FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

6日発表された注目の米雇用統計は、7月失業率は予想9.6%に対し結果9.5%と予想より強い結果となったものの、7月非農業部門雇用者数が市場予想-6.5万人に対し結果-13.1万人、7月民間部門雇用者数も市場予想+9.0万人に対し結果+7.1万人と予想より弱い結果となりました。
NYダウは、雇用統計の弱い7月非農業部門雇用者数・7月民間部門雇用者数から大きく売られましたが、引けにかけ追加金融緩和観測などから値を戻し、前日比-21.42ドルの10653.56ドルで引けました。

さて、今週の相場ですが、10日のFOMC政策金利発表が注目材料となっています。FOMC政策金利発表の結果を受けドル売りが一層進むのか、特にドル円は昨年11月26日の安値84.80円を割り込み円高が加速しないか、要注意の週です。

今週の政策金利関連は、10日に日銀政策金利発表、FOMC政策金利発表が予定されています。
日銀政策金利発表、FOMC政策金利発表とも政策金利等に特に変更はないと見られていますが、FOMC政策金利発表後の声明で景気見通しや追加金融緩和策などに言及があるか注意しておきたいです。

今週の主な経済指標等は、10日に英・6月商品貿易収支、加・7月住宅着工件数、11日に中国の経済指標、英・7月失業率/ 7月失業保険申請件数、英・BOE四半期インフレレポート、米・6月貿易収支、 12日に豪・7月失業率/7月新規雇用者数、欧州・ 6月鉱工業生産、米・新規失業保険申請件数、13日にNZ・6月小売売上高指数、独・第2四半期GDP・速報値、欧州・第2四半期GDP・速報値、米・7月小売売上高、米・7月消費者物価指数、米・8月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値などの発表が予定されています。

先週末は、ドル円が雇用統計の弱い結果から年初来安値を更新し一時85.02円を付け、ユーロドルも5月3日以来の1.33ドル台まで上昇し1.3330ドルの高値を付け、ポンドドルも2月3日以来の高値1.5997ドルまで上昇するなど、米景気の減速懸念を背景にドル売りが加速しました。
今週はFOMC政策金利発表後の市場の反応が気になるところですが、下げ止まりを見せないドル円はまだまだ年初来安値更新を続けるのか、上値は重いと言われながらもここまで上昇したユーロドル、ポンドドルも続伸なるかなど見ながら、引き続きドル売りスタンスがよいかと考えています。


今日は、週末のクロス円分析ということでユーロ円、ポンド円、オージー円を簡単で申し訳ないですが分析します。では、続きをご覧ください。


【EUR/JPY 日足】
eurjpy
ユーロ円日足です。クリックしてご覧ください。
先週は、ドル円の下落とユーロドルの上昇に挟まれ112円台後半~114円台前半と小動きとなりました。

欧州ソブリン危機の問題は本当に先行きが不透明で、一時的な措置はとられても根本的な解決は依然かなり困難な状況ですが、5日の政策金利発表後の会見でトリシェECB総裁はユーロ圏の成長拡大に言及、また、米景気の減速懸念からドル売り相場となっており、今のところ対米ドルではユーロ買い優勢の流れとなっています。

今週もユーロドルが底堅く推移できれば、下げても先週の安値112円後半を維持し、50日線の走る113.14円付近をサポートとしながら114円台へしっかり乗せてこれるかに注目です。114円台に乗せると28日の高値114.73円~115円までの上昇が見えてきます。

一方今週リスク回避の方向へ相場が進み112円台後半を割れると112円付近がサポートとなるか、112円を明確に割れると、111円付近までの下落が考えられ、そして50日線の走る113円付近が堅いレジスタンスとなってきそうです。ドル円の下落が気にかかるところですが、ユーロドルは200日線1.3271ドルを越えようとする強い動きとなってきているので、ユーロ円もそう大きくは下げず堅調に推移するものと思われます。




【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。
ポンド円も、ポンドドルが堅調に推移したことに対し、ドル円が下落したため135円台半ば~137円台後半で底堅いながらも上値も抑えられ方向見えにくい流れとなりました。

今週、ポンド円は下落しても50日線の走る135.円付近ではしっかりと下げ止まり、136円付近を維持しながら、3日の高値137.77円を越え138円台へ、そしてさらに上昇となれば200日線が走る139.86円付近を目指す流れとなってくるでしょうか。
一方、今週軟調に推移すると、135円台半ば~50日線の走る135円付近では下げ止まるか、135円を維持できず下落となると134円を目指す流れとなってきそうです。ポンドドルが堅調なうちは、下げても大した下げにはならず底堅い動きとなるでしょう。

現在ポンドドルが大変堅調に推移しており、今週は2月3日以来の1.6ドル越えも目指せそうな勢いとなっています。今週もドル売り相場となりポンドドルが1.6ドルを越え上昇を続けるのか、それとも節目1.6ドルでは跳ね返されてしまうのか、今週も慎重にドル売りの流れについていきたいです。


【AUD/JPY 日足】
audjpy
オージー円日足です。
オージーもドル売りの流れで対米ドルでは上昇基調ですが、オージー円はドル円の下落で足を引っ張られ77円代後半~79円台前半のレンジとなっています。

今週も50日線の走る78円~77円台後半では支えられ、79円台になると重い流れとなるでしょうか。もしリスク選好の流れが進めば、79.30円を越え、200日線の走る79.63円、そして80円の大台まで迫ることができるかを見たいです。ただ、今の相場の流れだと80円越えはかなり難しそうです。
一方、50日線~77円台後半を大きく割れ下方向へ行くと77円前半~76円台後半までの下落が考えられます。



GUAMGUAM
今日午前の便で帰国しました。機体に故障があり出発が1時間以上遅れましたが、無事戻ってきました。グアムで6日間だと、けっこう余裕のある設定だと思うのですが、まだもうちょっとショッピングしたかったな~。(笑)海やウォーターパークで遊ぶという目的はまあ達成できたかと思います。
旅行記はこれからぼちぼち株と為替と育児に燃える!2児の母奮闘記の方で更新していきますので、もしお時間ございましたらご覧ください。今日は、これから少し休んで夕飯は・・・外食にするかも。
明日からはまた平常通りブログを更新しますので、よろしくお願いいたします。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
ユロドルの不死鳥っぷりは凄いっすね(笑)

いつの間に1.32まで戻したんだ(°▽ °;)


なんかGS様がドル円に介入はしばらくない的な事を言ってらしたので・・・

そろそろ介入あるかもしれません(笑)


最近、マネックス証券の手数料が高くなったような気がする(-_-)ナントナク

やっぱりSBIとかのが良いのかなぁ?

マネックスナイターとか全く使えないし(笑)
2010/08/09(月) 12:28 | URL | 小遣い?万円パパ #-[ 編集]
やはりユロドルは不死鳥がよく似合いますね~(笑)
あの下落は幻だったかのような上げ方ですね。

介入はこの水準で急激に動きだしたらあるんじゃないかと思うのですが、
GS様がないとおっしゃってますか。(笑)ほんとどうするんでしょうね、この円高。

私はSBIと松井でしてるんですが、パパさんはマネックスなんですね。
株の手数料はどんなトレードをするかでどの証券会社がお得か全く違うから、難しいですよね。
SBI・松井あたりはまあ良心的な方だと思いますよ~。
2010/08/09(月) 15:52 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1483-935b6d24
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替