FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・7月中古住宅販売件数は、市場予想465万件に対し、結果383万件と予想外に弱い結果、1995年5月以来の低水準となりました。
NYダウは、米・7月中古住宅販売件数の予想外に弱い結果に米経済への懸念が高まり大幅下落、前日比-133.96ドルの10040.45ドルで引けました。

今日の主な経済指標は、独・8月IFO景況指数、米・7月耐久財受注、米・7月新築住宅販売件数などの発表が予定されています。
米・7月耐久財受注は市場予想前月比+3.0%、除輸送用機器では前月比+0.5%、米・7月新築住宅販売件数は、33.0万件の予想されています。発表される数値がこれらの事前予想をさらに下回り、リスク回避の流れが強まることとなるのか、昨日同様十分注意しておきたいです。

また今週は、今日25日に5年債360億ドル、26日に7年債290億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

昨日は、政府・日銀がなんら具体的な円高対策を打ってこないで「見てるだけ」と自ら認めるような会見しかしないこと、米・7月中古住宅販売件数が市場予想465万件に対し、結果383万件と予想を大きく下回る弱い結果だったことなどから、ドル円はついに8月11日の安値84.72円を大きく下回りNY時間にはなんと84円台も保てず83円台へ突入、83.58円という15年ぶりの安値をつけました。クロス円も大幅下落し、ユーロ円は105.42円まで年初来安値更新、ポンド円は128.77円、オージー円は73.57円の安値をつけました。
今日は野田財務相が「必要なときには適切な対応」、菅首相が「円高対策が最優先課題」「早急に円高対策を示したい」などの発言が出ていますが、政府・日銀がさすがにまずいと思い重い腰を上げてくるのか、米・7月耐久財受注、米・7月新築住宅販売件の結果や下落止まらない株価などに注意し、更なる円高があるのか、注意深く流れを見ていきたいです。では、今日も頑張りましょう!


今日は、84円台前半で小動きのドル円、1.26ドル台を維持できるかのユーロドルを勝手に分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
USDJPY
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

ドル円は先週、「日銀が緊急会合を開催する」などの噂に上昇する場面もありましたが、86円台に上昇する力はなく、下値も介入や緩和策などへの警戒感から85円を大きく割り込むこともなく、ほぼ85円台前半~半ばでの推移となり、85.56円で引けました。

23日のドル円は円買い優勢で85円台半ばから85円台前半へ下落、そして昨日は政府・日銀への失望感から東京時間から85円を割れ、欧州時間に入ると8月11日の安値84.72円も下抜け84円台前半まで下落、そしてNY時間には84円を割れ、米・7月中古住宅販売件数の予想を大幅に下回る結果もあり83.58円という15年ぶりの安値をつけました。

今日は、野田財務総や菅首相の発言もあり一時84.50円まで戻し、現在は84.30円付近で推移しています。
ここからは、戻していければ84.20~84.50円のレンジを保ちながら、まず84.50円を超えることができるか、そして84円台後半~85円へ戻していけるかに注目です。ただ、84円台後半では戻り売り優勢となりそうな形で、85円を超えるのはかなり難しそうです。
一方、今日も下攻め続く流れとなれば、84円を割れ昨日の安値83.58円付近まで、そしてまだ下を目指し83円を割れるような展開となるかが注目されます。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

ユーロドルは1.27ドル台前半~1.29ドル台前半のレンジでの動きでしたが、先週末に先週16日の安値1.2733ドルを下抜け1.27ドルも破り一時1.2663ドルまで大幅下落、その後は1.27ドル台へ戻し1.2710ドルで引けました。

週明けの23日は1.27ドルを明確に下抜け、先週20日の安値1.2663ドルも下回り1.265ドル付近まで下落しました。昨日は円買いの動きが強まったこともあり、NY時間序盤に一時1.26ドルを割れ1.2587ドルまで下落しましたが、その後すぐドル売りの流れとなり1.2718ドルまで上昇と乱高下しました。

今のところ1.26~1.27ドルのレンジ内のユーロドルですが、ひき続き6月7日の安値1.1876ドルから今月6日の高値1.3333ドルまでの上昇分の半値押し1.26ドル付近で下落は止まるのか、1.25ドル割れまで下げてくるのか慎重に見ていきたいです。
一方上昇すれば、まず現在のレンジ上限1.27ドルへと戻し、ひとつ前の1.27-1.29ドルのレンジへ戻す動きとなるかを見たいです。



今日は更新がかなり遅れてしまい申しわけありません。今日は母の還暦なので、家族で温泉に泊まりに来ています。今日はもう少ししたら早めに夕飯を食べ、ナイトサファリに行ってきます。子供たち喜ぶだろうな~。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1500-8d722ad0
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替