FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・8月S&P/ケース・シラー住宅価格指数は、市場予想前年比+2.10%に対し、結果前年比+1.70%と予想より弱い結果に、米・10月消費者信頼感指数は市場予想49.9に対し、結果50.2と予想より強い結果となりました。
NYダウは、指標結果や主要企業決算がまちまちな結果だったことや、次回FOMCを前にし動きづらく前日とほぼ変わらずの終値となり、前日比+5.41ドルの11169.46ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、米・9月耐久財受注、米・9月新築住宅販売件数、独・10月消費者物価指数・速報値などの発表が予定されています。
米・9月耐久財受注は市場予想前月比+2.0%(除輸送用機器が前月比+0.5%)、米・9月新築住宅販売件数は市場予想30.0万件となっています。
また、今週は今日27日に5年債350億ドル、28日に7年債290億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

明日28日は、5:00にRBNZ政策金利発表、お昼頃に日銀政策金利発表が予定されています。RBNZ政策金利発表は、政策金利は3.00%で据え置きの予想となっています。

昨日は、11月2・3日のFOMCで追加緩和策実施がほぼ確実となっているものの、その追加緩和の規模に対する不透明感、米長期金利上昇などからドルの買い戻しが進み、ドル円は81.65円、ユーロドルは1.3825ドル、オージードルは0.9814ドルまでドルが買われました。
また、昨日は英・第3四半期GDP・速報値が市場予想の前期比+0.4%に対し、結果前期比+0.8%と強い結果となり、英追加緩和観測の後退からポンドが久々の上昇を見せ、ポンドは対米ドルで1.5896ドル、対ユーロで0.8739GBP、対円でも129.13円まで大きく買われました。

今日も前日の流れを引き継ぎドルが強いですが、今まで売られていたドルやポンドが今日も堅調推移となるか、大きな流れはドル売りなだけに慎重に流れを見たいです。では、今日も頑張りましょう!


今日は、81円後半~82円を目指せるかのドル円、1.38ドル台は維持できるかのユーロドル、129円台へ急上昇のポンド円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週25日はドル売りの流れから今月20日につけた15年ぶりの安値80.84円を割れ80.40円まで安値を更新、そこから反発するものの81円には届かない動きでしたが、昨日は米追加緩和の規模に対する不透明感、米長期金利上昇などからドルの買い戻しが進み、欧州時間序盤に81円台へ戻し堅調に上昇、NY時間には81.65円の高値を付けました。

今日もその流れは続き、現在81.73円の高値で推移しています。
今日このままドル買い戻しの流れが続くと、19日の高値81.92円を上抜け82円台へ上昇できるか、そして10月8日の高値82.55円を目指す上昇となるかを見たいです。ドル売り圧力が強い中、どこまでドルが反発できるのか、慎重に見ていきたいです。
しかし大きな流れでは圧倒的なドル売りですし、反転し再びドル売りとなれば、81.40~81.30円では止まることができるか、81.40~81.30円を下抜けると再び80円台後半~81円台中心のレンジとなり、25日つけた15年ぶりの安値80.40円や史上最安値を目指す方向に進むこととなるでしょうか。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。
先週前半は、ガイトナー米財務長官の発言や、中国の予想外の金融引き締めの報道などから下落し、1.3698ドルまで安値を更新しました。その後はドル売りの流れへ反転、ユーロドルは上昇しNY時間には1.3991ドルの高値を付けました。21・22日はおおむね1.38ドル台後半~1.4ドルのレンジとなり、1.3953ドルで引けました。

G20明けの25日は1.3973ドルでオープンし、ドル売りの流れから1.4ドル台へ乗せ1.4075ドルの高値を付けました。しかしNY時間はドル買い戻しの流れ優勢で、1.4ドルを割り込み1.39ドル台での推移となりました。昨日はドル買い・ポンド買いの流れに押され、ユーロドルは1.3825ドルまで下落しました。

今日もドル買いの流れとなりユーロドルは下落、現在は1.38ドル付近を推移しています。1.38ドル~12日の安値1.3775ドル付近で止まれなければ、10月19・20日の安値1.3698ドルを目指す下落となりそうです。
一方1.38ドルでは下げ止まり反発の流れとなれば、まず1.38ドル台をしっかり固めながら1.38ドル台後半、そして1.39ドル台へ戻す流れとなるでしょうか。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

ポンド円は先週130円から続落しており、20日はNY時間にしっかりと128円台へ戻し128.76円まで上昇し128円台を保ち引けましたが、21日は東京午後から下落し始め欧州時間には完全に128円割れ、NY時間も128円台へ戻れず127円台半ば~後半で推移、昨日は対ユーロでポンドが弱い流れとなりポンド円も一時127.07円まで下落し127.58円で引けました。

他通貨に比べ、ドルに対しポンドは弱めに推移しており、ポンド円もずるずると下落が止まらない状況となっていましたが、昨日は英・第3四半期GDP・速報値が市場予想の前期比+0.4%に対し、結果前期比+0.8%と強い結果となり、英追加緩和観測の後退からポンドが久々の上昇を見せ、ポンドは対米ドルで1.5896ドル、対ユーロで0.8739GBP、対円でも129.13円まで大きく買われました。

昨日は久しぶりにポンドらしい反発を見せてくれましたが、今日も上昇となれば、129円台前半をサポートに130円の大台まで戻していけるか、そして130.88円付近にある50日線を目指し上昇できるかを見たいです。
一方、129円を割れまたポンド円も軟調な流れとなった場合、まず128円台半ばでは止まれるか、止まれなければ128円ではなんとか下げ止まるかを見たいです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1563-f6f9f037
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替