転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・9月耐久財受注は、市場予想前月比+2.0%に対し、結果前月比+3.3%と予想より強い結果に、しかし輸送用機器を除くベースでは、市場予想前月比+0.5%に対し、結果前月比-0.8%と予想より弱い結果となりました。また、米・9月新築住宅販売件数は市場予想30.0万件に対し、結果30.7万件と予想より強い結果となりました。
NYダウは、ウォールストリート・ジャーナル紙の報道などから、米の大規模な追加緩和観測が後退し下落、前日比-43.18ドルの11126.28ドルで引けました。

今日5:00のRBNZ政策金利発表は、市場予想通り政策金利は3.00%で据え置きとなり、予想通りということもありそう目立った反応もありませんでした。

今日の主な経済指標等は、独・10月失業率/10月失業者数、米・新規失業保険申請件数などの発表が予定されています。米・新規失業保険申請件数は市場予想45.5万件となっています。
また、今日は7年債290億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

昨日も、11月2・3日のFOMCで追加緩和策実施がほぼ確実となっているものの、その追加緩和の規模に対する不透明感からドルの買い戻しが進み、ドル円は81.98円、ユーロドルは1.3733ドル、ポンドドルは1.5730ドル、そしてオージードルは昨日発表の第3四半期消費者物価指数が弱く、来週の利上げ観測が後退したこともあり大幅な下落となり0.9650ドルまでドルが買われました。

今日はユーロドルが1.38ドル台回復、オージードルも0.9750ドル付近まで回復しドル売り気味の相場となっていますが、まだ昨日の東京時間の水準まで回復しておらず、ここからまたドル売りとなり、結局往ってこいとなるのか見ていきたいです。FOMCを前に、追加緩和の規模に対する不透明感から方向読みづらい流れが続きますが、今日も慎重に短時間の取引でと考えています。では、今日も頑張りましょう!


今日は、82円を前に上値重いドル円、1.38ドル台へ戻してきたユーロドル、比較的底堅い動きのポンド円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週25日はドル売りの流れから今月20日につけた15年ぶりの安値80.84円を割れ80.40円まで安値を更新、そこから反発するものの81円には届かない動きでしたが、26日は米追加緩和の規模に対する不透明感、米長期金利上昇などからドルの買い戻しが進み、欧州時間序盤に81円台へ戻し堅調に上昇、NY時間には81.65円の高値を付けました。
昨日は東京時間から欧州序盤まで大変堅調に推移し、一時81.98円まで上昇しましたが、82円を前に上値は重く、その後はほぼ81.50-81.80円のレンジでの推移となりました。

今日も81円台中盤での動きとなっていますが、今日は全体的にはドル売り気味に推移しており、ドル円もドル売りの流れとなってくるかどうか、動きの少ない中その様子を注視したいです。
今日もドル買い戻しの流れが続くと、81円台後半をしっかり越え昨日の高値81.98円を上抜け82円台へ上昇できるか、そして10月8日の高値82.55円を目指す上昇となるかを見たいです。もともとはドル売り圧力が強い中、どこまでドルが反発できるのか、慎重に流れを見ていきたいです。
今日はユーロドル等ではドル売り気味に推移しており、再びドル売りが強まる相場となれば、81.50~81.40円では止まることができるか、そこを下抜けると再び80円台後半~81円台前半中心のレンジとなり、再び下を窺う動きが強まるでしょうか。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

G20明けの25日は1.3973ドルでオープンし、ドル売りの流れから1.4ドル台へ乗せ1.4075ドルの高値を付けました。しかしNY時間はドル買い戻しの流れ優勢で、1.4ドルを割り込み1.39ドル台での推移となりました。26日はドル買い・ポンド買いの流れに押され、ユーロドルは1.3825ドルまで下落、昨日もドル買い戻しの流れから1.38ドルを守れず、一時1.3733ドルの安値をつけました。

昨日NY時間に1.3762ドルの安値をつけてからは回復しており、今日東京時間には1.38ドル台を回復し現在1.3820ドル台で推移しています。
今日このままゆっくりとドル売りが進めば、まず昨日東京序盤の1.3865ドル付近まで戻せるか、そして1.39ドル台へ戻す流れとなるでしょうか。今のところ急落はなさそうですが、1.4ドル台への上昇もかなり厳しそうです。
一方またドル買いの流れとなりユーロドル下落となれば、まず1.38ドル台を維持できるか、1.38ドル~12日の安値1.3775ドル付近で止まれなければ、昨日の安値1.3733ドル、10月19・20日の安値1.3698ドルを目指す下落となりそうです。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

先週まで他通貨に比べ、ドルに対しポンドは弱めに推移しており、ポンド円もずるずると下落が止まらない状況となっていましたが、今週26日は英・第3四半期GDP・速報値が市場予想の前期比+0.4%に対し、結果前期比+0.8%と強い結果となり、英追加緩和観測の後退からポンドが久々の上昇を見せ、ポンドは対米ドルで1.5896ドル、対ユーロで0.8739GBP、対円でも129.13円まで大きく買われました。昨日は129円台前半は上抜けることができなかったですが、128.60円付近ではしっかりサポートされる動きとなっています。

今日は128.70~129円の狭いレンジで推移していますが、今日129円を上抜け上昇となれば、129円台前半をサポートにし130円の大台まで戻していけるか、そして130.78円付近にある50日線を目指し上昇できるかを見たいです。
一方、128.70円を割れ軟調な流れとなった場合、まず128円台半ばでは止まれるか、止まれなければ128円ではなんとか下げ止まるかを見たいです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1564-8fabde7b
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替