FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は主な米国経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは、アルコア決算を前に小動きとなり、前営業日比 +18.24ドルの10,216.27ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、英・6月消費者物価指数、独・7月ZEW景況感調査、米・5月貿易収支などの発表が予定されています。また、今日はEU財務相会合が予定されています。

今週から本格化する米国企業決算は、12日のNY市場クローズ後に米アルミニウム大手アルコアが好決算を発表しています。今日はインテルが決算発表を予定していますが、決算発表を受けて相場が急変動する可能性もありますので注意しておきたいです。
また、今週は、今日13日に10年債210億ドル、14日に30年債130億ドル、総額690億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。
外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」は、今日は私が当番となっております。またお時間ございましたらご覧下さい。

昨日は、東京時間午前に参院選での民主党の大敗を受けドル円が89.15円まで上昇するなど円売りが進みましたが、その流れは一時的なものとなり東京午後から欧州時間にかけては株価が軟調だったこともあり円買いへ傾きました。NY時間は、株式市場も様子見ムードだったことから、全体的に方向感掴みづらい流れとなりました。
今日は上海株の軟調を受けやや円高・ドル高方向へ動いていますが、あまり大きな動きとはならずに引き続きレンジ内での動きに留まるか、その流れを見ていきたいです。


今日は、88円台での推移が継続するかのドル円、底堅いが上値も重いユーロドル、やや弱めの推移となっているポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週ドル円は87.70円でスタートし、87円台での値動きが続いていましたが、8日は豪雇用統計の好結果やIMFによる世界成長予想の上方修正などからついに88円台へと上昇し88円をサポートとし堅調に推移、週末は88.37~88.70円での小動きで底堅く推移しました。
週明けの昨日は、参院選の民主党の大敗を受け89.15円まで上昇しましたが、89円台は維持できず東京午後から欧州時間にかけて88円台へと押し戻され、NY時間は88.5~88.6円中心の揉み合いとなりました。

今日は15日発表の中国指標の噂や上海株の下落などから軟調に推移していますが、ここから下げても88.40円~88.30円をサポートとできるかを見たいです。サポートを切れば88円付近までの下落となるでしょうか。
一方ここから反転となれば、下げても88.40円付近ではしっかりとサポートされ、89円へ向け上昇できるかを見たいです。今日も89円では重く、88円台前半では支えられる揉み合いの基調となるでしょうか。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

先週は下値を切り上げながら上昇し、週後半は5月21日の高値1.2672ドルを上抜け1.27ドル台へと上昇、しかし1.27ドルを越えたところでは上値は重く、1.26ドル台へ押し戻され1.2640ドルで引けました。
週明けの昨日は、独シュピーゲル誌の欧州金融機関ストレステストの記事や株価の下落などを受け、一時1.2551ドルの安値を付けましたが、NY時間午後には1.25ドル台後半へ回復しました。

今日は1.26台に戻したものの、再び売りに押され1.25ドル台後半を推移しています。今日ここからは下げても50日線も位置する1.2545ドル付近をサポートに、1.26ドル付近を維持しながら、1.2650ドル付近へ上昇していけるかです。
一方、50日線が位置する1.2545ドル付近を下抜けて弱い流れとなると、1.25ドル~1.245ドルまでの下落が考えられます。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。
ポンド円は131円台前半~134円の間で推移が続いていましたが、先週後半にはドル円が88円を越える力強い上昇となったため、ポンド円も134円のレジスタンスを抜け134.64円まで上昇しました。しかしポンドドルの軟調さから50日線の走る134.80円付近を越えることはできず、133円台へ押し戻され133.47円で引けました。
昨日は133.79円でオープン、134円では上値を抑えられ132.55円まで下落し、その後は132円台後半~133円台半ばでの推移となっています。

大きく見て131円~136円のレンジが続き、トレンドがある動きとはいえないポンド円、引き続きトレードするときは粘らず短時間での取引がよいかと思います。
現在は133円付近での推移となっていますが、133円付近で止まり反転できるか、大幅な下落となれば132円、先週7日の安値131.24円までの下落が考えられます。
一方上昇方向へ動くとなると、まず今日の高値133.63円を越え134円台へしっかりのせることができるか、力強い上昇となると50日線の走る134.68円付近を目指すことができるかを見たいです。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1459-b33efe8b
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替