FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・新規失業保険申請件数は、市場予想47.8万件に対し結果50.0万件と予想より弱い結果に、米・8月フィラデルフィア連銀景況指数も市場予想+7.2に対し結果-7.7と予想外のマイナス・弱い結果になりました。
NYダウは、新規失業保険申請件数や8月フィラデルフィア連銀景況指数の予想外に弱い結果に景気回復への懸念が広がりリスク回避の動きとなり、前日比-144.33ドルの10271.21ドルと大幅反落で引けました。

今日の主な経済指標等ですが、加・7月消費者物価指数の発表が予定されています。
米国の経済指標は予定されておりません。

昨日は、欧州時間まではドル円・クロス円とも底堅く推移していましたが、NY時間には相次ぐ米国経済指標の想定外の悪さに円買い、ドル買いのリスク回避の動きが進みドル円は一時85円を割れ84.88円まで下落、ユーロ円が109.20円、ポンド円も132.78円まで下落しました。
今日はまた、日銀が11時に緊急会合を開催するとの噂により一時円売りとなりましたが、今日はすぐ円売りの動きは止まっています。

今日は米国経済指標の発表はなく材料の少ない中、昨日の新規失業保険申請件数や8月フィラデルフィア連銀景況指数の予想外に弱い結果を引きずり、リスク回避の方向へ進むこととなるでしょうか。今のところ85円台へ戻していますが、今日もドル円が年初来安値84.72円を下抜ける動きとなってこないか十分注意しておきたいですね。
また、結局今まで見てるだけの政府・日銀が、今日は何か動いてくるのかにも一応注意しておきたいです。では、今週最後の1日を頑張りましょう!


今日は、昨日一時85円割れのドル円、レンジ内の動きが続くのかのユーロドル、リスク回避の流れもあり軟調なポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週16日は86.17円と先週の引け値と変わらずにオープンしたものの、午前8時台には86円割れ、第2四半期GDP・一次速報を受け85.72円まで下落し、欧州時間からNY時間にかけて85.30円付近に下落、そこからは85.30円付近でほぼ横ばいとなりました。17日は朝方85.10円まで下落するもそれ以上の下げとはならず、NY時間までは85.20-85.40円のレンジ、NY時間にはレンジを切り上げ85.50円付近をサポートにし、85.67円まで上昇しました。18日は85.50円を超えることができず、ほぼ85.20~85.50円の狭いレンジ内に収まる動きとなりました。

昨日は日銀緊急会合の噂により上昇し、一時85.91円まで上昇するも、欧州時間には徐々に下落し、NY時間は新規失業保険申請件数や8月フィラデルフィア連銀景況指数の予想外に弱い結果から、一時85円を割れ84.88円まで売られました。
その後NY時間午後からは持ち直し85.20~85.40円で推移していたドル円ですが、今日は野田財務相の「日銀と緊密な連携をとる」「来週、首相と経済・為替で協議」などの発言により85.50円台まで戻してきています。

ここから上昇となると85.50~85.40円付近をサポートに昨日の高値85.91円台を抜け86円へ、そして86円台前半をこなし13日の高値86.36円付近まで戻せるかを見たいです。
一方ここから85.50円を下抜けると、まず85.20円、そして85円を守れるかです。昨日のように下抜ければ8月11日の安値84.72円こそ守れるかが注目されますが、昨日も84.88円まで下押ししており、市場の雰囲気が暗くなってきている中、84.72円を破っての年初来安値更新も現実味が増してきました。反発できないドル円、このままじり下げが続くのでしょうか。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週16日は1.2760ドルでオープンし、東京、欧州とじりじりと上値を伸ばし、NY時間には1.28ドル台へ定着し一時1.2870ドルの高値をつけ、17日はじりじりと上昇し、欧州時間には1.2915ドルまで上昇も1.29ドル台は保てず、その後NY時間にも何度か1.29ドル台に乗せる動きとなりましたが、1.29ドルの壁は厚く反落となりました。
18日は1.282ドル付近まで下落する場面もありましたが、NY時間にはドル売りの流れにより1.2920ドルまで上昇、しかし1.29ドル台には定着できず、再び1.2850ドル付近までの下落となりました。

昨日は欧州時間まで軟調で1.2780~1.2820ドルでのレンジが続いていましたが、欧州時間に独連銀が2010年の独成長率を3%に上方修正、ギリシャが2回目の融資の条件を満たしたことから大幅に上昇し1.28ドル台半ばに上昇、NY時間には米新規失業保険申請件数の悪化でドル売りとなり一時1.2902ドルまで上昇しました。しかし、ダウの下げが大きくなりリスク回避の動きが強まるとユーロドルも下落、再び1.2820~1.28ドルまで押し戻されました。

今日は1.2820~1.28ドル付近で小動きでの推移となっています。1.27ドル台後半~1.29ドルでレンジが続くユーロドルですが、今日もなんとか1.28ドル~1.27ドル台後半がサポートとなり、50日線1.2828ドルをしっかりと超え、1.2880~1.29ドル付近まで戻せるか、そして毎日毎日抑えられている1.29ドルを今度はしっかりと越えていけるかを見たいです。
一方、1.28ドル~1.2780ドルを明確に下抜け下落すると、1.2750ドル付近~16日の安値1.2733ドル付近では、なんとか止まれるかに注目です。
どちらにしても、1.27~1.29ドルのレンジを大きく抜けて走る勢いは、今のところなさそうに思えます。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。
このところ135円-133円のレンジではっきりしない動きとなっていたポンド円ですが、18日から133円を下抜け132円台後半で止まる、上値もこのところ抑えられてレンジを切り下げる弱い動きが続いています。

今日も133円割れで推移していましたが、今のところ野田財務相の発言で上昇し133円台へ戻し133.15円付近で推移しています。
はっきりしないながらも下向きの力に押されているポンド円、132円を下抜け下落するようだと132円では止まれるか、かなり弱いようだと131円付近までの下げを考えておきたいです。
一方、ここから133円をサポートに堅調な流れとなればまず昨日の高値134.04円まで戻せるか、そして134円台にしっかりと乗れば、50日線134.60円付近まで上昇する流れとなってこれるでしょうか。

ポンドドルは1.6ドル手前が天井となり下落、昨日・一昨日は1.55ドル~1.57ドルでのレンジとなっています。今日は1.55ドル台後半で推移していますが、1.56ドル~1.57ドルを目指し上昇してくるでしょうか。
リスク回避の弱い流れとなり1.55ドルを割り下落となると200日線1.5395ドル付近までの下落も考えられます。そうなるとポンド円にもかなり下向きの圧力がかかりますので、ポンド売りの進行度合いに注意しておきたいです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
フィリーの予想した人わざとですか?(笑)

しかも発表ちょい前にフィリー+8.5との噂とかニュース流れてたし(笑)


おかげで待望の84円台Lを手に入れました(^-^)b


でも持ち株達は見るまでもなく瀕死になったと思われますorz
2010/08/20(金) 14:18 | URL | 小遣い?万円パパ #-[ 編集]
そうそう、とんだデマ流してくれるわね~!
どこが+8.5なんですか?なんか黒い影を感じますよね。(笑)

84円台Lおめでとうございます!もうリカクしました?
しかし、ほんと株価見るとブルー入ります・・・。
私の持ち株達ももちろん悲惨な状況です。もう冬眠状態です。
株価対策もっとしっかりしてほしいです、とまた責任転嫁してみました。
2010/08/21(土) 09:11 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1495-2d6c3359
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替