転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。中2、小6のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・8月個人所得は、市場予想前月比+0.3%に対し結果前月比+0.5%と予想より強い結果、8月個人消費支出も市場予想前月比+0.3%に対し、結果前月比+0.4%と予想より強い結果、そして米・9月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値も市場予想67.0も対し結果68.2と予想より強い結果となりました。一方、米・9月ISM製造業景況指数は市場予想54.5に対し、結果54.4とわずかに予想より弱い結果となりました。
NYダウは、中国の指標結果を好感、商品の堅調さにエネルギー株が上昇するなどで前日比+41.63ドルの10829.68ドルで引けました。

さて、来週の相場ですが、米雇用統計、日銀政策金利発表など注目材料盛りだくさんです。引き続き政府・日銀の介入が続くのかにも注目、来週もどこで介入が入るのか引き続き介入ラインを探りながらの取引となりそうです。

来週の政策金利関連は、5日にRBA政策金利発表、日銀政策金利発表、7日にBOE政策金利発表、ECB政策金利発表が予定されています。
5日の日銀政策金利発表は、追加緩和策がとられるか、とられるとすればどの程度の規模のものになるかに注目が集まっています。また、同じく5日のRBA政策金利発表は、0.25%の利上げを予想が多数ですが、蓋をあけてみないと何とも言えないところです。今回利上げがなければ次で、というところは変わらないと思います。堅調さは続くと思われますが何分高値圏ですし、発表後の利益確定売りの動きなどに十分気をつけておきたいです。
7日のBOE政策金利発表は、政策金利に変更はないと思われますが追加緩和策が近いうちに行われるような会合内容となるのでしょうか。ECB政策金利発表も政策金利等に変更はないと思われますが、トリシェECB総裁の会見に注目したいです。

来週の主な経済指標等は、4日に米・8月中古住宅販売保留、5日に豪・8月貿易収支、豪・8月小売売上高、欧州・8月小売売上高、米・9月ISM非製造業景況指数、6日に米・9月ADP全国雇用者数、7日に豪・9月失業率/9月新規雇用者数、英・8月鉱工業生産、独・8月鉱工業生産、米・新規失業保険申請件数、8日に英・9月生産者物価指数、加・9月失業率/9月雇用ネット変化、米・9月失業率/9月非農業部門雇用者数などの発表が予定されています。
今週1番の注目材料・米雇用統計ですが、9月失業率は9.7%、9月非農業部門雇用者数は+0.5万人との予想となっています。

昨日はまた他通貨に対しドル売りが進み、ドル円は東京午前は83.50円付近で膠着していましたが、午後に入り83円台前半へと下落し83.20-83.40円の狭いレンジでの推移となりました。ユーロドルは欧州時間から大きく上昇し1.37ドルを越え、NY時間には1.3791ドルまで上昇しそのまま高値引け、ポンドドルは1.58ドル台へもどして引け、オージードルは0.9749ドルまで年初来高値を更新し、0.97ドル台へ保って引けています。

来週以降もこのドル売りは長く続くのか、またドル円の介入ラインはどこなのかを探りつつ、来週も基本的にドル売りスタンスでの取引を考えています。来週は米雇用統計、日銀政策金利発表、BOE・ECB政策金利発表、オージー関連だとRBA政策金利発表、豪雇用統計など注目材料が大変多い週です。来週は乱高下もあるかと思いますが、今日明日ゆっくりしてまた来週頑張っていきましょう!


今日は、週末のクロス円分析ということでユーロ円、ポンド円、オージー円を分析します。では、続きをご覧ください。


【EUR/JPY 日足】
eurjpy
ユーロ円日足です。クリックしてご覧ください。

ユーロ円は、今週はユーロドルの上昇に支えられ113円割れではサポートされる堅調な流れとなり、週末1日には高値114.85円をつけ、114.73円で引けました。

今週はドル売りが進みユーロドルは1.3791ドルまで大幅に上昇し、結果ユーロ円もドル円が軟調ながらも大変底堅い動きとなりました。
来週もドル円が上値が重い流れと思われる中、ユーロドルが下落しても1.35ドル台を守りながら、3月17日の高値1.3817ドル、そして昨年11月から今年6月までの下落の61.8%戻し・1.3895ドルを目指す流れとなれば、かなり底堅い動きができそうです。
来週はまず114円、下落しても113円付近ではしっかりと止まり、113円-115円でのレンジとなるかを見たいです。
そして来週は115円を越えてこれるか、ドル円がこれでは難しいでしょうが、もし越えて115円をサポートとする堅調な展開となれば、200日線の走る117円を目指し上昇していけるでしょうか。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

