転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・10月ADP全国雇用者数は、市場予想+2.0万人に対し、結果+4.3万人と予想より強い結果、米・10月ISM非製造業景況指数も、市場予想53.5に対し、結果54.3と予想より強い結果となりました。
今週最大の注目材料であったFOMC政策金利発表では、政策金利は据え置きで異例の低金利政策を維持、「長期の米国債を2011年6月末まで6000億ドル追加し、1カ月約750億ドルで行っていく」とされました。
NYダウは、FOMCの結果から大きく下に振れる場面もありましたが引けには上昇し、終値は前日比+26.41ドルの11215.13ドルで引けました。

今日は朝からオセアニアの指標が発表され、NZ・第3四半期失業率は市場予想6.7%に対し結果6.4%と予想より強い結果、また、注目の豪・9月小売売上高は市場予想前月比+0.5%に対し、結果前月比+0.3%と予想より弱い結果となりました。これらの指標結果を受け、NZDは大幅に上昇、オージーは売られましたがその値動きはごく限定的なものとなりました。

今日の政策金利関連では、BOE政策金利発表、ECB政策金利発表が予定されています。どちらも政策金利等に変更はないとの予想となっています。
また、今日の主な経済指標等は、米・新規失業保険申請件数などの発表が予定されています。米・新規失業保険申請件数は市場予想44.2万件となっています。

昨日は欧州時間までドル円が80.60-80.70円の間でまったく動きがないなど大きな動きが出ない相場でしたが、英指標結果がよかったことからポンド買いが進み、全体的にもドル売り・円売りへ傾き始め、NY時間には10月ADP全国雇用者数や10月ISM非製造業景況指数の好結果などからドルが買われ、ドル円は81円を大きく上抜け一時81.50円を付けました。FOMC政策金利発表後は乱高下となりましたが結局はドル売り流れとなり、現在ユーロドルは1.41ドル台前半、ポンドドルは1.61ドル台前半、オージードルはパリティ越えの1.0050ドル付近での値動きとなっています。

今日はFOMC政策金利発表という大イベントが終わり、ドル売り継続と見ながら相場の動きを見ていきたいです。ユーロドルは1.4ドル台を固いものにできるか、ドル円はまた下攻めとなり史上最安値を目指す展開となるか、ポンドドルは1.6ドルが強固なサポートとなってくるか、オージードルもパリティ越えが定着できるかなど見ながら臨みたいです。では、今日も頑張りましょう!


今日は、80円台後半に押し戻されたドル円、1.41ドルをサポートとした動きのユーロドル、130円台乗せのポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週25日の安値80.40円を週末引け前に80.37円まで下回ってしまったドル円、週明けの1日も朝から80.23円まで下攻めしてきましたが、午前9時頃、介入かと思われる動きで81円台ミドルまで急上昇となりました。しかしその動きは介入ではなくAIによる自動ヘッジのバグだろうということで下落し、NY序盤には80円台前半まで下落となりましたが米・10月ISM製造業景況指数発表後は一時80.80円まで回復し、80円台半ばでの動きとなりました。
2日は欧州時間まで80.50-80.70円の狭いレンジで推移しましたが、欧州時間には上抜けし80.95円まで上昇、しかし81円台に乗せる動きにはならず80.60-80.70円に収束、昨日も推移時間までは80.60-80.70円の間で微動の展開でしたが、欧州時間には英指標結果からのポンド買いが進み、全体的にもドル売り・円売りのリスク選好の動きへ傾き始め、NY時間には10月ADP全国雇用者数や10月ISM非製造業景況指数の好結果などからドルが買われ、ドル円は81円を大きく上抜け一時81.50円を付けました。FOMC後は乱高下しながらドル売りの流れに押され下落し81円を割れ、現在は80.80円台で推移しています。

FOMC後はユーロドルなどでドル売りが進んでおり、ドル円もドルが弱い流れとならないかが懸念される状況です。
ここからはなんとか今の80.80円~80.70円をサポートにできるかを見ていきたいです。持ち直す動きとなればまず80.90円~81円へ戻してこれるか、そして81円をサポートとする動きとなり昨日の高値81.58円、そして82円まで上昇できるかを見たいです。
80.80円~80.70円を下抜けドル売り加速の動きとなれば、80円台半ばでは止まれるか、下抜けても1日の安値80.23円は割らずに粘れるかを見たいです。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週1日は1.3961ドルでオープンし、東京午後に1.4011ドルまで上昇するも、そこからは下落しNY時間には1.39ドル割れをし一時1.3863ドルまで下落、2日はRBA政策金利発表後ドル売りの流れとなり、NY時間序盤に1.40ドル台の大台に乗せ1.4057ドルまで上昇、その後も1.4ドル台を維持しました。
昨日は1.4ドルではしっかりと支えられる堅調な流れとなり、FOMCまでは1.4-1.4060ドルのレンジ内での推移となりました。FOMC後は高値1.4180ドル、安値1.3995ドルをつける荒れ相場となりましたが、結局ドル売りが優勢となりユーロドルは1.41ドル台へと上昇、現在も1.41ドルがサポートとなる堅調な流れとなっています。

今日は、このままドル売りの流れ継続となれば、1.41ドルをサポートにし現在のレジスタンス1.4140ドルを越え、昨日の高値1.4180ドルを越え1.42ドル台へと上昇となるかを見たいです。
一方反転し1.41ドルを割れる流れとなると、まず1.4060ドルで止まれるか、止まれなければ1.4ドルは強固なサポートとなったのかを確かめたいです。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

先週までは他通貨に比べ、ドルに対しポンドは弱めに推移しており、ポンド円もずるずると下落が止まらない状況となっていましたが、先週に入り26日、英・第3四半期GDP・速報値が市場予想の前期比+0.4%に対し、結果前期比+0.8%と強い結果となり、英追加緩和観測の後退からポンドが久々の上昇を見せ、ポンドは対米ドルで1.5896ドル、対ユーロで0.8739GBP、対円でも129.13円まで大きく買われました。27日・28日は128円~129円台前半での推移、週末の29日はリスク回避の動きから欧州時間には一時127.96円まで下落しましたが、NY時間米GDP後にポンドドルは急上昇し1.6ドル台に乗せたこともありポンド円も堅調な動きを見せ、NY午後には129円付近へと戻し、128.94円で引けました。

先週ポンドドルは1.6039ドルの高値引けとなりましたが、今週はポンドドルが今度こそ1.6ドル台を維持できるのかに注目しています。昨日は1.6133ドルと今年1月末の水準まで上昇し、現在も1.61ドル台を維持していますが、このまま1.6ドルをサポートとし上昇を続けることができるでしょうか。

なかなかはっきりしない動きが続いていたポンド円ですが、昨日は130円を大きく越え一時131.23円をつけました。しかし131円台は維持できず130円台へ下落、現在は130.25円付近Dね推移しています。
ポンド円は今日はまず130円台をしっかりと維持できるか、そして50日線の走る130.60円付近をしっかりと越え、131円のレジスタンスを越えることができるかを見たいです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
米金融緩和で、材料出尽くしー相場反転を狙いたいのですが、豪ドル/米ドルなんかもすごいですね。米ドルはずるずるいきそうで、反転狙いは危険そうかもと慎重になってます(^^;)
2010/11/04(木) 22:17 | URL | junichi #-[ 編集]
そうなんですよね~、調整くるかなと思いながらも
まだドル売り根が深そうな気がして慎重になりますよね。
大きな流れは明らかにドル売り、でも今日は短期的な流れを狙います。
2010/11/05(金) 13:51 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1571-d5c430ae
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替