FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は多数の米経済指標が発表されましたが、新規失業保険申請件数と6月鉱工業生産は予想より強い結果、6月生産者物価指数、7月ニューヨーク連銀製造業景気指数、7月フィラデルフィア連銀景況指数は予想より弱い結果となりました。
NYダウは、弱い米経済指標にJPモルガンの慎重な景気見通しで売られましたが、英BPが原油流出食い止めに成功したことやゴールドマン・サックスの米証券取引委員会との和解観測から、引けにかけて株価は急激に戻し、前日比-7.41ドルの10359.31ドルと小幅安で引けました。

米国企業決算は、今日は日本時間21:00にシティグループ、21:30にバンク・オブ・アメリカが決算発表を予定しています。決算発表を受けて、相場が急変動する可能性もありますので注意しておきたいです。
また、今日の主な経済指標等は、米・6月消費者物価指数、米・5月対米証券投資、米・7月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値などの発表が予定されています。

昨日ドル円は、東京時間から緩やかに下落が続き、欧州時間は88円での攻防となりました。なんとか踏ん張っていたドル円でしたが、NY時間序盤に発表された米7月NY連銀製造業景況指数が予想を大幅に下回る弱い結果となったことでドル円は88円を割れ大きく下落、その後発表された7月フィラデルフィア連銀製造業指数も大幅に弱い結果でドル円に追い打ちをかけ、ドル円は発表後一時87.23円の安値を付けました。
一方ユーロ、ポンドは大変堅調な推移となりました。スペイン国債入札が好調だったことや、ドル売りの流れが強かったことから欧州時間からユーロドルは大幅に上昇し1.28ドルを超え、NY終盤にはダウが急に戻したことによりユーロドルも上昇し1.29ドルを超え、一時1.2954ドルの高値を付けました。ポンドドルも英BPが原油流出食い止めに成功したとの報道やドル売りの流れにより一時1.5471ドルまで上昇しました。

昨日は急激にドル売りが進みましたが、今日も米景気回復の減速懸念からドルが売られる流れとなるのか、ドル円は下げても7月上旬の安値水準である87円は守れるのか、ユーロドルは果たして1.3ドルの大台乗せとなるのかなどを見ながら、週末ですし今日も慎重に、短時間で粘らず取引していきたいです。


今日は、87円こそはなんとか死守できるかのドル円、ついに1.29ドル台まで上昇のユーロドル、対米ドルが堅調なため下げないポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週は12日、14日に89円10銭台まで上昇しましたが、89円台は維持できず88円台へと押し戻され、下も88円目前まで下げるも88円は死守していました。
しかし昨日は東京時間から緩やかに下落が続き、欧州時間は88円での攻防となりました。なんとか踏ん張っていたドル円でしたが、NY時間序盤に発表された米7月NY連銀製造業景況指数が予想を大幅に下回る弱い結果となったことでドル円は88円を割れ大きく下落、その後発表された7月フィラデルフィア連銀製造業指数も大幅に弱い結果でドル円に追い打ちをかけ、ドル円は発表後一時87.23円の安値を付けました。

今日は昨日の安値87.23円を下回り87.17円まで下落、現在も87.20円付近で軟調に推移しています。ここからは87円台こそなんとか死守することができるかに注目、7月1日の安値86.95円を割らずに反発できるかです。もし87円を大きく割れてくると昨年11月30日の85.86円、そしてもし相場が走ると昨年11月26日の84.80円付近を目指す流れとなりそうです。
一方、ここから持ち直して上昇となれば87.50円を越えて、とにかく早期に88円台へと戻りたいところです。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週は前半軟調気味で、13日には1.2522ドルまで下落するも、そこからは堅調な流れとなり1.27ドル台へ上昇、1.27ドル台前半でもみあいとなっていましたが、昨日はスペイン国債入札が好調だったことや、ドル売りの流れが強かったことから欧州時間からユーロドルは大幅に上昇し1.28ドルを超え、NY終盤にはダウが急に戻したことによりユーロドルも上昇し1.29ドルを超え、一時1.2954ドルの高値を付けました。

今日は1.29ドル付近までゆるやかに下落しているユーロドルですが、今日ここから1.29ドルがサポートとなり反発となると、昨日の高値1.2954ドルを越え、いよいよ1.3ドルの大台へ乗せることができるのか、更に上昇となれば、5月10日の高値1.3094ドルが見えてきます。
一方、1.29ドルを大きく割り下落の流れとなれば、まず1.28ドル付近ではしっかり止まるか、止まれなければ1.27ドル台前半~1.27ドル付近までの下落が考えられます。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。
今週は前半堅調な展開となり135.79円の高値を付けるも、135円台はなかなか維持できず134円台へ下落の流れとなり、昨日も135円台まで上昇するも維持できず、134円台へ押し戻されています。今日も今のところ134円台前半で推移しています。

大きく見て131円~136円のレンジが続いているポンド円ですが、今日はまた50日線134.75円~135円へ上昇できるか、さらに強い上昇となると14日の高値135.79円~6月21日の高値136円まで上昇となってこれるかを見たいです。
一方、下方向となると、まず134円付近では止まれるか、大幅下落となると133円付近までの下落になってくるでしょうか。ただ、ポンドドルが上向き継続であれば、そう大きな下げとはなってこないかと思います。

ポンドドルは昨日1.52ドル台を大きく越え1.5471ドルまで急上昇、現在も1.54ドル台前半で底堅く推移しています。今度は1.55ドル台へたどり着けるか、そして固そうな1.55ドルのレジスタンスを抜け更に上昇できるか、注意して見ていきたいです。流れが弱くなると下落スピードは大変早いので、決済も気をつけて行いたいです。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1462-39b6ca49
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替