今週27日は133.24円でオープンし、一時133円を割る場面がありましたが133円のサポートに支えられ、ほぼ133円~133.60円でのレンジとなりました。28日はポーゼン英MPC委員の「一段の金融緩和を実施すべき」「追加緩和実施なら手始めに英国債購入を」などの発言によりポンドは売られ、ポンド円は一時132円を割れ131.93円まで売られましたがその後はドル売りの流れに乗り反発し132円台半ばへ戻し、29日も欧州時間には一時131.82円まで売られましたがそれ以上の下げとはならず、132円~132.60円のレンジ内での推移となりました。
30日はNY時間にポンドドルがユーロポンドでのポンド売りに押され、一時1.57ドル割れまで大幅に下落したことでポンド円も先週22日の安値131.71円を下抜け一時130.85円まで下落、昨日はポンドドルが1.58ドルを回復したこともあり131円台で底堅く推移し、131.59円で引けました。

下に抜けそうな、注意したい形となっていたポンド円ですが、30日ついに三角保合いを下にブレイクし一時130.85円まで下落、しかし131円のサポートには支えられ今週は131円を割らずに引けることができました。
来週、反発の流れとなってくれば131円付近をサポートとし、まず今までのサポート131.80円付近へ戻せるか、そして再び132円~133円台半ばのレンジへ上昇できるか、そして133円~135円へのレンジへ切り上げる流れとなっていくかを見たいです。
一方、来週軟調な流れとなると、131円~30日の安値130.85円では止まれるか、下抜けると130円割れ付近を目指す下落となりそうです。
ポーゼン英MPC委員が追加緩和策を提言する中、来週はBOE政策金利発表も予定されており、政策金利等に変更はないと思われますが、その発表には注意しておきたいです。



【AUD/JPY  日足】
audjpy
オージー円日足です。

今週はドル円が週を通じて下落しましたが、AUD/USDの上昇に支えられ、オージー円も80.40-81.40円におさまる底堅い動きを見せ、80.93円で引けました。

来週も80.50円付近、80円をサポートにし、先週から抑えられている81.30-81.40円を越え82-83円を目指す堅調な動きとなってくるか、AUD/USDがまだまだ高値更新していけるのか、様子を見ながらのポジションどりとなりそうです。

audusd
こちらは、AUD/USD週足です。  
このところオージーは対米ドルで大変堅調な動き見せており連日年初来高値を更新しており、昨日も年初来高値更新し0.9749ドルまで上昇しています。ドル円が冴えない動きとなっていますが、AUD/USDが力強い上昇を続けているため、対円でもオージーは80円台を維持し堅調な動きとなっています。
AUD/USDは昨日一時0.9749ドルの高値を付け、0.9727ドルと高値のままで引けました。来週以降も、下げてもまず0.96ドル、大幅に調整があっても今までのレジスタンスだった0.94ドルでは支えられ、2008年7月の史上最高値0.9850ドルを目指す流れとなってこれれば、オージー円もかなり底堅い堅調な展開が期待できます。
来週は豪雇用統計もありますし、また今月も強い結果となれば史上最高値更新もありえます。(さすがにパリティはないと思いますが・・・)しかし、RBAのオージー売り介入の可能性、5日のRBA政策金利発表後のやれやれ売りなど調整要素もあり、できれば深押ししたところを買いたい感じではあります。
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
日銀の週明けからの金融緩和、ドル円君にどれくらいの効果あるか楽しみですね~(^^) 一気に5~10円幅動くようなダイナミックな動きも、たまにはほしいですよね♪
2010/10/03(日) 12:36 | URL | junichi #-[ 編集]
今週はイベントいっぱいで、どう動くのかすごい楽しみですね~♪
個人的にはオージーの動きがどうなるかどきどきです。
今ドル円で5~10円動いたら、市場は驚きに包まれるでしょうね~。
日銀も10円ぐらい上昇するようなことしてほしいですね。(笑)
2010/10/03(日) 13:46 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1538-a5efe68d
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替