FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は主な経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは、追加緩和策への期待から上昇し、前営業日比+45.19ドルの10698.75ドルで引けました。

今日は日銀政策金利発表、FOMC政策金利発表が予定されています。
日銀政策金利発表、FOMC政策金利発表とも政策金利に特に変更はないと見られています。
FOMC政策金利発表後の声明で、景気認識や追加金融緩和策についてどのような言及がなされるか、十分注意しておきたいです。

今日の主な経済指標等は、英・6月商品貿易収支、加・7月住宅着工件数などの発表が予定されています。
また今週は、今日10日に3年債340億ドル、11日に10年債240億ドル、12日に30年債160億ドルで総額740億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。
外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」は、今日は私が当番となっております。またお時間ございましたらご覧下さい。

昨日は、FOMCを控えドル買い優勢の相場となり、ドル円は85.94円、ユーロドルは1.3216ドル、ポンドドルは1.5890ドルまでドルが上昇しましたが、基本はFOMC待ちで、積極的な動きとはなりませんでした。
今日はFOMC政策金利発表後の市場の反応が大変気になるところですが、ドル円では追加緩和策がとられNYダウが大幅に上昇となれば上昇も考えられますがその場合も上昇は限定的で、どう転がっても上昇はしにくそうです。ユーロドル、ポンドドル等は、FOMCで追加緩和策なければドル買いが進む可能性があり、ユーロドルは1.30ドル台までの下落も考えておきたいです。
実際の値動きは蓋を開けてみないとわかりませんが、夏休み中ですしFOMC声明後思わぬ乱高下も考えられ、できるだけポジションは持たずFOMCに臨んだ方がよいかと思います。では、今日も1日頑張りましょう!


今日は、一時86円まで上昇のドル円、1.33ドルは越えられなかったユーロドル、レンジ下抜けか、上値重いポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。
ドル円は先週も上値を切り下げながら軟調に推移し、週末には米雇用統計の弱い結果から一時85.02円まで年初来安値を更新し、85.49円で引けました。
週明けの昨日は85.38円と先週末から10銭ほど下でオープンし、その後は徐々に上昇、86円を目指す上昇となりました。今日は86.04円まで上昇も、86円では売られ現在は85.80円付近で推移しています。

FOMCを前に動きづらいですが、今日も堅調に推移すれば85.7~85.8円を維持しながら、まず86円台へ戻せるか、そして86円台前半を越えることができるかを見たいです。
一方今日下方向となるとまず85.30円付近ではしっかり止まれるか、85円を割れると昨年11月26日の安値84.80円を守れるかが焦点となります。

今日は27:15に今週1番の注目材料・FOMC政策金利発表がありますが、追加緩和策の有無にかかわらず、ドル円の上値は重く推移しそうだと考えています。




【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

ユーロドルは先週も1.3ドルを割れることなく底堅く推移し、週末には米雇用統計の弱い結果を受け1.3330ドルまで上昇し、1.3279ドルで引けました。
週明けの昨日は、1.33ドル付近を推移していたのですが1.33ドルをしっかり越えることができず欧州時間から下げ始め、NY時間午後には1.32ドル台前半での推移となりました。

今週は、200日線1.3270ドル付近をサポートとする強い流れとなるか、それとも200日線~1.33ドルでは上値を抑えられる展開となるのかに注目ですが、今のところ200日線~1.33ドルに抑えられ下落する形となっています。
今日は下げが進み1.3135ドルまで下落していますが、ここから5日の安値1.3119ドル、2日の安値1.3053ドルまでの下落も考えられます。一方、ここから反発すればまず1.32ドル台へ戻せるか、そして200日線1.3270ドル付近まで戻していけるかに注目です。

今日のFOMC後は、ドル売りに動きユーロドルも上昇となるか、追加緩和措置がとられない場合はドル買いが進むのか、その動きに要注目です。(といっても寝てしまう可能性大ですが・・・汗)



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。
ポンド円は、ポンドドルが堅調に推移したことに対し、ドル円が下落したため135円台半ば~137円台後半で底堅いながらも上値も抑えられ方向見えにくい流れとなっています。

今週は136.29円でスタートし137円手前まで上昇しましたが、137円を前に上値を抑えられ136円台半ばで引けました。今日は下落しており、一時135.27円の安値を付け、現在は135.65円付近で推移しています。
今日、これからも軟調に推移すると、135円台半ば~50日線の走る135円付近では下げ止まるか、135円を維持できず下落となると134円を目指す流れとなってきそうです。
一方下げ止まり反転上昇となると、まず136円へ上昇できるか、そしてさらに上昇となれば今日の高値136円台半ばを越え137円付近を目指す流れとなってくるでしょうか。

昨日はポンドドルが1.6ドルを前に止められ下落、今日はさらに下落し現在1.58ドル付近で推移しています。ここからポンドドル続落となればポンド円も下を目指しそうで、ポンドドルの更なる下落には注意しておきたいです。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1485-c77c7a05
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替