FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


おはようございます。FX大好きママしましまです。

今週ドル円は85.73円でのスタートとなり、今のところ85.70円付近から動く気配はありません。
ユーロドルは1.3060ドルでスタートし、現在1.3030ドル台とやや下方向に推移していますが大きな動きとはなっておらず、他の通貨ペアも目立った動きはありません。

今週の概要は外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」の方にも書かせていただきましたが、まず政府・日銀の介入が続くのかに注目です。当局はまだ続ける姿勢のようですので、まず85円付近でしてくるのかなど、介入ラインを探りながらの取引となりそうです。あとは21日のFOMC政策金利発表、21、23、24日発表の米住宅関連指標結果、株価の推移などに注意を払いたいです。

今週の政策金利関連は、21日にRBA議事録公表、FOMC政策金利発表、22日にBOE議事録公表が予定されています。
21日のFOMC政策金利発表は、政策金利に変更はないと思われます。一部で追加緩和観測もありますが、追加緩和策は今回は打ち出されないのではという見方が多いです。発表後の声明では、景気見通しや、追加緩和に対し何か言及があるかがなどに注目したいです。

また、今週の主な経済指標等は、21日に加・8月消費者物価指数、米・8月住宅着工件数/8月建設許可件数、22日に加・7月小売売上高、23日にNZ・第2四半期GDP、米・新規失業保険申請件数、米・8月中古住宅販売件数、24日に独・9月IFO景況指数、米・8月耐久財受注、米・8月新築住宅販売件数などの発表が予定されています。

今週はFOMC政策金利発表、米住宅関連指標の発表、今週も政府・日銀が動くのかなど注目材料が多いです。目が離せない相場展開が続きますが、今週も頑張っていきましょう!


今日は、85円台での値動きが続くドル円、今週も堅調な値動きとなるかのユーロドル、ポンド円を分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
USDJPY
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週13日は、84.22円でオープンし、東京時間は84円台前半を推移、欧州時間は84円を挟み上下していましたが、NY時間には83.50円まで下落し83円台半ば~後半での推移、14日も軟調に推移し民主党代表選で菅首相が再選されると83.07円まで下落、NY時間には11月のFOMCで資産買取の再開を発表するとの思惑から82.92円まで年初来安値更新となりました。
15日も朝からドル円は軟調な展開で83円付近での動き、10時20分台には82.87円まで年初来安値を更新しましたが、10時半過ぎの介入により急騰、介入は欧州、NY市場でも行なわれ、明け方には85.76円の高値をつけました。週後半は、介入への警戒感からドル円は85円台を維持し85円台のレンジで推移しました。

週明けの今日も今のところ85.70円付近で小動きとなっています。
今週も介入警戒感から85円台での動きとなることを考えながら、ここからは下落しても85円は守れるか、もしも85円を割れ下落すれば84円台前半をしっかりとしたサポートにできるのかを見たいです。
今日は50日線の走る85.83円をしっかり越え8月16日以来の86円台回復、そして8月13日の高値86.37円付近まで上昇できるでしょうか。狭いレンジ継続なのでやりづらいですが、いつ動き出すか、その動きは1日注視しておきたいです。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週13日は1.2714ドルと窓を開けスタートし、中国の経済指標ほ好結果やバーゼル銀行監督委員会の自己資本規制が想定内にとどまったことなどから上昇し欧州時間にはしっかりと1.28ドル台を回復、NY時間には1.2860ドル付近をサポートに1.2892ドルまで上昇し、14日は欧州時間までは1.283-1.29ドルでの推移でしたが、NY時間にドル売りが進み、ユーロドルは1.29ドル台へ乗せ一時1.3ドルを越え1.3032ドルの高値を付けました。
15日は対米ドルの通貨ペアはあまり介入に影響されず、1.2960ドル~1.3030ドル付近での値動きとなりました。
週後半もユーロドルは上昇を続け週末17日には一時1.3158ドルまで上昇し、1.3048ドルで引けました。

先週14日に1.26ドル~1.29ドル台前半のレンジをしっかり上抜けしたユーロドル、今週も堅調に推移すれば、1.3ドル台を維持しながら17日の高値1.3158ドルを超え1.32ドル台へ、大きく上昇すれば8月6日の高値1.3333ドルを目指す流れとなるでしょうか。
一方、1.3ドルを割る軟調な展開となれば、先週までのレジスタンスだった1.29ドル台前半ではしっかり支えられるかを見たいです。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

先週13日は129.35円でオープンし、リスク選好の円売り・ドル売りの流れで欧州時間には一時130円台を回復し130.10円まで上昇するも、対ユーロでのポンド売りが響きポンドドルが1.54割れの水準まで下落、ドル円も軟調に推移したためポンド円はNY時間には129円を割り一時128.76円まで下落、14日もドル円の下落もあり軟調に推移し、菅首相再選時には一時127.62円まで円高が進みましたが、NY時間にはドル売りの流れから129円台へ回復しました。
15日は介入前は128.55円と安値をつけていたのですが、介入後急上昇し、欧州時間には132円台へ、NY時間には133円台へと上昇し、一時134.06円の高値をつけました。
16日は、133円~134円の小幅なレンジとなりましたが、17日は134円付近から一時135.04円をつける上昇を見せました。ただ、そこからは上昇できず、134.17円まで押して引けました。

ポンド円は日銀の介入により好転しており、今週も堅調に推移し134円をサポートに上昇していくと、17日の高値135.04円を超え136円台へ、そしてもし大幅な上昇となってくると8月3日の高値137.74円までの上昇となるでしょうか。
一方、134円を割れ下げてくると、まず133円ではサポートされるか、133円で下げ止まらなければ50日線132.45円付近ではしっかり止まれるかを見たいです。


今日も主人の実家からこそこそ更新です。(汗)午後からぼちぼちと関西へ戻ります。3連休あっというまに過ぎていきました。皆様も連休最終日を楽しくお過ごし下さい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
ドル円動かねっス(*´∇`*)

83円→85円になっても企業が厳しいのは変わらないんだし、さっさと100円まで買い上がって欲しいっス(*´∇`*)


介入もFOMC待ちとかあるんスかね?(笑)


仕方ないから久しぶりにポン様と戯れるかなあ(*´∇`*)
2010/09/20(月) 23:05 | URL | 小遣い?万円パパ #-[ 編集]
たしかに、90円台割れてから長くなってるし、企業はかなり厳しいのでは・・・
今まで90円割れでここまで長期化したことないですもんね。
久しぶりにドル円の100円台見たいですね、今年の秋冬は大きく上昇してくれるとおもしろいけど
今のとこ無理そうな気配ですよね~・・。

ところで、ポン様と戯れて楽しかったですか?(笑)

2010/09/21(火) 11:02 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1526-cf8ac6e2
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替