FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・9月鉱工業生産は、市場予想前月比+0.2%に対し、結果前月比-0.2%と予想より弱い結果となりました。
NYダウは、シティグループの好決算が好感されたことや、米・9月鉱工業生産の予想外に弱い結果に追加緩和観測が高まり、終値は前営業日比+80.91ドルの11143.69ドルで引けました。

今日は9:30にRBA議事録が公表され、「数人のメンバーはある時点で利上げの必要も」の内容にAUD/USDは0.9959ドルまで上昇しましたが、「インフレ率は目先、目標レンジにとどまる」など全体的には近いうちに利上げがなされる内容ではなかったため、それ以上の伸びにはなりませんでした。

今日は、バンク・オブ・NYメロン、バンク・オブ・アメリカ、ゴールドマン・サックス、ヤフーなどの米主要企業決算発表が予定されており、その結果からの株価の動きに注意しておきたいです。
政策金利関連では、22:00にBOC政策金利発表が予定されています。BOC政策金利発表は、政策金利は1.00%で据え置きの予想となっています。

今日の主な経済指標等は、独・10月ZEW景況感調査、米・9月住宅着工件数/9月建設許可件数などの発表が予定されています。独・10月ZEW景況感調査の市場予想は-7.0となっていますが、発表を受けてのユーロの動きに注目したいです。
外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」は、今日は私が当番となっております。またお時間ございましたらご覧下さい。

昨日は、先週末の流れ継続でドル買い戻しのスタートとなり、欧州序盤にはユーロドルは1.3830ドル、オージードルは0.9800ドルまでの大幅な下落となりました。しかしNY時間は、株価の上昇や米9月鉱工業生産の弱い結果からの追加緩和観測からドル売りが強まり、ユーロドルは1.3998ドル、オージードルは0.9944ドルまで再び上昇しました。
今日もドル円は昨日同様81円台前半の小幅なレンジで推移していますが、昨日往って来いの動きのユーロドルは1.4ドルをまた越えるのか、跳ね返され下落するのか、他通貨でのドルの強さも見ながら、流れ定まらない中慎重に判断していきたいです。では、今日も頑張りましょう!


今日は、引き続き81円台を維持できるかのドル円、昨日は上下によく動いたユーロドル、ずるずる下落のポンド円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。
昨日は81.37円でオープンしてからじわじわと下向きに推移し、東京午後からは81.10-81.30円のレンジでの小動きなりました。今日も81.10-81.30円のレンジで推移していましたが、徐々に下値を切り上げ現在は81.40円近辺での推移となっています。

介入後85.92円まで上昇するも、そこからはずるずると下落を続けるドル円、日銀は精いっぱいの追加緩和策をとったにもかかわらず、大きなドル安の波に押され下落が止まりません。今週は先週つけた15年ぶりの安値80.87円を割れ、いよいよ史上最安値79.75円を目指し、そしてその安値を更新してくるのかが注目されます。

追加緩和観測からのドル売りは根強いですが、今週は、ユーロドル等他通貨に対してのドル買い戻しの動きも見えています。このまま他通貨に対しドルが強い流れとなれば、今週はドル円の最安値更新は回避されるでしょうか。
反発の流れとなればまず81円台半ばを越え81.70円付近へしっかりと戻してこれるか、そして82円台前半~82円台半ばまで戻せる力があるかを見たいです。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。
昨日は1.3990ドルでオープンしたものの欧州序盤には1.3830ドルの安値を付け、きつい下落となりました。NY時間は反発し1.3997ドルまで上昇し往ってこいの展開となりましたが、1.4ドル付近ではガイトナー米財務長官の発言もあり1.39ドル台前半まで押し戻されました。
今日は一時1.4ドルをつけるも1.4ドル台を維持できず下落、現在は1.3925ドル付近で推移しています。

今日これからも下落が続けば、まず1.39ドル付近で下げ止まることができるかを見たいです。大きく割れてくると、昨日の安値1.3830ドル~1.38ドルではしっかり止まれるか見たいです。
一方、ドル売りとなれば、1.39ドルをサポートに今日の高値1.4ドルへ上昇、そして1.4ドルをサポートとする動きとなるか見たいです。

今週は今日独・10月ZEW景況感調査、22日に独・10月IFO景況指数と重要指標発表が予定されており、指標発表に関しては米より欧州の方が重要な週です。今日発表の独・10月ZEW景況感調査の市場予想は-7.0となっていますが、発表を受けてのユーロの動きに注目したいです。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。
ポンド円は先週下値が129円割れと軟調な動きとなっていましたが、13日は130円台まで反発、14日も130円割れもありましたが130.49円の高値を付け130円台を守り引け、15日は小動きの中130円のサポートを守り、130.24円で引けました。

8月上旬に1.6ドル越えにトライして失敗しているポンドドルは、先週は1.59ドル台半ばから1.57ドル台後半まで下落の軟調な推移となっていましたが、14日は大きく上昇し1.6066ドルの高値を付け、15日も一時1.6109ドルまで上昇しました。しかしそこから大幅に下落し1.6ドル割れ、1.5989ドルで引けました。
先週結局1.6ドル割れで引け、今週も軟調に推移し昨日は1.58ドル台前半まで下落しましたが、今後もやはり1.6ドルが壁となるのか、注意深く見ていきたいです。

ポンド円はポンドドルが下落したこともあり、130円から128.85円まで大幅に下落、そこからは少し反発し、NY時間からはほぼ129円~129.40円の間での推移となっています。
上値を切り下げ推移するポンド円、今日も軟調な流れが続き昨日の安値128.85円を大きく下抜けると、9月上旬のサポート128円付近~9月14日の安値127.63円を目指す下落となりそうです。
一方反発となってくるとまず129.40円を越え130円台へ戻していけるか、そして130円ををしっかりとしたサポートに131円台目指し上昇できるかを見たいです。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
はじめまして

いつも貴重な分析方法を参考にしております。

本日下落している、ユーロ円はどの辺りが利食いのポイントになりそうでしょうか?

未熟者ですがよろしくお願いします。
2010/10/20(水) 00:14 | URL | ランバンオンブルー #-[ 編集]
ドル円、G20前にして戻り気味ですね。と言っても、まだ81円台ですけど(^^;) 79円なるか、ならないか意識しちゃいます♪
2010/10/20(水) 00:41 | URL | junichi #-[ 編集]
はじめまして!コメントありがとうございます。
すいません、ユーロ円のご質問、もう今更・・・という状況ですよね。(汗)
今日はユーロ円111円台半ばまで下げましたが、そこで止まり反発してきてますね。
112円越えで抑えられ下落するようでしたら、次は111円~110円台後半でしょうか。
ユーロドルが今日1.36ドル台あるかどうか見ていきたいですね。
2010/10/20(水) 09:32 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
ドル円、今週は横ばいかもですね~。
でも、そのうちまた下に行くんでしょうね~・・。
2010/10/20(水) 09:37 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1555-da46b57a
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替