FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・7月小売売上高は、市場予想前月比+0.5%に対し結果前月比+0.4%と予想より弱い結果に、自動車を除くベースでも、市場予想前月比+0.3%に対し結果前月比+0.2%と予想より弱い結果となりました。
一方、米・7月消費者物価指数は、市場予想前月比+0.2%に対し結果前月比+0.3%と予想より強い結果に、また、米・8月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値も市場予想69.0に対し結果69.9と予想より強い結果となりました。
NYダウは、前日比プラスで推移していた場面も多かったものの、引けにかけ週末ということもあり売られ小幅に続落、前日比-16.80ドルの10303.15ドルで引けました。

さて、来週の相場ですが、今週15年ぶりの安値84.72円を付けたドル円がまだ円高目指していくのかに注意したいです。来週は16日が米国債償還・利払い日にあたり、大きくドル売り・円買いに傾きやすいので十分注意を払いたいのと、菅首相と白川日銀総裁の会談も来週行われるということで、追加緩和策など円高けん制の策をとってくるのかが注目されます。

来週の政策金利関連は、17日にRBA議事録、18日にBOE議事録の公表が予定されています。
どちらも特に新しい事項は出てこないと思いますが、公表時には注意しておきたいです。

来週の主な経済指標等は、16日に日・第2四半期GDP・一次速報、米・8月NY連銀製造業景気指数、米・6月対米証券投資、17日に英・7月消費者物価指数、独・8月ZEW景況感調査、米・7月生産者物価指数、米・7月住宅着工件数/7月建設許可件数、米・7月鉱工業生産、19日に英・7月小売売上高指数、米・新規失業保険申請件数、米・8月フィラデルフィア連銀景況指数、20日に加・7月消費者物価指数などの発表が予定されています。

今週はドル円が84.72円まで15年ぶりの円高を更新、欧州通貨の急落など先週に続き動きの激しい週となりました。少し落ちつきを取り戻したかのように見えるドル円が来週は更に下を目指すのか、欧州通貨の軟調は続くのか、来週も参加者が少ない中、目が離せない相場となりそうです。早速週明け16日、米国債償還で大きく円高に進まないかなど注意しながら、お盆明けの来週も頑張っていきましょう!


今日は、週末のクロス円分析ということでユーロ円、ポンド円、オージー円を分析します。では、続きをご覧ください。


【EUR/JPY 日足】
eurjpy
ユーロ円日足です。クリックしてご覧ください。
ユーロ円は、ドル円の下落とユーロドルの上昇に挟まれ112円台後半~114円台前半と小動きが続いていましたが、今週は10日に112円台後半、そして11日に112円を割り込み109.23円まで3円超の大幅下落となり、その後は109円台前半がサポート、111円がレジスタンスとなっています。

来週は今週後半の109円前半~111円のレンジ内の動きとなるのか、どちらかに抜けていくのか、慎重に見ていきたいです。上方向に抜け111円をしっかり越えれば、112円、そして50日線112.767円まで戻していく流れとなるでしょうか。
一方来週またリスク回避の方向へ相場が進み109円台前半を割れると、108円、そして6月29日の安値107.31円が見えてくる流れとなりそうです。

ユーロドルは50日線1.2826ドルを割り込む弱い動きとなってきているので、来週ユーロドルがさらに下げ、ドル円も下向きだと、ユーロ円も109円を割り込み6月29日の安値107.31円を割り込む展開も一応考えておきたいです。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

今週9日は136.29円でスタートし137円手前まで上昇しましたが、137円を前に上値を抑えられ136円台半ばで引け、10日は1日を通し軟調に推移し135円付近まで下落、FOMC後は一時134.91円の安値を付け、11日はBOE四半期インフレレポートで「GDP見通しを引き下げ」「インフレ率は12年で2%下回る」などの内容となりポンドが大幅に下落、ポンド円は一時132.78円まで大幅下落となりました。しかし12日はなんとか133円を守り切り底堅さを見せ、昨日は上下しながらも、始値と終値は134.35円付近でほぼ変わらずで同事線となりました。

はっきりしない動きとなっているポンド円、来週は134円台を守りながら、134円半ばをしっかりと超え、50日線135円付近を超える流れとなってくるかに注目です。135円を超えると、136円台、そして8月初めの137円台へと上昇できるかです。
一方ポンド円軟調推移となり134円を割り込むと、今週後半のように133円ではなんとか止まれるかに注目です。133円で止まれないようだと、131円付近までの下げを考えておきたいです。

ポンドドルも1.6ドル手前が天井となり今週は5日連続陰線です。来週も下落となると200日線1.5425ドル付近までの下落も考えられ、そうなるとポンド円にも下向きの圧力がかかりますので、ポンドドルが来週も続落となるかに注意しておきたいです。



【AUD/JPY 日足】
audjpy
オージー円日足です。
今週は10日に50日線78円を割りこみ、11日・12日には76円付近まで下落、昨日は77.80円まで上昇したものの、50日線に抑えられる形となり77円割れで引けました。

来週は76~78円のレンジからどちらに抜けていくのか、50日線78円を超えることができれば、現在がっちり止まられている79円台前半を目指すことになりそうです。
一方来週リスク回避の流れとなってくると、76円を割れ75円付近~7月19日の安値75.68円まで、まだ円高が進むと74円付近まで考えておきたいです。


今日は風邪をひいたのか、喉が痛くてだるいです。猛暑が続きますが、みなさんも体調には気をつけて下さいね。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/14(土) 21:26 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1489-4c7bc3f5
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替