転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は、主な経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは様子見模様の中、スペイン格下げ懸念から欧州株も軟調だったこともあり小幅に下落し、終値は前日比-22.86ドルの10835.28ドルで引けました。


今日の主な経済指標等は、独・9月失業率/9月失業者数、欧州・ 9月消費者物価指数・速報値、加・7月GDP、米・第2四半期GDP・確報値、米・新規失業保険申請件数、米・9月シカゴ購買部協会景気指数など、多数の指標のの発表が予定されています。
米・第2四半期GDP・確報値は市場予想前期比年率+1.6%、米・新規失業保険申請件数は市場予想46.0万件、米・9月シカゴ購買部協会景気指数は市場予想55.7となっています。追加緩和観測高まる中、今日の指標結果が予想を上回れるかどうか注目です。

昨日は特段の材料がない中ドル円は83円台後半中心の狭いレンジ、そしてユーロやオージーなどに対してはまたもドル売りが進み、ユーロドルは1.3646ドルまで、オージードルは0.9729ドルまで上昇しました。
今日は豪指標が振るわなかったことでオージードルが0.97ドル台を守れず0.96ドル台へ下落、ユーロドルも1.36ドル付近まで軟化していますが、今日もまた反発しドル売り模様となってくるか、また、ドル円も83.50円まで下落していますが、今日83円台前半へとずるずる下落していくのかに注目です。今日も基本的にはドル売りの流れは継続でしょうか。日銀は83円割れまで介入はしないのかどうかにも注目したいです。
では、今日も頑張っていきましょう!


今日は、じりじり下落のドル円、1.36ドル台乗せのユーロドル、133円を割れ軟調気味のポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週27日は84.23円でオープンし、高値84.38円、安値84.11円とその差が30銭もない非常に狭い値動きとなりました。28日は欧州時間に先週金曜日、そして27日の安値84.11円を下抜け、NY時間には84円を割れ一時83.68円まで下落しました。
昨日もドル円は非常に上値が重く、84円台へ戻れずほぼ83.60円~83.80円での狭いレンジ相場となりました。

今日は83.50円まで下落しており、現在も83.50円台での上値の重い流れとなっています。
今週も結局ずるずると下落し続けるドル円ですが、ここからはなんとか昨日の安値83.49円では止まれるかに注目、止まれなければ再び83円割れを目指す流れとなりそうです。しかし介入の可能性もあるので積極的には売りにくく、前回同様83円割れまでは日銀は動かないのかもしれませんが、今日も引き続き介入に対しては警戒しておきたいです。
今日反発の流れになれば、84円~24日・27日の安値84.11円を越える上昇となれるかを見たいです。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週27日はムーディーズがアングロ・アイリッシュ銀行の債権格付けを引き下げたことで一時1.3425ドルまで下落、その後はまたドル売りとなりNY時間序盤に1.35ドルを越え1.3506ドルまで上昇、しかし昨年11月から今年6月までの下落の半値戻しの1.3510ドルまでは到達せず1.34ドル台前半まで反落しました。
28日もスペイン格下げの噂などで一時1.3380ドルまで下落したものの、安値をつけてからは急反発しNY時間にはドル売りの流れにより一時1.3594ドルまで上昇しました。
昨日は1.3570ドル付近をサポートに堅調に推移し、欧州時間には1.36ドルを挟んで上下する流れに、NY時間には1.36ドルをサポートとし一時1.3646ドルまで上昇しました。

昨年11月から今年6月までの下落の半値戻し・1.3510ドルを上抜けて上昇のユーロドル、先週からドル売りの流れが今後も継続となれば、今日は下は1.36ドル~1.3580ドル付近を維持しながら、昨日の高値1.3646ドルを越え、4月12日の高値1.3691ドル付近へ上昇する流れとなるでしょうか。
一方、1.36ドルを大きく割り込む軟調な流れとなれば、まず1.35ドル付近で止まれるか、1.35ドルを下抜ける下落となっても1.34ドル近辺で止まりドル売りトレンドを維持できるかを見たいです。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

今週27日は133.24円でオープンし、一時133円を割る場面がありましたが133円のサポートに支えられ、ほぼ133円~133.60円でのレンジとなりました。28日はポーゼン英MPC委員の「一段の金融緩和を実施すべき」「追加緩和実施なら手始めに英国債購入を」などの発言によりポンドは売られ、ポンド円は一時132円を割れ131.93円まで売られましたがその後はドル売りの流れに乗り反発し132円台半ばへ戻しました。
昨日は徐々に下落し、欧州時間には一時131.82円まで売られましたがそれ以上の下げとはならず、132円~132.60円のレンジ内での推移となりました。

今日も132円台前半で小動きのポンド円ですが、ここから反発していく流れとなると、50日線132.53円付近をサポートとしまず133円台へ戻せるか、そして今週止められている133.60円付近を抜け134円台へ上昇できるかを見たいです。
一方、今日も軟調な流れとなると、132円~昨日の安値131.82円、下げても先週22日の安値131.71円付近では支えられるでしょうか。下は132円割れの水準でなんとか支えられていますが、上値がじりじりと切り下がっているポンド円、再びの132円割れ、そして下にブレイクで131円割れの流れに気をつけておきたいです。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/30(木) 19:34 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1536-9e520c6f
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替