FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・5月消費者物価指数は、結果前月比-0.2%と市場予想通りの結果となりました。また、米・新規失業保険申請件数は、市場予想45.0万件に対し結果47.2万件と予想より弱い結果、米・6月フィラデルフィア連銀景況指数は、市場予想+20.0に対し結果+8.0と、予想外に弱い結果となりました。
NYダウは、新規失業保険申請件数や6月フィラデルフィア連銀景況指数の弱い結果を嫌気し一時100ドル近い下げとなりましたが、スペインの国債入札が順調だったことや安いところでは押し目買いが入り、終値は前日比+24.71ドルの10434.17ドルで引けました。

昨日のSNB政策金利発表では、政策金利等に変更はありませんでした。今回の声明では「スイスフランの動向でデフレの危機にさらされれば行動へ」となり、前回までの「断固としてスイスフラン高を阻止する」からスイスフラン高阻止の姿勢が弱まったことでスイスフランは買われ、対米ドルは1.1094CHF、対ユーロは1.3740CHFまでスイスフラン高が進みました。

今日は主な経済指標等の発表は予定されていません。

昨日は東京時間はスペイン際の入札を控えリスク回避の方向へ、欧州時間にはスペイン国債の入札が好調に終了したことからリスク選好の動きとなりました。NY時間には、米新規失業保険申請件数や6月米フィラデルフィア連銀景況指数が予想外の弱い結果だったことからNYダウが下落し、ドル円も91円のサポートを割り込み一時90.50円まで下落しましたが、その後ダウが反発しプラス圏で引けたため、ドル円も91円付近まで回復しました。また、ユーロドルはスペイン国債の入札が好調に終了したことなどから一時1.2412ドルの高値を付け、その後も1.23ドル台半ばから後半で底堅く推移しました。  
今日は今のところドル円は90.90円付近、ユーロドルは1.2390ドル付近で小動きとなっていますが、ドル円はなんとか90.50円のサポートは守れるのか、ユーロドルは5月28日の高値1.2452ドルを越えていく動きとなるのかなど、全体的なドル売りが今日も進むのかを見ていきたいです。


今日は、91円を割れてしまったドル円、上昇続くユーロドル、50日線に抑えられるポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週は、上値は92円付近で抑えられ、下値は91円割れ付近で支えられと、狭いレンジの中全くといっていいほど方向感のない状態でした。
今週も週初から16日まで91円~92円のレンジ内での推移でしたが、昨日NY時間には、米新規失業保険申請件数や6月米フィラデルフィア連銀景況指数が予想外の弱い結果だったことからNYダウが下落し、ドル円も91円のサポートを割り込んでしまい一時90.50円まで下落しました。その後はダウが反発しプラス圏で引けたため、ドル円もそれ以上の下落とはならず91円付近まで回復しました。

ドル円は今月7日から91円~92円のレンジを抜け出せない状態でしたが、昨日91円のサポートが破れてしまい、ここからは90.50円付近ではしっかり支えられるかに注目です。
今日は90.90円付近で膠着していますが、今日ドルが買われる流れとなれば、まず91円台へしっかり戻してこれるか、そして91.50円を超え92円台を目指す上昇となるかを見たいです。
一方、下向きの流れとなると、昨日は90.50円付近ではしっかりと止まれたのですが、今日も90.60~90.50円付近ではしっかりと止まれるか、もし下抜ければ90円付近までの下げとなるでしょうか。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。
今週14日は1.2129ドルと上に窓を開けオープンし上昇を続け、時折売られながらも昨日までに1.24ドルの水準まで上昇してきました。

現在は1.2395ドル付近での小動きで、1.24ドルがレジスタンスとなっていますが、今日はまた先週からの上昇を引き継ぐ流れとなると、まず1.24ドル台へ上昇し、昨日の高値1.2412ドルを超え、5月28日の高値1.2452ドル、そして1.25ドルを目指す動きとなってくるでしょうか。欧州債務危機など先行き不透明な中、ユーロがどこまで上値を伸ばせるかに引き続き注目です。
一方今日は軟調な流れとなると、まず1.2340ドル付近がサポートとなりそうです。1.23ドルを割れる下落となってくると、1.2260~1.2250ドルまでの下落となるでしょうか。

長期で見るとユーロドルは昨年11月25日に1.5143ドルの高値を付けてからの下落がまだまだ続いていると見られ、月足でも200日線を割り込んでいます。先週からの上昇で現在は200日線付近まで回復してきていますが、今後も中長期で下を目指すのか、1.1876ドルで下落は止まったのか、他通貨にも大きく影響するユーロドルの動きは今後も要注目です。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。
今週は下値は133.38円をつけるも134円付近では底堅く推移し、上値は50日線の走る136円付近では抑えられ、閉塞感の漂う流れとなっています。

今日は134.6~134.7円付近で小動きとなっていますが、ここから動きが出て上昇の流れとなれば134.5円付近をサポートに、135円を超え昨日の高値135.48円へ、そして50日線が走る135.88円を超え、更なる上昇へとつなげることができるかを見たいです。
一方下方向の流れとなり134円を明確に下抜けるとなると、133.40円付近ではサポートされるか、割りこんでも133円ではなんとか下げ止まれるかを見たいです。

ポンドドルは今週、利上げ観測などから堅調に推移し、16日は一時1.4855ドルの高値をつけ、昨日も1.48ドル台を保ち引けました。現在も1.48ドルをサポートに1.4820ドル付近で推移しています。ここからも、50日線の位置する1.4810ドルをサポートにし16日の高値1.4855ドル超え、1.49ドル、1.50ドルの大台を目指す堅調な流れとなるかを見たいです。そうなってくればポンド円も止められている136円を越え、上を目指す流れとなりそうです。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1434-41442e89
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替