FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・週新規失業保険申請件数は、市場予想45.5万件に対し、結果47.2万件と予想より弱い結果に、米・6月ISM製造業景況指数も、市場予想59.0に対し、結果56.2と予想より弱い結果、そして米・5月中古住宅販売保留もまた、市場予想前月比-14.2%に対し、結果前月比-30.0%と予想より弱い結果となりました。
NYダウは、6月ISM製造業景況指数などの弱い結果から、米景気減速への懸念が高まり続落、前日比--41.49ドルの9732.53ドルと前日に続き年初来安値を更新して引けました。

今日は21:30に、最も注目すべき指標・米国雇用統計の発表が予定されています。
6月非農業部門雇用者数は市場予想-13.0万人、6月失業率は9.8%の予想となっています。ただ、6月非農業部門雇用者数は国勢調査の関係から、市場予想-13.0万人と先月の+43.1万人より大幅に減少の予想ですが、民間部門雇用者数は+11.0万人の予想となっており、民間部門で雇用が拡大されたのかも併せて注意したいです。
今週30日に発表された米・6月ADP全国雇用者数は、市場予想+6.0万人に対し、結果+1.3万人と予想より弱い結果、そして昨日発表された米・週新規失業保険申請件数は、市場予想45.5万件に対し、結果47.2万件と予想より弱い結果となり、今日発表予定の6月非農業部門雇用者数の予想も-11.0万人から-13.0万人へと下方修正されています。
今週発表された米経済指標は弱いものが多く、米景気減速への懸念が高まっていますが、今日の発表で6月非農業部門雇用者数が予想より大幅に強い結果、民間部門での大幅な雇用拡大となれば、今週売られた分の反動で大きくリスク選好の流れとなる可能性も考えておきたいです。

昨日はリスク回避の流れ続きドル円は軟調に推移、欧州時間にはドル円がついに88円を割れ下落、5月6日につけた年初来安値の87.96円を下抜け、86.95円まで年初来安値を更新しました。
また、昨日は欧州の銀行の資金調達をめぐる懸念が後退する中、スペインの入札が好調だったため欧州時間からユーロが堅調に推移、米経済指標が弱い結果だったことなどからNY時間にはドル売りが加速し、ユーロドルは5月24日以来の1.25ドル台を回復し一時1.2539ドルの高値を付け、今日も1.25ドル台を保っています。他の通貨ペアでもポンドドルは1.5189ドル、ドルスイスは1.0577ドルまでドル売りが進みました。

今日は、今週これまでの動きとは一転しポジション調整の円売りが進み、ドル円は88.20円、ユーロ円は110.40円、ポンド円は133.80円、オージー円は75.03円まで上昇しています。今日は何と言っても米雇用統計後の動きに注目、発表後ドル売りとなるかドル買いとなるか、蓋を開けてみないとわかりませんが、どちらになっても対応できるよう、作戦を練っておきたいと思います。特にサプライズの強い結果となった場合、リスク選好の方向への動きは大きいのではないかと考えています。昼間なるべくのんびり過ごして夜に気力・体力を残しておきたいですね。では、今週最後の1日、頑張りましょう!


今日は、ついに年初来安値を更新してしまったドル円、昨日1.25ドル台へ急上昇のユーロドルを勝手に分析、あとクリック証券さんの見逃せない!新キャンペーンについての続報です。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週28日のドル円は高値89.46円、安値は26日の安値89.19円を下回り89.06円まで安値を更新しましたが、89円台は守り引けました。しかし29日は中国株が軟調に推移するなどリスク回避の流れ優勢でドル円は東京時間午後には89円を割り込み、欧州時間には88.52円の安値を付けました。その後少々持ち直すも89円台へは戻れず、米・6月消費者信頼感指数の予想外の弱い結果に、88.28円まで売られました。30日は、29日の安値を下回らず、小動きとなりましたが、昨日は軟調に推移、欧州時間にはドル円がついに88円を割れ下落、5月6日につけた年初来安値の87.96円を下抜け、86.95円まで年初来安値を更新しました。86.95円の安値をつけてからはすぐ87.5円まで回復、その後はNYクローズまで87.4~87.7円の間で推移しました。

