転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高1、中2のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・新規失業保険申請件数は、市場予想45.0万件に対し、結果46.5万件と予想より弱い結果となりました。一方、米・8月景気先行指数は市場予想前月比+0.1%に対し結果前月比+0.3%、米・8月中古住宅販売件数は市場予想410万件に対し結果413万件と予想より強いものとなりました。
NYダウは、他の指標は予想を上回ったものの、新規失業保険申請件数が予想より弱い結果だったことが嫌気され下落し、終値は前日比-76.89ドルの10662.42ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、独・9月IFO景況指数、米・8月耐久財受注、米・8月新築住宅販売件数などの発表が予定されています。米・8月耐久財受注は予想前月比-1.0%(除輸送用機器は前月比+1.0%)、米・8月新築住宅販売件数は予想29.5万件となっています。
米指標の結果が予想を下回りリスク回避の方向へ進む可能性、また、独・9月IFO景況指数が予想を下回りユーロ売りにつながらないかなどに注意したいです。

昨日のドル円は、84.6-84.3円の範囲内にほぼ収まる方向感に乏しい展開に、ユーロは指標結果がよくなかったことや、アイルランドやポルトガルの国債と独国債のスプレッドが拡大したことなどで売られ、ユーロドルは1.34ドル台から1.33ドル付近まで下落しました。クロス円もユーロが対米ドルで軟調だったこともあり、売られる流れとなりました。

今日もドル円は売られても84.20円台では止まることができるかを注視、ユーロドル等も今日は反発しクロス円も上昇となるのかを慎重に見ていきたいです。では、今日も頑張っていきましょう!


今日は、引き続き84円台前半を守れるかのドル円、1.33ドル付近では支えられるかのユーロドル、133円台へ戻れるかのポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週20日は85.50円~85.80円の狭いレンジ内での推移となり、21日は85.70円付近からじわじわ16日の安値85.22円を目指す流れとなり85円台前半で推移、FOMC政策金利発表後はドル売りが進み、ドル円も84.97円まで下落しました。
22日はFOMC後のドル売りが続きドル円はずるずると84円台後半から84円台前半へと下落、一時84.27円の安値をつけましたがこのラインでは反発し84.50円付近へ上昇、昨日はほぼ84.6-84.3円の範囲内での動きで、一時84.25円まで下落しましたが、一昨日に続き昨日もその水準ではしっかり下げ止まりました。

今日もドル円は動意薄く、今のところ84.60円付近で推移しています。
ここからは、引き続き下落しても昨日の安値84.25円付近ではしっかりとサポートされるかを、介入警戒への姿勢を持ちながら見ていきたいです。
今日は動意薄いながらもゆるやかに反発してきているドル円、ここからしっかり反発してくればまず84.80円、そして再び85円をしっかり越え、85円~85円台前半でしっかり支えられる動きとなっていけるかを見たいです。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週20日は1.30ドル台前半~1.31ドル台前半での動き、21日もおおむね堅調でしたが、FOMCで「必要であれば追加的緩和策を提供」などの声明文がでたためユーロドルは急伸、午前3時台に1.3286ドルの高値をつけ、22日もFOMC後のドル売りが続きユーロドルは堅調に上値を切り上げ、欧州時間には1.33ドル台後半へと急伸し、NYでは1.34ドルを越え一時1.3439ドルまで上昇しました。
昨日は東京時間は1.34ドル付近で小動きでしたが、欧州時間には、指標結果がよくなかったことや、アイルランドやポルトガルの国債と独国債のスプレッドが拡大したことなどでユーロドルは1.34ドルを大きく下回る下落となり、NY時間には1.3303ドルの安値を付け、上昇しても1.3350ドル付近では抑えられる流れとなりました。

今日は一時1.33ドルを割れる下落となりましたが、そこから持ち直し現在1.3350ドル付近で推移しています。
今日このまま反発すれば、1.33ドル台後半から1.34ドル台へ上昇できるか、そして1.34ドルをしっかりとしたサポートとしながら22日の高値1.3439ドルまで上昇してこれるかを見たいです。
一方、また軟調な方向へ向かえば、まず1.33~1.3285ドルでは支えられるか、弱い流れとなっても200日線1.3161ドル付近ではしっかりと支えられるかを見たいです。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

ポンド円は日銀の介入により好転、介入後は133円~135円のレンジで推移していましたが、今週に入り軟調な流れとなり21日に133円を割れる流れに、22日にはBOE議事録で「複数の委員が景気の下振れリスクが増加」「複数の委員が追加緩和策が必要となる可能性」など追加緩和の可能性が示されたため、ポンド円は一時131.71円まで下落しました。
昨日も一時131.81円まで下落したものの、一昨日同様それ以上の下落とはならず、132円~132.6円のレンジ内にほぼ収まる小幅な値動きが中心となりました。

今日は今のところ132.6円付近を推移していますが、ここから50日線132.50円をサポートにし133円台へ戻し、133円をサポートにする流れとなってくるかです。
一方、この数日のように軟調に推移すると、まず50日線132.52円付近でサポートされるか、下抜けても今月22日の安値131.71円、昨日の安値時131.81円の水準ではしっかりと止まることができるかを見たいです。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト



コメント
FX大好きママへのコメント
外出先で85円台見たときは、びっくりでしたよ!でもまた84円台前半。90円台懐かしい最近ですね。
2010/09/25(土) 00:58 | URL | junichi #-[ 編集]
どうも昨日のは介入ではなかったようですね~。
でも84円台前半~83円台後半でするのがいいとは思うんですが。
90円台まで上昇するとまた面白いですが、今は無理っぽいですよねえ・・。

2010/09/25(土) 10:45 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1530-8a23be85
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替