FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・新規失業保険申請件数は、市場予想46.5万件に対し結果48.4万件となり、予想外に弱い結果となりました。
NYダウは、新規失業保険申請件数の予想外に弱い結果から、前日比-58.88ドルの10319.95ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、独・第2四半期GDP・速報値、欧州・第2四半期GDP・速報値、米・7月小売売上高、米・7月消費者物価指数、米・8月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値など多数の重要指標の発表が予定されています。
米・7月小売売上高は予想前月比+0.5%、7月消費者物価指数は予想前年比+1.2%となっていますが、このところ弱い指標結果が多くなっていますが、今日は予想を上回る数値が出て強い流れとなれるかに注目です。

昨日は、東京午後に菅首相の円高への「動きが激しい」との発言や、野田財務相が17:30に記者会見を行うとの発表、日銀のレートチェックの噂などで介入警戒感から円売りの展開となりましたが、野田財務相の発言はなんら目新しいものがなかったため、介入期待は薄れ再び円高となりました。しかしNY時間には、材料難の中ダウが下げ幅を縮めたことなどによりドル円は85円台後半へ回復、クロス円も底堅い流れとなりました。

今日は日銀追加緩和への期待、中国が800億元規模の景気対策を実施するとの噂などから円安となり、ドル円は86円台、クロス円も堅調に推移しています。菅首相と白川日銀総裁の会談は来週で調整中ということで、この流れはとりあえず今日1日は持つでしょうか。今日は欧米の指標が注目度の高いものなので指標の結果に注目、商いの薄い中注意深く取引頑張りましょう!


今日は、86円台回復のドル円、1.29ドル台へ戻していけるかのユーロドル、133円をなんとかサポートにし上昇のポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。
今週9日は85.38円と先週末から10銭ほど下でオープンし、その後は徐々に上昇し86円を目指す上昇となり、10日も86.23円まで上昇も、FOMC後は85円台前半まで大幅に下落、11日は世界経済への不安の高まりからリスク回避の動きが加速、ドル円も昨年11月26日の安値84.80円を下抜け一時84.72円まで下落しました。
昨日は東京午前に一時85円を割り込む場面も見られましたが、その後は85円を割り込む場面なく、日銀介入観測で上下したものの比較的堅調に推移し、NY時間には86円に迫る上昇となりました。

今日は日銀が追加緩和策をとるのではとの期待から買われ86円台へ上昇、その後も86円台を維持しています。現在は86.10円付近で推移しているドル円、ここから戻す流れとなれば、86円台を維持しながら、86円台前半をこなし86.50円付近まで戻せるかを見たいす。
一方ここから下方向となり86円を維持できなければ、85.80円を守れるか、まだ下となれば85.50~85.40円付近まで下げそうです。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週9日は、1.33ドル付近を推移していたのですが1.33ドルをしっかり越えることができず欧州時間から下げ始め、NY時間午後には1.32ドル台前半での推移となり、10日も下落が続き一時1.3073ドルまで下落しましたが、FOMC後は1.3227ドルまで大幅に上昇しました。ところが11日は朝からリスク回避の流れによりずるずる下落、NY時間もアイルランドの金融機関損失拡大の噂などで大幅に売られ、NYダウの大幅下落もありリスク回避の動きが加速し、ユーロドルは一時1.2829ドルまで大幅に売られました。
昨日は一時1.28ドルを割る場面もありましたが、50日線1.2830ドルを守り引けています。

今日、今のところユーロドルは1.2850ドル台で推移しています。ここから上方向へ戻ると、まず1.2880ドルを越え1.29ドル台へのせることができるか、そして1.2940~1.2950ドル付近まで戻していき1.3ドルを目指す流れとなるかです。
一方、下方向だと、昨日は一時割りこんでしまいましたが50日線1.2830ドル付近~1.28ドルではなんとか止まれるかが重要で、引き続きここを守れるか注視したいです。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

今週9日は136.29円でスタートし137円手前まで上昇しましたが、137円を前に上値を抑えられ136円台半ばで引け、10日は1日を通し軟調に推移し135円付近まで下落、FOMC後は一時134.91円の安値を付け、11日はBOE四半期インフレレポートで「GDP見通しを引き下げ」「インフレ率は12年で2%下回る」などの内容となりポンドが大幅に下落、ポンド円は一時132.78円まで大幅下落となりました。昨日はなんとか133円を守り切り底堅さを見せています。

今日は134円をサポートに変え上昇、現在134.50円台で推移しています。今日はここから134円を守りながら、134円半ばをしっかりと超え50日線135円付近を超える流れなるかを見たいです。
一方ポンド円軟調推移となれば、134円を割り再び133円付近までの下げとなるか、133円では止まれるかに注目です。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1488-7a758188
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替