今日はポジション調整の動きなどからドル円は買われ、現在88円近辺での推移となっています。今日これからもポジション調整の上昇が続くかは慎重に見たいところです。今日は注目の米雇用統計の発表が予定されていますので、発表後は頭を切り替えて流れについていきたいところです。
雇用統計後の動きですが、今週のドル売りの流れ継続となると、再び88円を割れ、5月6日につけた年初来安値の87.96円を下抜け、2009年12月の安値87.36円、昨日の安値86.95円付近まで、そして87円台では止まれず急激な下げとなると86円~11月30日の安値85.86円までの下落が考えられます。
一方好結果から反発となってくると、88円~87.80円付近をしっかりとしたサポートとし、まず88.40円~88.60円付近へ、そして89円台へ戻していけるかを見たいです。サプライズの上昇となると、90円までの上昇も考えられます。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週28日のユーロドルは、東京午前に1.2397ドルまで上昇するも1.24ドルを前に抑えられ、銀行の資金調達をめぐる懸念などから欧州時間、NY時間と下げ続け、一時1.2265ドルの安値をつけました。そして29日も1.23ドル台へは戻せないまま、レンジ下限1.2250ドルを下抜け6月23日の安値1.2208ドルも割り込み、一時1.2151ドルまで下落しました。30日は欧州の銀行の資金調達をめぐる懸念が緩和され対米ドルは1.2303ドルまで急騰、対ポンドでも0.8226ポンドまで大きく反発しましたが、1.23ドルの壁は厚く、リスク回避の流れに押され再び1.22ドル付近へと押し戻されました。

昨日は欧州時間までは1.22ドルをサポートとし1.22ドル台前半での動きでしたが、欧州の銀行の資金調達をめぐる懸念が後退する中、スペインの入札が好調だったため欧州時間からユーロが堅調に推移、米経済指標が弱い結果だったことなどからNY時間にはドル売りが加速し、ユーロドルは5月24日以来の1.25ドル台を回復し一時1.2539ドルの高値を付け、今日もいまのところまだ1.25ドル台を保っています。

今日は米国雇用統計の発表が予定されており、発表後の動きが注目されます。発表後ドル売りとなれば、50日線1.2521ドル、昨日の高値1.2539ドルを超え1.26ドル台まで上昇できるか、そして5月21日の高値1.2672ドルまで上昇できるかに注目です。
一方ドル買いとなれば、まず1.245ドル~1.24ドルで止まることができるか、大きくドル買いとなってきたら最大1.22ドルまでの下落を考えておきたいです。


長期で見るとユーロドルは昨年11月25日に1.5143ドルの高値を付けてからの下落がまだまだ続いていると見られます。1.1876ドルで下落は完全に止まって、上昇前のもみ合いの時期に入っているのか、それともまだ今後も中長期で下を目指すのか、他通貨にも大きく影響するユーロドルの動きは今後も要注目です。



最後にクリック証券の見逃せない新キャンペーンの続報です。

クリック証券は、現在創立5周年を記念し、FX取引で一定条件を満たした方に対して年利15%相当の現金をプレゼントするという、すごいキャンペーンを実施しています!!
当ブログでもこのお得なキャンペーンを何度かご紹介しましたが、あまりにもお得すぎるキャンペーンだったようで、当初の見込みをはるかに上回る方々がキャンペーンに参加したため、やむを得ずキャンペーン終了日が2010年7月31日⇒2010年7月17日へと2週間短縮されることとなりました。

そのあまりにもお得なキャンペーンの概要は以下の通りです。

【キャンペーン概要】
FX取引で、一定条件を満たされた、個人の方を対象として、キャンペーン期間中におけるFX取引口座への入金額から、クリック証券の定める判定日までの出金額を差し引いた、純入金額に対して、年利15%相当額である2.5%(年利15%÷12カ月×2カ月)分を現金でプレゼント。詳細はクリック証券HPをご確認ください。

【キャンペーン期間】
2010年6月14日(月)~2010年7月17日(土)

【プレゼント金額】
純入金額(※)×2.5%(最大 250,000円)
※(キャンペーン期間中のFX取引口座への入金額)-(クリック証券の定める判定日までの出金額)
判定日:9月11日 5:59~9月18日 5:59 詳細はクリック証券HPをご覧ください。

【適用条件】
①キャンペーン期間中にFX取引口座へ通算で10万円以上の入金(※振替含む)
②取引回数計算期間において、FXの新規建て取引を5回以上


やはり、すごい太っ腹キャンペーンですよね~!キャンペーン中に100万円入金して新規取引を5回すると25,000円、1000万円入金ならなんと250,000円(これが最大のプレゼント金額)プレゼントとは、なんとも美味しすぎるキャンペーンです新規取引を5回はすぐクリアできる回数ですし、まだの方はぜひ参加しておきたいキャンペーンですね!

また、「最大1万円キャッシュバックキャンペーン」、「iClickFXで取引キャンペーン」も並行して実施し、条件を満たした場合は重複適用となりますので、2回、3回とキャンペーンの恩恵を受けることも可能です!!

こんな太っ腹キャンペーンはなかなかないですし、キャンペーンに参加されたい方は締切まであと2週間しかないので、急いでクリック証券に口座開設をして下さいね!

クリック証券



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1448-b8eac82e
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替