転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は、米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは、閑散相場の中小幅に下落し、前日比-18.46ドルの11555.03ドルで引けました。

今日もロンドン市場、ウェリントン、シドニー、トロント市場は休場となり、明確な方向は見出しづらいと思われます。引き続き市場参加者は少ないことが予想され、市場が薄い中の思わぬ乱高下を警戒したいです。

今日の主な経済指標等は、米・10月S&P/ケース・シラー住宅価格指数、米・12月消費者信頼感指数などの指標発表が予定されています。米・10月S&P/ケース・シラー住宅価格指数は予想前年比-0.18%、米・12月消費者信頼感指数は予想56.4となっています。
また、今週は今日28日に5年債350億ドル、29日に7年債290億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。
外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」は、今日は私が当番となっております。またお時間ございましたらご覧下さい。


今日は、じりじり下落しているドル円、1.32ドル台へ急上昇のユーロドル、128円を越えられるかのポンド円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週20日は83.93円でオープンし東京午前に84.11円まで上昇しましたが、その後は小動きながらもNY時間まで緩やかに下落し、NY時間には一時83.62円の安値をつけました。
21日は欧州時間までは83円台後半で方向感のない動きをしていましたが、NY序盤は一時83.49円まで下落、しかしその後ユーロ売りからドルが強い流れとなりドル円も83.89円まで上昇、22日は欧州時間まで緩やかに下落、NY時間はほぼ83.40-83.60円のレンジ内での動きに、23日は83円台中盤から軟調な流れとなり83円を割り、一時82.85円まで下落しました。週末24日はクリスマスイブ、米国金融市場は休場ということもあり、83円付近で方向感なく値幅も限られたものとなり82.86円で引けました。

週明けの昨日は82.76円と先週終値よりやや下でオープンし、82円台後半の狭いレンジを方向感なく推移しました。
今日は昨日のレンジを下抜け、現在82.55円付近で推移しています。これから82.50円を割れると11月1日の安値80.23円から12月15日の高値84.51円までの上昇幅の半値押し82.37円・7日の安値82.33円付近まで、まだ下へ向かうと82円~11月1日の安値80.23円から12月15日の高値84.51円までの上昇幅の61.8%押し81.866円までの下落を考えておきたいです。
一方、反発の流れとなると、まず83円台にしっかり乗せ50日線も走っている83.26円~83.50円まで戻せるかを見たいです。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週20日は、1.3185ドルでオープンするも、1.32ドルを前に上値を抑えられる流れで1.3150ドルを中心に方向感なく上下に振れる展開、しかし、NY時間は少しレンジを下げ1.31ドル台前半での動きとなりました。21日は東京時間に中国がEUの債務問題を支援するとの報道からユーロ買いが進み、ユーロドルは1.3201ドルまで回復しましたが、信用不安は根強くムーディーズがポルトガルの格付けを1-2段階引き下げる方向で見直すとの発表したことなどから下落し、NY時間には一時1.3073ドルまで安値を更新、22日は中国がポルトガル国債を40-50億ユーロ購入する準備をしているとの報道でユーロドルは1.3180ドルまで上昇、しかしその流れも長続きせず、NY時間には1.3078ドルまでの下落、23日も欧州時間まで反発の流れとなるも欧州時間は円買い・ドル買いの流れとなり1.31ドル割れ、NY時間には一時13055ドルまで安値を更新しました。
週末24日はクリスマスイブ、米国金融市場は休場ということもあり、おおむね1.3120-1.3140ドルの狭いレンジ内で方向感なく推移し1.3119ドルで引けました。

週明けの昨日は1.3114ドルでオープンしたもののその1時間後には1.3071ドルまで下落、しかしその後また反発し、1.3150ドル中心の小動きとなりました。
今日は東京午前に大幅反発し1.3248ドルまで上昇、その後も1.3230ドル台の高い水準での推移となっています。
ここからもユーロが強い動きとなれば、1.32ドルをサポートに1.33ドル~50日線・200日線が位置する1.33ドル台半ばを目指し上昇となるでしょうか。
一方、再び軟調推移となれば、今までと同様1.31~1.30ドル台後半では支えられるかを慎重に見たいです。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

先週は、英11月財政収支において財政赤字が過去最大となったことや、欧州信用不安の影響から週を通じて下落し、20日の高値130.47円から23日には安値127.44円まで下落し、週末24日も127円台後半から128円台前半の狭い値幅で軟調に推移し127.92円で引けました。

週明けの昨日は127.85円でオープンし、おおむね127.50-128円のレンジ内で推移しました。
今日は一時128円台に乗せましたが、128円の壁を越えることができず127.70円付近へ押し戻されています。
今日はポンドドルが1.55ドルを目指す上昇となっており、ポンドドルがこのまま堅調に推移しポンド円も堅調な流れとなってくれば、まず128円台へしっかり乗せ、そして129円台前半への上昇となっていけるでしょうか。
一方、128円台へ上昇できず下を目指す流れとなると昨日の安値127.38円が意識され、昨日の安値も割れると10月25日の安値126.43円付近まで下落の可能性も考えられます。

スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
ドル円君、見せてくれますねー!

81円台(^^;)

最後まで、どきどきもんです♪
2010/12/28(火) 23:03 | URL | junichi #-[ 編集]
ドル円君、私が主人の実家に帰省する明日からは動かないで欲しいけど・・
動きそうな気配ですよね~。(涙)
2010/12/29(水) 11:27 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1625-eafc97b2
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替