FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は米国経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは、中国が為替の柔軟性を高める方針との報道を好感しプラス圏の推移、一時140ドル超の上昇となっていましたがその買いは続かず、小売がコスト増を懸念され売られたことなどから終盤にマイナス圏に落ち込み、終値は前営業日比-8.23ドルの10442.41ドルで引けました。

今日の主な経済指標等ですが、独・6月IFO景況指数、加・5月消費者物価指数、米・5月中古住宅販売件数などの発表が予定されています。
また、今週は今日22日に2年債400億ドル、23日に5年債380億ドル、24日に7年債300億ドルと総額1080億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

週明けの昨日は、オープン時は中国が為替の柔軟性を高める方針との報道を受けてドル売りが進みましたが、人民元の対ドル基準値が18日と変わらずの6.8275元となったことを受けて、今度はドルの買い戻しの流れとなりました。その後、人民元が2005年7月の切り上げ以来の最高値を更新したことなどによりドル売りが進みましたが、NY時間にはダウの下落などからドル買いが進み、ユーロドルは1.2303ドル、ポンドドルは1.4737ドル、オージードルは0.8754ドルまで下落しました。
今日も先ほど、人民元の対ドル基準値が前日比295pの元高・ドル安水準となったことからドル売りとなっていましたが、現在はドルの買い戻しの流れとなっており、安定しない相場が続いています。

しばらく人民元相場と株価を気にしながらの相場展開となりそうで、今日も短時間でのトレード、早めの利食いがよさそうなイメージです。


今日は、91円を挟んで方向感ない動きのドル円、上昇続かず1.23ドルへ下落のユーロドル、134-136円のレンジ継続のポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。
先週は、先週前半まで91~92円のレンジが続いていましたが、17日にはレンジを下抜け90.50円まで下落、週末18日も91円台へ戻れず90円台半ば~後半での値動きとなりました。

週明けの昨日は、19日に人民元の柔軟性をさらに高めるとの方針が発表されたことから、朝方一時90.18円までドル売りが進みましたが、人民元の対ドル基準値が変わらなかったことから90.95円まで上昇、その後株価上昇などリスク選好の動きからドル円も91.47円まで上昇しました。しかし91.5円を超えることはできず、NYダウが上げ幅を縮小する動きとなったことなどから91円付近へ下落し、現在まで91円を中心とした小動きを続けています。

現在90.90~91.10円の間を方向感なく推移しているドル円ですが、ここから上昇となれば、91円をサポートに91.20~91.30円を超え昨日の高値91.47円を超え、92円を目指す動きとなることができるかを見たいです。まず、91円台へしっかり戻せるかですね。
一方、下向きの流れとなり90.90円を割れてくると、90.60~90.50円付近ではしっかりと止まれるか、あまり動きそうにないですがもし相場が動いて90.50円を下抜ければ、昨日の安値90.18円~90円付近までの下げとなるでしょうか。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。
先週14日は1.2129ドルと上に窓を開けオープンし上昇を続け、時折売られながらも週末には1.24ドルの水準まで上昇してきました。

週明けの昨日は、19日に人民元の柔軟性をさらに高めるとの方針が発表されたことからドル売りスタートとなり1.2450ドルでオープンし一時1.2467ドルまで上昇、その後一旦ドルが買い戻されたもののリスク選好の流れにより再び1.2467ドルまで上昇しました。しかし上昇はそこまでで、欧州時間、NY時間とユーロドルは下げ続けNY午後から現在まで1.23ドル台前半~1.23ドル割れでの推移となっています。

ユーロドルは先々週7日に年初来安値をつけてからは上昇トレンドを形成していましたが、昨日は長めの陰線となりました。現在は1.23ドル付近で小動きとなっていますが、ここから再び反発上昇となると、1.23ドルをサポートに1.234~1.236ドルを越え、1.24ドル付近を目指す動きとなってくるでしょうか。欧州債務危機など先行き不透明な中、ユーロがどこまで底堅さを維持できるか注目です。
一方ここから軟調な流れとなると、まず1.23ドル~今日の安値1.2284ドル付近がサポートとなるでしょうか。1.228ドルを割れる下落となるとと1.225ドル付近までの下落を考えておきたいです。

長期で見るとユーロドルは昨年11月25日に1.5143ドルの高値を付けてからの下落がまだまだ続いていると見ていましたが、先々週からの上昇で週足、月足ともかなり改善してきています。1.1876ドルで下落は完全に止まったのか、それともまだ今後も中長期で下を目指すのか、他通貨にも大きく影響するユーロドルの動きは今後も要注目です。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。
先週は下値は133.38円をつけるも134円付近では底堅く推移し、上値は50日線の走る136円付近では抑えられ、閉塞感の漂う流れとなりました。

昨日は135.99円まで上昇も、やはり136円では抑えられ、結局始値付近まで押し戻され134.35円で引けました。
もみ合いが続くポンド円ですが、ここから動きが出て上昇の流れとなれば134円付近をサポートに134.5円へ、そして135円を超え50日線が走る135.74円を超え、136円の壁にトライ、今度は突破できるかを見たいです。
一方下方向の流れとなり134円を明確に下抜けるとなると、133.40円付近~133円ではなんとか下げ止まれるか,133円を大きく下回ると131円付近までの下落が考えられます。
なかなか動かないポンド円ですが、いつ動き出すのか慎重に監視を続けたいです。

ポンドドルは今週、利上げ観測などから堅調に推移し、週末18日は一時1.4885ドルの高値をつけ、1.4823ドルで引けました。週明けの昨日は、1.49ドルを超え一時1.4936ドルまで上昇も、欧州時間からNY時間には下げ続け1.48ドルも割れ、現在は1.4760ドル付近で落ちついた動きをしています。
週明けから弱い流れとなっていますが、ここから1.473ドル付近をサポートに、再び50日線の位置する1.4806ドルを越え、堅調な流れとなれるか、慎重に見ていきたいです。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
人民元切上げ時代のスタートとなりますかね!円も360円→90円となったので、10年後くらには、元も8元→2元??元も早く自由化して、自由に売買できればいいですね!
2010/06/23(水) 00:32 | URL | junichi #-[ 編集]
今、指標も中国のものが大きく影響しますし、これからますます中国の位置付けは
大きくなりそうですね。元も強くなるでしょうね。
日本も頑張ってほしいですが、このままずるずる競争力が下がっていくのでしょうか・・。
2010/06/23(水) 10:16 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1438-82518519
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替