FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・7月個人所得は市場予想前月比+0.3%に対し、結果前月比+0.2%と予想より弱い結果に、個人消費支出は市場予想前月比+0.3%に対し、結果前月比+0.4%と予想より強い結果となりました。
NYダウは、薄商いの中売り優勢で100ドルを超える大幅な下落となり、終値は前営業日比-140.92ドルの10009.73ドルで引けました。

先ほど発表された豪・7月小売売上高は、市場予想前月比+0.4%に対し、結果前月比+0.7%と予想より強い結果となりました。その他豪・7月住宅建設許可件数、豪・第2四半期経常収支も予想を上回る結果となりました。この結果にオージーは発表後買い優勢となりました。

今日の政策金利関連は、27:00にFOMC議事録の公表が予定されています。
また、今日の主な経済指標等は独・8月失業率/8月失業者数、加・6月GDP 、加・第2四半期GDP、米・6月S&P/ケース・シラー住宅価格指数、米・8月シカゴ購買部協会景気指数、米・8月消費者信頼感指数などの発表が予定されています。

昨日は日銀が追加緩和を決定したものの全くの予想内の決定内容、また、菅首相と白川日銀総裁の会談も目新しい内容とはならず、「総理からは特に要請はなかった」などの白川日銀総裁の発言も市場の失望を呼び、円買いが進みました。NY時間もNYダウの大幅下落にリスク回避の流れとなり、欧州時間に続き円買いが進みました。

今日は米・8月シカゴ購買部協会景気指数をはじめとした米国経済指標、FOMC議事録など注目材料が多いですが、今日も円買い進む流れとなるか、ドル円が再び84円を割れる流れとなるのかなど見ていきたいです。では、今日も頑張りましょう!


今日は、84円割れが懸念されるドル円、1.26ドル台へ下落のユーロドル、大幅下落で130円台へ下落のポンド円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週23日のドル円は円買い優勢で85円台半ばから85円台前半へ下落、そして24日は政府・日銀への失望感から東京時間から85円を割れ、NY時間には84円も割れ、米・7月中古住宅販売件数の予想を大幅に下回る結果もあり83.58円という15年ぶりの安値をつけました。
そこからは84円台で一進一退の動きでしたが、週末27日は米・第2四半期GDP・改定値の予想を上回る結果やバーナンキ米FRB議長の講演などからNYダウが大幅に上昇したことにより、ドル円も85.44円まで上昇し85.22円で引けました。

週明けの昨日は、85.30円でオープンし、日銀臨時会合開催の発表で大きく上昇、日経平均の大幅上昇もあり一時85.90円をつけましたが、日銀が発表した追加緩和策は想定内の内容で新味がなく、知ったらしまいで大きく売られ、欧州時間には85円を割れ下落し84.55円の安値を付け、NY時間もダウが軟調なこともあり上昇できず84円台中盤での推移となりました。

今日は84.5円を割り込み、今のところ84.30円付近での推移となっています。ここからはなんとか84.30円付近、下げても84円台は維持できるかに注目です。そう急激な下げはなさそうな流れですが、もし84円を割り込むと24日の安値83.58円付近までの下落を考えておきたいです。
一方、84.30円付近では反発し戻す展開となれば、84.80円~85円まで戻せるかを見たいです。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週23日は1.27ドルを明確に下抜け、先週20日の安値1.2663ドルも下回り1.265ドル付近まで下落しました。24日は円買いの動きが強まったこともあり、NY時間序盤に一時1.26ドルを割れ1.2587ドルまで下落しましたが、その後すぐドル売りの流れとなり1.2718ドルまで上昇と乱高下しました。25日も1.26-1.27ドル台前半のレンジで、方向感のつかみづらい流れとなりました。
26日はレンジを切り上げ上昇、1.27ドルを中心に上下する流れとなり、NY時間には一時1.2763ドルまで上昇、週末27日も1.26ドル台後半をサポートに1.2779ドルまで上昇し、1.2761ドルで引けました。

週明けの昨日は東京時間は1.2730ドルをサポートにしていましたが、欧州時間から上値を切り下げ下落し、NY時間には1.27ドルを割れ1.2658ドルまで下落、今日もじわじわと下落しています。
今日はここから下げても1.26ドル台前半~1.26ドルでは止まれるかに注目です。リスク回避の流れが進めば、1.26ドルを大きく下抜け1.25ドル付近までの下落の展開も考えられます。
一方、1.26ドルを割れることなく反発となればまず1.27ドル台へ戻れるか、そして1.28ドル付近の50日線越えを試す流れとなるかを見たいです。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

ポンド円はこのところ135円-133円のレンジではっきりしない動きとなっていましたが、先週は明確に133円を下抜ける動きとなり、24日には131円のサポートも大きく下抜け、一時128.77円まで下落しました。そこからは反転し、27日は米・第2四半期GDP・改定値の強い結果や、バーナンキ米FRB議長の講演でNYダウが大幅に上昇したことなどにより終値は132.32円と、132円台まで戻して引けました。

週明けの昨日は日銀臨時会合開催の発表から133.60円まで上昇しましたが、予想の範囲内の決定内容が失望売りを誘いポンド円は大幅に下落、NY時間もダウの下落でリスク回避の動きが強まり、ポンド円は130.63円まで下落しました。今日はまたじりじりと下落し、現在は130.30円付近で推移しています。
結局先週35円-133円のレンジを下抜け128.77円まで下落したポンド円、この128.77円が果たして当面の底値となってくるかに注目です。ここからは130円台で止まることができるかに注目、130円を割れると24日の安値128.77円が意識されます。
一方反発の流れとなればまず131円台へと戻れるか、131円台をサポートにし132円台、133円台まで上昇する流れとなってこれるでしょうか。

ポンドドルは1.6ドル手前が天井となり下落しており、先週は1.55ドルを割り込み1.54ドル割れまで下落するも、1.54ドル付近を走る50日線に支えられ、終値は1.5527ドルと先週末とほとんど変わらない値まで戻して引けました。
今週は11.55ドルを割り込み1.54ドル台で推移していますが、下値1.54ドルをなんとか守れるのかに注目したいです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
政府、日銀がなんか発言すると円高に(笑)


野田財務大臣って経歴見る限りは金融関係は全くの素人みたいなんですが大丈夫なのでしょうか?(´・ω・)


相場的には戻りを売るだけの楽な相場ですが株が・・・(T-T)


最近、必要な時は断固たる処置をが「断固たる放置」に聞こえるのですが( ´△`)

2010/08/31(火) 23:58 | URL | 小遣い?万円パパ #-[ 編集]
昨日の野田財務大臣の発言後の円高は悲惨でしたね。
はっきりいってもう完全にバカにされてますよね?
日経平均も年初来安値更新で、ほんともうどうなるんでしょうね、これから。
そうそう、パパさんの言うとおりこれって断固たる放置プレーですよね。
全力空売りでもしてるんじゃないかと疑いたくなりますよ。
2010/09/01(水) 14:31 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1506-6401f6e2
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替