転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は主な経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは、アイルランド支援の詳細が不透明なことやアイルランドの政局への懸念、FBIがインサイダー取引に関連した疑いでヘッジファンド3社を家宅捜索したの報道などで小幅下落、前営業日比-24.97ドルの11178.58ドルで引けました。

今日はFOMC議事録の公表が予定されています。今月3日のFOMC政策金利発表では、政策金利は据え置きで異例の低金利政策を維持、長期の米国債を2011年6月末まで6000億ドル追加し、1カ月約750億ドルで行っていく、など決定されましたが、その決定の過程で目新しい面があるか注目したいです。

今日の主な経済指標等は、加・10月消費者物価指数、加・9月小売売上高、米・第3四半期GDP・改定値、米・10月中古住宅販売件数などの発表が予定されています。
また、今週は今日23日に5年債350億ドル、24日に7年債290億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

昨日はユーロが激しく動きました。昨日は欧州時間まではアイルランドへの金融支援決定を好感しユーロ買いとなり、ユーロドルは一時1.3785ドルまで上昇しましたが、欧州時間にムーディーズがアイルランドの複数段階の格下げを示唆、そしてアイルランド緑の党が予算成立後に連立離脱するとの報道によりアイルランドの政局不安が高まったことなどから一転してユーロが売られる流れとなりました。この流れからユーロドルは1.3576ドルまで下落、ユーロだけでなく他通貨でもドル買いが進みクロス円も下落しました。

今週は25日が感謝祭で米国市場は休場、26日は週末ということもあり、今日・明日の動きが主となりそうです。今日は東京市場は休場ですが、FOMC議事録や米・第3四半期GDP・改定値、米・10月中古住宅販売件数など注目材料も多く欧州以降動きが出るでしょうか。今日はユーロがまだ欧州財務問題を引きずり軟調な流れとなるのか、ドルが広く他通貨に対して強い流れを続けるのかなど慎重に流れを見ていきたいです。では、今日も頑張りましょう!


今日は、83円台で動かないドル円、再び軟調な流れのユーロドルを勝手に分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週15日は82.52円でオープンし83円を目指す堅調な流れとなり、NY時間には83円を越えて83.24円の高値を付け、16日も一時83円を割れる場面はあったものの、欧州通貨売りもあり底堅く推移し83円台を維持して引け、17日も83.03円まで下落する場面もありましたが83円台を維持し83-83.5円のレンジでの推移となりました。
18日も83円台前半をサポートに底堅く推移しNY時間には一時83.78円まで上昇、しかしなかなか83.5円を上回る流れとはなれず、週末19日も83円台前半でしっかりサポートされる動きで83.50円台へ上昇、83.52円で引けました。

週明けの昨日は83.51円でオープン、高値83.52円、安値83.22円と30銭の狭いレンジ内での値動きとなりました。今日も83.30円付近でほぼ動かずですが、今日も83円台前半での動きで終わるのか、いつまでレンジを継続するのか慎重に見ていきたいです。
今日堅調に上昇してくれば、今の83円台半ばで上値の重い状況を抜けだし18日の高値83.78円を越え、10月5日の高値83.98円を目指してくることができるか、そして9月末以来の84円台を見ることができるかに注目です。
一方、今日83円~50日線82.78円を大きく割れドルが売られる流れとなると、82円台前半までの下落で止まれるか見ていきたいです。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

週明けの昨日はアイルランドがEU・IMFに金融支援を要請したとの報道からユーロドルは上窓を開け1.3717ドルでオープンし、一時1.3785ドルまで上昇、欧州時間にムーディーズがアイルランドの複数段階の格下げを示唆、そしてアイルランド緑の党が予算成立後に連立離脱するとの報道によりアイルランドの政局不安が高まったことなどから一転してユーロが売られる流れとなりました。この流れからNY時間にユーロドルは一時1.3576ドルまで下落、そして今日もストップを巻きこみ1.3545ドルまで下落するなど軟調な流れとなっています。

変動が激しく不安定な流れのユーロドルですが、今日もこのまま軟調推移となれば、上昇しても1.36ドル~1.36ドル台前半がレジスタンスとなり今日の安値1.3545ドルから1.35ドル付近までの下落を考えています。
一方、ここから反発し50日線1.3625ドルをしっかり越える上昇となると、1.37ドルまで上昇できるかを見たいです。



今日はこれから出かける予定ですので、ポンド円分析はお休みさせていただきます。では、よい休日をお過ごしください♪


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1590-5d559ee3
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替