FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・11月ADP全国雇用者数は、市場予想+7.0万人に対し結果+9.3万人と予想より強い結果、米・11月ISM製造業景況指数も、市場予想56.5に対し結果56.6と予想より強い結果となりました。
ベージュブックは、「経済は12地区連銀のうち10地区連銀で拡大」「住宅市場は弱いままで、いくつかの地区はさらに弱まった」などの内容が公表されました。
NYダウは、米・11月ADP全国雇用者数の好結果やECBが債権の買入れ規模を拡大するとの観測から大幅上昇、前日比+249.76ドルの11255.78ドルで引けました。

今日の政策金利関連は、21:45にECB政策金利発表、22:30にトリシェECB総裁記者会見が予定されています。政策金利は現状維持で確実視されていますが、追加資産買取りの決定がなされるかが注目されています。
また、今日の主な経済指標等は米・新規失業保険申請件数、米・10月中古住宅販売保留などの発表が予定されています。米・新規失業保険申請件数は42.4万件、米・10月中古住宅販売保留は前月比-1.0%の市場予想となっています。明日に米雇用統計を控え、昨日のADP全国雇用者数に続き新規失業保険申請件数も予想より強い結果となるかに注目したいです。

昨日は、ECBが債権の買入れ規模を拡大するとの観測や、中国指標や米・ADP全国雇用者数の好結果からダウが200ドルを越える大幅上昇となったことなどによりリスク回避の巻き戻しの動きとなり、連日売り込まれていたユーロは反発しユーロドルは1.3181ドルまで上昇、リスク回避姿勢の後退でオージードルも0.9698ドルまで回復するなど他通貨でもドルが売られ、クロス円は大幅上昇となりました。
今日は豪・10月豪小売売上高の弱い結果からオージーが下落したほかは今のところ目立った動きは出ていません。今日これからも昨日の流れが続きドル売り、ユーロ買い戻しの相場となるのか、慎重に見ていきたいです。今日はECB政策金利発表・トリシェECB総裁記者会見も予定されていますし、乱高下に注意しつつ頑張っていきましょう!


今日は、84円台回復も上値重いドル円、昨日は1.3181ドルまで大幅に回復のユーロドル、131円台前半を越えていけるかのポンド円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。


★今週のドル円は82.80~85.50円のレンジでの動きか、安値売りは禁物との分析!
今週のドル円、ポンド円分析をトレードの参考に!13位へ →人気ブログランキング


★現在参加中・トレードの参考にしているコミュニティです!
トラコミュ  ドル円テクニカル予想
トラコミュ  ポンド円!ドル円!明日の相場動向
トラコミュ  今後のクロス円動向について



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週29日は1.3280ドルと上窓を開けてのオープンとなりましたが、根強い欧州債務問題への懸念から下落に転じ欧州時間に1.32ドルを大きく割り込み、NY時間には一時1.3063ドルまで下落、そこからは1.31ドル付近へ戻しましたが、30日も様々な悪材料からユーロは売られ1.31ドル台は維持出来ず1.3ドル台へ、そして1.3ドルも維持できず一時1.2968ドルまで下落しました。
昨日も東京時間は軟調でしたが、株価の上昇や売られ過ぎの反動、PIIGS-独債の利回り格差の縮小から反発し1.31ドル台へ、ECBが債権の買入れ規模を拡大するとの観測から一時1.3181ドルの高値をつけました。

今までかなり売られ続けていたこともあり昨日は1.3181ドルまで大幅反発したユーロドルですが、今日も反発続けば1.31ドルをサポートに昨日の高値1.3181ドルを越え1.32ドル台へしっかり乗せていけるかを見たいです。
一方、1.31ドルをあっさり下回る流れとなれば、1.30ドル台半ば、そして1.30ドル~1.2970ドルまで再びの下落を考えておきたいです。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

今週29日は130.80-131.35円でのレンジ相場となり方向感出ない流れでしたが、30日はリスク回避の流れとなりレンジを下抜けNY時間には一時129.34円まで下落、その後はすぐ130円台へ戻し130円台前半での流れとなりました。
今日は欧州時間までは130円-130.40円付近での推移となり方向感のない動きでしたが、欧州時間にリスク回避の巻き戻しの動きから上昇し131円台へ、NY時間には131円付近をサポートとし131.60円まで回復しました。

131円台まで回復したポンド円ですが、今日は131円台を維持できる流れとなるかに注目です。底堅く推移できれば、131円をサポートに上値を抑えられている131円台半ばをこえ、132円まで上昇できるでしょうか。132円は先週後半のレジスタンスで、越えていくのは力がいりそうです。
今日また131円を明確に割れてくると、130円~昨日の安値129.90円付近までの下落を考えておきたいです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1599-c2edabec
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替