FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・新規失業保険申請件数は、市場予想47.5万件に対し、結果47.万件と予想より強い結果に、米・7月中古住宅販売保留も市場予想前月比-1.0%に対し結果前月比+5.2%と予想より強い結果となりました。
NYダウは、米・新規失業保険申請件数、米・7月中古住宅販売保留の好結果から上昇し、終値は前日比+50.63ドルの10320.10ドルで引けました。

さて、今日は21:30に月に1度のビッグイベント・米国雇用統計の発表が予定されれいます。
市場予想は8月非農業部門雇用者数が-10.5万人(民間部門雇用者数は+4.0万人)、8月失業率が9.6%となっています。一昨日発表の米・8月ADP雇用者数は、市場予想+1.5万人に対し、結果-1.0万人と予想より弱い結果、昨日発表の米・新規失業保険申請件数は、市場予想47.5万件に対し、結果47.万件と予想より強い結果となっています。今日発表の米雇用統計が、果たして市場予想からどちらにどのぐらい乖離した数値となるか、発表後の市場の反応をしっかり見て流れにできるだけついていきたいです。
また、その他今日の主な経済指標等は欧州・7月小売売上高、米・8月ISM非製造業景況指数などの発表が予定されています。

昨日は米雇用統計を翌日にに控えているということで様子見ムード、全体的に小動きの方向感掴みづらい流れとなりました。
今日はいよいよ米雇用統計の発表です。どのような数字が発表されるのか、発表後ドル円・ユーロドルはどちらへ動くか、夜までゆっくり待ちましょう。私も昼間は何パターンか発表後の値動きを考えながら、のんびりとして夜に備えたいと思います。


今日は、雇用統計を前にしてのドル円、ユーロドル、ポンド円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週30日は、85.30円でオープンし、日銀臨時会合開催の発表で大きく上昇、日経平均の大幅上昇もあり一時85.90円をつけましたが、日銀が発表した追加緩和策は想定内の内容で新味がなく、知ったらしまいで大きく売られ、欧州時間には85円を割れ下落し84.55円の安値を付け、NY時間もダウが軟調なこともあり上昇できず84円台中盤での推移となり、31日もじりじりと下げ続け、NY時間には一時83.82円の安値をつけました。
1日は豪・第2四半期GDPの強い結果などからドル円は84円台半ばへ戻したものの、欧州時間には84円を挟み上下する動きになり、米・8月ADP雇用者数の弱い結果から一時83.65円までの下落となりました。その後は米・8月ISM製造業景況指が予想外の好結果だったためNYダウは大幅上昇、ドル円も84.40~84.50円付近へと上昇、昨日は84-84.50円のレンジ内の値動きとなりました。

今日は再び84.30円台での小動きが続いており、米雇用統計を控え完全に様子見モードとなっています。
今日の米雇用統計が好結果で上昇となればまず84.80円~85円まで上昇できるか、大変強い結果となれば8月30日の高値85.90円を越え86円台前半まで上昇できるかを見たいです。
一方、予想より弱い結果となり84円を割り込む下落となると、24日の安値83.58円付近を前になんとか止まる事ができるかに注目、しかし予想外に良くない結果となれば、この年初来安値もあっさり割れ83円台前半~82円台後半という展開も十分考えられます。




【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週30日は東京時間は1.2730ドルをサポートにしていましたが、欧州時間から上値を切り下げ下落し、NY時間には1.27ドルを割れ1.2658ドルまで下落、31日ももじわじわと下落し1.2625ドルまで下落しましたがそこからは反発しNY時間には一時1.2741ドルまで上昇しました。
1日は1.26ドル台後半から1.27ドル台へ戻し、欧州時間には1.28ドルを超える場面もあり、NY序盤には1.2854ドルまで上昇しました。その後は徐々に下げ1.28ドルを挟んでの流れとなり、2日は1.28ドルを挟んでの流れから徐々に下値を切り上げ1.28ドルをサポートに1.28ドル台前半での流れとなりました。

今日も今のところ1.28ドル台前半で小動きとなっており、雇用統計までは大きな動きはないと思われます。
米雇用統計発表後上昇となれば1.28ドル台を維持し、1.2930ドル付近まで試す流れとなっていくでしょうか。
一方雇用統計後下向きの流れとなり50日線1.2788ドルを破り下落となると、1.275-1.273ドル付近では止まれるか、そこを下抜けると1.27ドル~1.265ドル付近までの下落が考えられます。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

今週30日は日銀臨時会合開催の発表から133.60円まで上昇しましたが、予想の範囲内の決定内容が失望売りを誘いポンド円は大幅に下落、NY時間もダウの下落でリスク回避の動きが強まり、ポンド円は130.63円まで下落しました。31日はポンドドルが安値更新し、ドル円も一時84円割れとなるなどで下落が進み、ポンド円は一時128.64円まで下落しました。1日は豪・第2四半期GDPの強い結果などから130円越えまで上昇しましたが、欧州時間に英製造業PMIが予想の57.0を大きく下回ったことから128.79円まで下落、米・8月ADP雇用者数の発表後も128.81円まで下落しましたがその後米・8月ISM製造業景況指の好結果で130.92円まで上昇するなど荒い値動きとなり、昨日は欧州時間まで下げ続け129.16円まで下落、そこからNY時間にはじわじわと下値を切り上げ129円台後半まで上昇しました。

依然下向きの流れが強いポンド円ですが、今日は雇用統計後上昇となれば130円をサポートに1日の高値130.92円を越え131円台へと戻れるか、131円台をサポートにし132円台、133円台を目指す上昇となってこれるか見たいです。
一方、雇用統計後リスク回避の動きとなり130円がレジスタンスとなってくると、引き続き8月31日の安値128.64円付近までの下落が考えられ、そこも下抜けると5月25日の安値127.63円も見えてきます。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1509-e1f83c91
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替