転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・9月住宅着工件数は、市場予想58.0万件に対し結果61.0万件と予想より強い結果に、9月建設許可件数は、市場予想57.5万件に対し結果53.9万件と予想より弱い結果となりました。
NYダウは、中国の予想外の金利引き上げによる景気減速懸念や、NY連銀などがバンク・オブ・アメリカに住宅ローンの不良債権買い取りを強制するとの報道からリスク回避の動きが強まり、終値は前日比-165.07ドルの10978.62ドルで引けました。

今日は、モルガン・スタンレー、ウェルズ・ファーゴ、ボーイングなどの米主要企業決算発表が予定されており、その結果からの株価の動きに注意しておきたいです。

今日は17:30にBOE議事録、27:00にベージュブックの公表が予定されています。
BOE議事録では、追加緩和について言及はあるか、今回は据え置きと決定されましたがその票の内容などに注目したいです。

昨日は、中国の予想外の金融引き締めにより相場は大きく動きました。NY連銀などがバンク・オブ・アメリカに住宅ローンの不良債権買い取りを強制するとの報道からダウが大幅下落しリスク回避の動きが強まったこともあり、ユーロドルは1.39ドルを大きく割り込み急落、NY午後には1.3712ドルの安値をつけ、オージードルは0.9881ドルから一時0.9661ドルまでの大幅下落となりました。対米ドルでドル買いが進み、クロス円も大幅下落となりました。

昨日ドル円は81.92円まで上昇しましたが、今日はまた81円台前半に押し戻されています。ユーロドルやオージードルなどドルストレートは今朝また売られ、ユーロドルは1.3697ドル、オージードルは0.9667ドルまで下落しましたが、現在はかなり持ち直しユーロドルは1.3760ドル台、オージードルは0.9740ドル付近を推移しています。
今日はこの反発の流れが続きドル売りとなるのか、今週進んだドル高の流れとなるのか、柔軟に乗りやすい流れについていきたいです。では、今日も頑張りましょう!

今日は、引き続き81円台を維持できるかのドル円、一時1.37ドル割れのユーロドル、年初来安値目指しずるずる下落となるのかのポンド円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。
今週18日は81.37円でオープンしてからじわじわと下向きに推移し、東京午後からは81.10-81.30円のレンジでの小動きなりました。昨日は大きくドル買いの流れとなり、ドル円も底堅い推移となり、81.30円をサポートに一時81.82円まで上昇、しかし82円を前に失速し81円台半ばへと押し戻されました。
今日はまたドルが売られており、ドル円もジワリと下落し現在は81.40円近辺での推移となっています。

介入後85.92円まで上昇するも、そこからはずるずると下落を続けるドル円、日銀は精いっぱいの追加緩和策をとったにもかかわらず、大きなドル安の波に押され下落が止まりません。今週は先週つけた15年ぶりの安値80.87円を割れ、いよいよ史上最安値79.75円を目指し、そしてその安値を更新してくるのかが注目されます。

追加緩和観測からのドル売りは根強いですが、今週は、ユーロドル等他通貨に対してのドル買い戻しの動きとなっています。このまま他通貨に対しドルが強い流れとなれば、今週はドル円の最安値更新は回避されるでしょうか。
ドル円は底堅く推移しており、ここから反発の流れとなればまず81円台半ばをしっかりと越え昨日の高値81.92円を越え82円台へしっかりと戻してこれるか、そして82円台前半~82円台半ばまで戻せる力があるかを見たいです。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。
今週18日は1.3990ドルでオープンしたものの欧州序盤には1.3830ドルの安値を付け、きつい下落となりました。NY時間は反発し1.3997ドルまで上昇し往ってこいの展開となりましたが、1.4ドル付近ではガイトナー米財務長官の発言もあり1.39ドル台前半まで押し戻されました。
昨日は一時1.4ドルをつけるも1.4ドル台を維持できず1.39ドル台前半へ下落、中国の予想外の金融引き締めの報道が流れてからは1.39ドルを大きく割り込み急落、NY午後には1.3712ドルの安値をつけ、今朝には1.3698ドルまで安値を更新しました。

今朝安値をつけてからユーロドルは1.3780ドル付近まで戻してきており、まず1.38ドルをサポートに、昨日の中国利上げのニュースまで支えられていた1.39ドルまで上昇できるか見たいです。
一方、今日これからも下落が続けば、まず1.3750ドル付近で下げ止まることができるかを見たいです。大きく割れてくると、昨日の安値1.3698ドル、そして1.3630ドルではしっかり止まれるか見たいです。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。
ポンド円は今週130円から続落しており、昨日は129円台前半から安値127.50円までの下落となり、今だ128円台へ戻してきていません。

8月上旬に1.6ドル越えにトライして失敗しているポンドドルは、先週は1.59ドル台半ばから1.57ドル台後半まで下落の軟調な推移となっていましたが、14日は大きく上昇し1.6066ドルの高値を付け、15日も一時1.6109ドルまで上昇しました。しかしそこから大幅に下落し1.6ドル割れ、1.5989ドルで引けました。
先週結局1.6ドル割れで引け、今週も軟調に推移し昨日は1.5653ドルまで下落しましたが、今後もやはり1.6ドルが壁となり軟調な動きとるのか、注意深く見ていきたいです。

ポンド円は今週はポンドドルが下落したこともあり軟調な動きとなり、昨日は9月14日の安値127.63円も下抜け127.50円まで安値を更新しています。
今日も軟調な流れが続き昨日の安値127.50円を大きく下抜けると、127円付近~5月20日の年初来安値126.71円を目指す下落となりそうです。
一方反発となってくるとまず128円をしっかりと越え128.70円~129円台へ戻していけるかを見たいです。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1556-8777b525
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替