FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

今日はまずクリック証券のご紹介をします。
クリック証券は、6月14日より、創立5周年を記念し、FX取引で一定条件を満たした方に対して、年利15%相当の現金をプレゼントするキャンペーンを実施しています!!

どのようなキャンペーンかといいますと・・・

【キャンペーン概要】
FX取引で、一定条件を満たされた、個人の方を対象として、キャンペーン期間中におけるFX取引口座への入金額から、クリック証券の定める判定日までの出金額を差し引いた、純入金額に対して、年利15%相当額である2.5%(年利15%÷12カ月×2カ月)分を現金でプレゼント。詳細はクリック証券HPをご確認ください。

【キャンペーン期間】
2010年6月14日(月)~2010年7月31日(水)

【プレゼント金額】
純入金額(※)×2.5%(最大 250,000円)
※(キャンペーン期間中のFX取引口座への入金額)-(クリック証券の定める判定日までの出金額)

【適用条件】
①キャンペーン期間中にFX取引口座へ通算で10万円以上の入金(※振替含む)
②取引回数計算期間において、FXの新規建て取引を5回以上


すごい太っ腹キャンペーンですね~!キャンペーン中に100万円入金して新規取引を5回すると25,000円、1000万円入金ならなんと250,000円(これが最大のプレゼント金額)プレゼントとは、なんとも美味しすぎるキャンペーンです新規取引を5回はすぐクリアできる回数ですし、私もこのキャンペーンに参加しようと思います!

また、「最大1万円キャッシュバックキャンペーン」、「iClickFXで取引キャンペーン」も並行して実施し、条件を満たした場合は重複適用となりますので、2回、3回とキャンペーンの恩恵を受けることも可能です!!

こんな太っ腹キャンペーンはなかなかないですし、口座開設がまだの方は、ぜひこの機会にクリック証券に口座を持たれてみてはいかがでしょうか。


今日は日曜日ということで、FXの基礎知識を更新します。今回は、ストキャスティクスについてお話ししたいと思います。では、続きをご覧ください。
(気になる今週の相場については、昨日の記事「クロス円は来週も底堅く推移できるか・週末のクロス円分析」の方をご覧ください。)


ストキャスティクスは、アメリカのジョージ・レーン氏によって考案されたテクニカル指標で、「売られ過ぎ」「買われ過ぎ」を判断するための指標、オシレーター系指標に分類されています。ストキャスティクスは愛用者も多い、大変ポピュラーな指標です。
ちなみに、だいぶ昔の記事ですが、過去記事に、トレンド系・オシレーター系について触れておりますので、お時間ございましたらご覧ください。



SUTO
ストキャスティクスは、ある一定期間の高値と安値の値幅に対する現在のプライスがどの程度に位置しているかを判断し、そこから、「売られ過ぎ」「買われ過ぎ」を相対的に判断します。

ストキャスティクスは、

「%Kライン」「%Dライン」

という2本の線を併用し、それを、「売られ過ぎ」「買われ過ぎ」の手掛かりとします。
上のチャートで%Kラインと%Dラインをご覧になれます。


%Kラインの求め方ですが
%K={(直近終値-期間中の最安値)÷(期間中の最高値-期間中の最安値)}×100
といった形で、

%Dラインの方は%Kのn日間の値を平均したものですので、
%D=(終値-最安値)のn日間合計÷(最高値-最安値)のn日間合計×100
といった形で求められます。

一般的に、期間は9日または5日、n日間には 3日がよく使われているようです。ちなみに私がチャートを使用している業者・GFTのファーストストキャスティクスの代入数値は5-3が標準となっています。


ストキャスティクスは、

○ファースト・ストキャスティクス(チャート表示してある指標の上)
○スロー・ストキャスティクス(チャート表示してある指標の下)

と2種類あります。両方表示するとずいぶん反応に違いがあることがわかります。
スロー・ストキャスティクスの方は、反応を緩やかにするために%Dラインと、%Dラインを移動平均化したSDラインとを使用します。スロー・ストキャスティクスの方が、敏感すぎるファースト・ストキャスティクスよりもだましも少なく、一般的に広く使われています。



audusd
あと今日は、ストキャスティクスの基本的な使用法を少しだけお話しします。

ストキャスティクスの基本的な使用法ですが、

・%Kが%Dを下から上抜けで買いサイン
・%Kが%Dを上から下抜けで売りサイン

と見ますが、それだけでは精度が低いです。


基本的には、30%以下が売られ過ぎ、70%以上が買われ過ぎと考え、

・30%以下で買いサインが出た時に買い
・70%以上で売りサインが出た時に売り

という形をとります。

30%より20%、70%より80%としたほうがより精度は高まりますが、20~30・70~80の間でサインが出た時はそれに従うと考えてよいと思います。

このストキャスティクスの使用法、書き出すと大変長くなるため、続き、具体的なことはまた次回お話しさせていただきます。
ストキャスティクスのそのほかの使用法についても、また次回以降でお話します。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
週明け人民元切上げ注目ですね!円相場への影響もあるかないか、わくわくしてきました♪相場荒れたら、トレードチャンスですね!今、姪っ子と遊んでる最中、抜け出して、028してます♪
2010/06/20(日) 12:15 | URL | junichi #-[ 編集]
人民元柔軟化きましたね~!どの程度為替相場に影響が出るでしょうか。
junichiさん、いつも姪御さんと遊んであげて素晴らしいですね!
お姉さんがさぞ喜んでいるでしょう。(笑)
よいパパになれそうですね~、junichiさん♪
2010/06/20(日) 22:50 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1436-184a708b
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替