転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・新規失業保険申請件数は、市場予想45.5万件に対し、結果44.5万件と予想より強い結果となりました。
政策金利関連ではBOE政策金利発表、ECB政策金利発表がありましたが、どちらも政策金利等に変更はありませんでした。
NYダウは、米・新規失業保険申請件数は好結果だったものの、明日に雇用統計を控えた調整売りなどから下落、終値は前日比-19.07ドルの10948.58ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、英・9月生産者物価指数、加・9月失業率/9月雇用ネット変化、米・9月失業率/9月非農業部門雇用者数などの発表が予定されています。
今週一番の注目材料である米雇用統計ですが、9月失業率は9.7%、9月非農業部門雇用者数は-0.5万人、9月民間部門雇用者数は+7.5万人との予想となっています。昨日発表された米・新規失業保険申請件数は44.5万件と予想より強い結果、一昨日の9月ADP全国雇用者数は予想外に弱い結果となりましたが、今日非農業部門雇用者数や民間部門雇用者数で弱い数字が出て米追加緩和期待が高まるか、それとも逆の結果となるか注目です。

昨日もNY時間まではドル売りが進み、ドル円は昨日の安値82.73円を下抜き82.11円まで下落、ユーロドルはついに1.40ドル台へ乗せ1.4029ドルまで上昇、ポンドドルは1.6017ドル、オージードルは最安値更新で0.9917ドル、ドルスイスは0.9554CHFまで下落し、連日史上最安値更新となりました。
しかしNY時間には、トリシェECB総裁が会見で「米当局が強いドルを促進することが重要」などと発言したことや、米雇用統計を前にしたポジション調整からドル買いへと傾きました。

今日は月に1度のビッグイベント、米雇用統計が予定されています。今日まで随分ドル売りが進みましたが、雇用統計を機に巻き戻しの動きでドルが買われる流れとなるか、まずますドル売り進む流れとなるか、雇用統計発表後の動きをしっかり見ていきたいです。
ドル円は今日G7が開催される中、介入しづらいとの見解が多数となっていますが、今日もまた安値更新となるのでしょうか。雇用統計でドル、ユーロ、円の強さが大きく変わってくるかに注目です。
では、今日も頑張りましょう!!


今日は、82円台前半へと続落のドル円、一時1.40ドル台乗せのユーロドル、じりじり下落のポンド円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週4日は83.24円でオープンし83円台前半を推移していましたが、午前10時台に83円台後半へ急伸し一時83.87円の高値を付けました。高値をつけたあとは軟調推移となり、欧州時間からは83.20-83.40円のレンジでの推移、5日は、日銀政策金利発表後83.98円まで上昇するもその動きは続かず、欧州時間からは下落しNY時間には一時83円台を割り込み82.95円の安値を付け、その後は83円台前半で推移、6日もドル売りの流れが続きドル円は軟調に推移し、NY序盤には介入前の安値82.87円を下抜き一時82.73円まで下落、年初来安値を更新しました。
昨日もドル売りの気配は収まらず欧州時間にドル円は82円台前半へと急落、NY時間序盤には安値82.11円を付け82.50円を越えられない軟調な動きとなりました。

介入後85.92円まで上昇するも、そこからはずるずると下落を続けるドル円、日銀は精いっぱいの追加緩和策をとったにもかかわらず、大きなドル安の波に押され下落が止まりません。
今日は、昨日の安値82.11円の水準を維持できるかに注目、下抜けると1995年5月の安値81.90円が意識されます。そこも割れてくると、いよいよ史上最安値79.70円が現実味を帯びてきます。今のところそう一方的に円高が進むということもなさそうですが、82円割れは十分考えられ警戒しておきたいです。
一方、反発の流れとなれば昨日のNYのレジスタンス82.50円を越え、なんとか83円台へ戻せるか、今日の雇用統計がう予想外の好結果だと83.50円~84円を狙う上昇となってくるでしょうか。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週4日はオープンしてすぐに1.3805ドルまで上昇するも、そこからは利益確定の売りやノーベル経済学賞受賞者のジョゼフ・スティグリッツ氏が「ユーロの将来は厳しい」との見解を示したことなどから反落し軟調に推移、欧州時間には一時1.3666ドルの安値をつけ、その後は1.36ドル台後半から1.37ドル台前半での小動きとなり、5日はドル売りの流れで、ユーロドルも東京時間の安値1.3637ドルから上昇、NY時間には高値1.3858ドルまでの上昇となり、6日も対ユーロでのドル売りの流れは顕著で、ユーロドルは昨年11月から今年6月までの下落の61.8%戻し・1.3895ドルを越え1.39ドル台乗せ、一時1.3948ドルまで上昇しました。
昨日もドル売りの流れは続き、ユーロドルはついに1.40ドル台へ乗せ1.4029ドルまで上昇しましたが、NY時間にはポジション調整の動きや、トリシェECB総裁が会見で「米当局が強いドルを促進することが重要」などと発言したことなどから一時1.3857ドルまで下落しました。その後は落ち着きを取り戻し1.39ドル台前半での動きとなっています。

昨年11月から今年6月までの下落の61.8%戻し・1.3895ドルも上抜けて上昇中のユーロドル、昨日は一時1.4ドル台を付けており、今日は一旦の達成感が見える相場となるか、それともまだまだ上昇の勢いは続くのかを見たいです。
ドル売りの流れが今後も継続となれば、昨年11月から今年6月までの下落の61.8%戻し・1.3895ドル付近をサポートに、再び1.4ドルの大台に乗せ、昨日の高値1.4029ドル越えを目指す動きとなるでしょうか。
一方、1.39ドルを割り込み調整の動きとなれば、昨日の安値1.3857ドル、そして6日の安値近辺の1.38ドル付近ではしっかり支えられるかを見たいです。短期間で1.4ドルまで買われたユーロ、いつ調整が入るのか、まだ勢いよく上昇を続けるのか、興味深い動きが続きます。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

今週は5日に133円まで上昇するも133円は抜けきれず、下は131円台前半で支えられ131-133円のレンジが継続していましたが、昨日はドル円が弱かったこともありNY時間には一時130.45円まで下落し、その後も130円台後半を抜けだせません。

今日は米雇用統計を控え、今のところ130.80円付近で落ちついた推移となっていますが、ここから上昇の流れとなってくれば、まず131円台へ上昇、そして131.40円付近を越え132円台へしっかり戻していけるかを見たいです。
一方、また軟調な流れとなると、昨日の安値130.45円ではなんとか止まれるか、下抜けると130円割れし129円を目指す下落となりそうです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
ドル円がとうとう81円台まできましたね。今年中に80円割れ見れそうかも(^^;)
2010/10/09(土) 00:48 | URL | junichi #-[ 編集]
介入するからには絶対に負けない覚悟でみたいな事を言ってたような(・ω・`)

これはあっさり負けているのでは(・ω・`)



相変わらず言葉が軽いと言うかなんと言うか(笑)



77.77L今年中にヒットする気がしてきた(・ω・`)
2010/10/09(土) 09:09 | URL | 小遣い?万円パパ #-[ 編集]
毎日毎日ずるずる下げてますよね~・・。
今年中と言わず、来週中になっちゃうかも?
2010/10/09(土) 14:41 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
あ、たしかに言ってましたよね!
まああまり真に受けてませんでしたが。
こんな感じでずるずるいってたら、77.77円もありそうですねえ・・・。
どうなることやら・・。
2010/10/09(土) 14:46 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1544-3a461b7e
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替