FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は、主な米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは、JPモルガン・チェースやインテルの好決算などで上昇し、終値は前日比+75.68ドルの11096.08ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、米・9月生産者物価指数、米・8月貿易収支、米・新規失業保険申請件数などの発表が予定されています。今日、明日と複数の米指標発表がありますので、その結果が市場予想を上回る結果となるかが注目されます。
今日(明日明け方)は米株式市場取引終了後にグーグルの決算発表が予定されており、その結果を受けての株価の動きに注意しておきたいです。また、今週は今日14日に30年債130億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

昨日はJPモルガン・チェースの好決算などからダウが上昇、ドル円は横ばいで、他の通貨ペアもややドル売りながらそう明確な方向は出ませんでした。
今日は、シンガポール通貨庁が為替レンジを拡大したことから大きくドル売りに傾き、ドル円は81.16円まで年初来安値更新、ユーロドルは1.4093ドル、ポンドドルも1.5992ドルまで上昇、オージードルは0.9981ドルまで変動相場制以来の高値を更新し、パリティまであと一歩のところまで上昇してきています。
今日これからもドル円は弱い流れとなり、ついに81円を割れ80円台へ突入してくるのか、またそのような下落時には思い切った日銀介入はあるのか、ユーロドルは1.41ドル台へと上昇するのかなどに注意しながら、このドル売りの流れに慎重についていきたいです

今日は、また15年ぶりの安値更新のドル円、1.41ドル台へ乗せてくるかのユーロドル、130円台へ戻ることができるかのポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

介入後85.92円まで上昇するも、そこからはずるずると下落を続けるドル円、日銀は精いっぱいの追加緩和策をとったにもかかわらず、大きなドル安の波に押され下落が止まりません。先週末は1995年5月の安値81.90円を下抜け81.72円まで下落、そして11日は81.37円まで年初来安値を更新したドル円、今日もシンガポール通貨庁が為替レンジを拡大したことから強い下攻めの流れとなり、今のところ81.16円まで15年ぶりの安値更新、その弱さに一段の下落が懸念されます。

現在ドル円は下攻めの最中ですが、ここからはまず81円までの下落までで止まれるかを見たいです。もしあっさり81円も割れてくると史上最安値79.75円を現実につける可能性も出てきます。
一方、反発の流れとなればまず81.70円付近へしっかりと戻してこれるか、そして82円まで戻せる力があるかを見たいです。
今日下げが急なようだと、また円売り介入が入る可能性もあり、ドル売りも慎重に、またはドル円に関しては様子見でもよいかと思います。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週は11日もオープンしてすぐ1.4012ドルまで上昇したものの、そこから上昇できずじりじり下落しNY時間には1.39ドルを割れ一時1.3866ドルまで下落、そして12日も一時1.3775ドルまで下落しました。しかし1.38ドル付近はやはり堅く、ウェーバー独連銀総裁の発言やFOMC議事録の内容が後押しし、ユーロドルは再び1.39ドル台後半まで上昇してきました。昨日は1.3910-1.40ドルの間での値動きとなり、明確な方向は出ませんでした。

先週までハイペースで上昇してきたユーロドルですが、このところ1.4ドル台では上値を抑えられ、1.38ドル台まで押し戻される動きとなっていました。しかし今日、シンガポール通貨庁が為替レンジを拡大したことから大きくドル売りに傾き、ユーロドルも抑えられていた1.4ドルの壁を上抜け一時1.4093ドルまで上昇、現在も1.4ドル台後半で推移しています。

これからまだドル売りで上昇となると、まず1.4050ドル、下げても1.4ドルをサポートに、1.41ドル台にしっかりと乗せ、1.42ドルを目指す動きとなるかを見たいです。
一方、反落となってくれば、1.40ドルを大きく割れてくるのか、今度は1.40ドルがサポートとなるのかを注視したいです。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

先週はポンドドルが1.6017ドルまで上昇したものの、1.6ドルの壁を越えることができず押し戻され、1.5960ドルで引けています。8月上旬に1.6ドル越えにトライして失敗しているポンドドル、今週は1.59ドル台半ばから1.57ドル台後半まで下落の軟調な推移となっていましたが、今日は大きく上昇し1.5992ドルの高値を付け、このまま1.6ドル越えにトライしてくるのか注目しています。

ポンド円は今週下値が129円割れと軟調な動きとなっていましたが昨日は130円台まで反発、今日も反発上昇の流れとなればまず130円台へしっかりと戻し、131円台へ、そして50日線の走る132円まで上昇できるかを見たいです。
一方、軟調な流れとなり昨日、一昨日のサポート・129円を大きく下抜けると、9月上旬のサポート128円付近~9月14日の安値127.63円を目指す下落となりそうです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1550-31c3059e
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替