FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

今週はややドル高基調でのスタートとなっていますが、東京市場が休場ということもありそう大きな動きとはなっていません。ドル円は86.50円がサポート、ユーロドルは1.29ドル台に入ると重いですが、1.2880ドル付近ではしっかり支えられる流れとなっています。

今週の概要は外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」の方にも書かせていただきましたが、23日に公表予定の欧州金融機関のストレステストの結果、ゴールドマン・サックス、モルガン・スタンレーなど米国主要企業決算に注目です。
米国企業決算は、主なところで20日にIBM、ゴールドマン・サックス、ステート・ストリート、アップル、21日に ブラックロック、モルガン・スタンレー、22日にキャタピラー、AT&T、 ゼロックス、23日にマイクロソフト、マクドナルドなどが発表を予定しています。決算発表を受けて、相場が急変動する可能性もありますので注意しておきたいです。

今週の政策金利関連は、20日にRBA議事録、BOC政策金利発表、21日にBOE議事録が予定されています。
20日のBOC政策金利発表は、0.25%の利上げされ政策金利は0.75%となることが予想されています。利上げは織り込まれており、政策金利発表後の声明文で追加利上げに言及があるかに注目が集まっています。追加利上げがありそうな声明文となるとカナダドル買いに傾きそうで、反対に何も言及がない場合はカナダドル売りの流れとなってくるでしょうか。今の状況だと、今回、次回と連続で利上げとなるのではないか、と個人的には考えています。

今週の主な経済指標等は、20日に米・6月住宅着工件数/6月建設許可件数、22日に英・6月小売売上高指数、加・5月小売売上高、米・新規失業保険申請件数、米・6月中古住宅販売件数、23日に独・7月IFO景況指数、英・第2四半期GDP・速報値、加・6月消費者物価指数などの発表が予定されています。今週は経済指標の発表はそれほど多くありません。
あと、21・22日のバーナンキ米FRB議長の半期に一度の議会証言にも気をつけておきたいです。

今週は、先週末の流れを引き継ぎリスク回避の円買い・ドル買いが主流となるのか、それとも米景気回復の減速懸念からのドル売りが主流となり欧州通貨が引き続き買われることになるのか、特に対欧州通貨でのドルの力関係を見ながら柔軟に取引をしたいと思います。では、今週も頑張りましょう!

今日は、果たして先週の86.26円が底値となってくるかのドル円、再び1.3ドル台へ上昇していくかのユーロドルを勝手に分析です。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週は12日、14日に89円10銭台まで上昇しましたが、89円台は維持できず88円台へと押し戻され、下も88円目前まで下げるも88円は死守していました。
しかし15日は東京時間から緩やかに下落が続き、NY時間序盤に発表された米7月NY連銀製造業景況指数が予想を大幅に下回る弱い結果となったことでドル円は88円を割れ大きく下落、その後発表された7月フィラデルフィア連銀製造業指数も大幅に弱い結果でドル円に追い打ちをかけ、ドル円は発表後一時87.23円の安値を付けました。そして週末16日はついに7月1日の安値86.95円を割れる下落となり、米・7月ミシガン大学消費者信頼感指数の予想外の弱い結果や昨日発表された米企業の企業収入の弱さなどから、リスク回避の円買い・ドル買いへと大きく動き、ドル円は一時86.26円の安値を付けました。

今週は、このドル売りトレンドがまだ続くのかに注目です。ドル円の上値は大変重そうで、今週もこの流れが続くと、昨年11月30日の85.86円、そして昨年11月26日の84.80円付近を目指す流れとなりそうです。
一方先週の86.26円が底値となり今週反発となってくれば、まず7月1日の安値86.95円を上抜け87円台へ戻ることができるかに注目したいです。早いうちに87円台へ戻し、底値を確定させることができるでしょうか。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週は前半軟調気味で、13日には1.2522ドルまで下落するも、そこからは堅調な流れとなり1.27ドル台へ上昇、1.27ドル台前半でもみあいとなっていましたが、15日はスペイン国債入札が好調だったことや、ドル売りの流れが強かったことから欧州時間からユーロドルは大幅に上昇し1.28ドルを超え、NY終盤にはダウが急に戻したことによりユーロドルも上昇し1.29ドルを超え、一時1.2954ドルの高値を付けました。週末16日は1.29ドル付近をサポートに欧州時間から上昇し一時1.3ドル台をつける堅調な流れとなりましたが、1.3ドルへはタッチしただけとなり再び1.29ドル台前半へ押し戻され、1.2930ドルで引けました。

今週は1.2905ドルでスタートとドルが強い形でのスタートとなり、現在は1.29ドル付近でもみ合いとなっています。今日も先週の流れを引き継ぎ堅調推移となると、ここから1.29ドル~1.288ドルがサポートとし1.29ドル台半ばを越え、再び1.3ドルの大台へ乗せることができるのかを見たいです。更に大きく上昇となれば、5月10日の高値1.3094ドルが見えてきます。
一方、1.29ドルを大きく割り下落の流れとなれば、まず1.28ドル付近ではしっかり止まるか、止まれなければ1.27ドル台前半~1.27ドル付近までの下落が考えられます。




今日は3連休の最終日、今から家族で近場に買い物に行きますので、分析はポンド円はお休みさせていただきます。ざっとの更新となり申し訳ありません。
いよいよ明日は終業式、子供たちにとって待ちに待った夏休みが始まります。夏休みは子供達の相手、そして両方の里への帰省、旅行と忙しいです。(汗)主人の休みの予定がたっておらず、まだ飛行機等手配できてないのが心配です。国内、国外とも無事にとれるとよいのですが・・。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
週明け、どどーーんとドル円君、一気に動きませんね(^^;)個人的には、為替君、乱高下してくれるとトレードしやすいんですけどね。ゆっくりとした動きは苦手ですねー。
2010/07/20(火) 01:44 | URL | junichi #-[ 編集]
ドル円、じりじりと下値は切り上げてますが、穏やかですね~。
ドル円はたいていあまり動かないですよね。う~ん、今日は87円台乗せできるでしょうか。
2010/07/20(火) 10:02 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1465-900e09c5
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替