FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・5月生産者物価指数は、市場予想前月比-0.5%に対し結果前月比-0.3%と予想より強い結果、米・5月鉱工業生産は、市場予想前月比+0.9%に対し結果前月比+1.2%と予想より強い結果となりました。
しかし米・5月住宅着工件数は、市場予想64.8万件に対し結果59.3万件と予想より弱い結果、5月建設許可件数は、市場予想62.5万件に倒し結果57.4万件と、こちらも弱い結果となりました。
NYダウは、フェデックスが2011年の利益に対し弱い見通しを示したことや、住宅着工件数/建設許可件数の弱い結果と鉱工業生産の好結果が相殺され、終値は前日比+4.69ドルの10409.46ドルで引けました。

今日は政策金利関連では、SNB政策金利発表が予定されていますが、政策金利等に変更はないと思われます。さかんに介入していると思われるSNBですが、今回もスイスフラン高に関する声明には一応気をつけておきたいです。
また、今日の主な経済指標等ですが、ECB月例報告、英・5月小売売上高指数、米・5月消費者物価指数、米・新規失業保険申請件数、米・6月フィラデルフィア連銀景況指数などが予定されています。

昨日は欧州時間に、スペイン救済計画報道からスペインとドイツの10年債利回り格差がユーロ導入以来の高水準となったことで、リスク回避の流れとなり、ユーロドルは1.23ドルを割り込む下落となり、その後否定の報道から1.23ドル台へ戻すも、ダウの軟調などから上値を追う流れとはなりませんでした。米国経済指標もまちまちの結果でダウも終値はほぼ前日の終値となり、為替も全体的に方向感に欠ける動きでした。
今日は今のところ円高に傾いていますがそう大きな動きは出ていません。今日もまたドル円は91-92円のレンジ内での推移なのか、ユーロドルはここでなんとか下げ止まりまた上昇を目指せるかを中心に見ていきます。
なかなか安定した動きとなってきませんが、いつどちらに動きだすのか、引き続き慎重に流れを見ていきたいです。

今日は、また91円台前半で小動きのドル円、抑えられた動きのユーロドル、136円を前に失速のポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

先週は、上値は92円付近で抑えられ、下値は91円割れ付近で支えられと、狭いレンジの中全くといっていいほど方向感のない状態でした。
今週14日のドル円は91.86円と先週の終値から約20銭ほど上でオープンし底堅く推移、欧州時間には一時92.11円の高値を付けたものの92円台定着はならず、NY午後にはギリシャの格下げを受けダウがマイナスに転じたことなどから91.41円まで下落しました。そして16日、昨日17日も上は91.80円付近を走る50日線に止められ、下は91円に近づくと反転上昇し、依然91円~92円のレンジをしっかり継続しています。

ドル円は今月7日から91円~92円のレンジを抜け出せない状態で、ブレイク待ちが続いています。今日は91.30円付近で小動きしており、レンジはまた今日も継続しそうな気配ですが、今日上を目指す流れとなれば、91.50円を超え昨日の高値91.82円を抜け92円台へ上昇できるか、そして92円付近をサポートとししっかりレンジを抜け、6月4日の高値92.88円を目指す上昇となるかを見たいです。
一方、下向きの流れとなると、先週や昨日・一昨日のように91円付近では止まることができるか、もし91円を大きく割ってしまうと90.60~90.50円付近ではしっかりと止まれるかを見たいです。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。
先週初めにユーロドルは1.1876ドルまで年初来安値を更新、更なる下落が懸念されましたが、その後は堅調に上昇し1.2ドル台を回復し、1.2152ドルまで上昇、1.2110ドルで引けました。

今週14日は1.2129ドルと上に窓を開けオープンし上昇を続け、NY時間には一時1.2298ドルの高値をつけました。しかし、ギリシャ格下げ、ダウの下落などからNYクローズには1.22ドル台前半まで下落しました。15日は欧州系金融機関のリスク資産トレードによる巨額損失の報道などからリスク回避の動きが強まり欧州時間序盤にユーロドルは1.2167ドルまで下落、その後独・6月ZEW景況感調査は弱い結果となったものの更には崩れず、スペイン、アイルランド、ベルギーの国債入札が好調な結果となったことを受け上昇、NY時間には1.23ドル台に乗せ一時1.2348ドルまで上昇しました。そして昨日は欧州時間に、スペイン救済計画報道からスペインとドイツの10年債利回り格差がユーロ導入以来の高水準となったことで、リスク回避の流れとなり、ユーロドルは1.23ドルを割り込む下落となり、その後否定の報道から1.23ドル台へ戻すも、ダウの軟調などから上値を追う流れとはなりませんでした。

現在は1.2280ドル付近での推移、1.23ドルが重い流れとなっていますが、今日はまた先週からの上昇を引き継ぐ流れとなると、まず1.23ドル台へ上昇し、昨日の高値1.2354ドルを超え、1.24ドル、5月28日の高値1.2452ドルを目指す動きとなってくるでしょうか。ユーロドルは今のところ1.23ドル台が重い印象ですが、欧州債務危機など先行き不透明な中、ユーロがどこまで上値を伸ばせるかに注目です。
一方再び軟調な流れとなると、まず昨日の安値1.225ドル付近~1.22ドルで止まれるか、大きく下げても1.21ドル前半をなんとか守れるかを注視したいです。

長期で見るとユーロドルは昨年11月25日に1.5143ドルの高値を付けてからの下落がまだまだ続いていると見られ、月足でも200日線を割り込んでいます。先週からの上昇で現在は200日線付近まで回復してきていますが、今後も中長期で下を目指すのか、1.1876ドルで下落は止まったのか、他通貨にも大きく影響するユーロドルの動きは今後も要注目です。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。
今週は下値は133.38円も134円付近では底堅く推移し、上値は50日線の走る136円付近では抑えられ、下値を切り上げつつも閉塞感の漂う流れとなっています。

現在は134円付近で推移していますが、現在のサポートである134円付近では下げ止まり、反転上昇となれば、134円をサポートに、135円を超え昨日の高値135.95円へ、そして50日線が走る136円を今回は超えることができるかを見たいです。
一方下方向の流れとなり134円を明確に下抜けるとなると、133.40円付近ではサポートされるか、割りこんでも133円ではなんとか下げ止まれるかを見たいです。

ポンドドルは先週8日に1.4344ドルの安値を付けてから大きく上昇、週末11日には1.4758ドルを付けたのですが、英4月鉱工業生産の予想外に弱い結果などから急落し安値1.4504ドルまで大幅に売られ、1.4546ドルで引けました。
しかし今週は利上げ観測などから堅調に推移し、昨日は一時1.4855ドルの高値をつけました。現在は1.4700ドル付近まで下落していますが、ここからは1.47ドルをサポートに、50日線の位置する1.48ドルを今度はしっかりと超えることができるかを見たいです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
サッカー見ていたら、ドル円がいつのまにか、90.5円に円高方向ですね。今晩89円台突入するかもしれないですね))())())どきどき!1
2010/06/17(木) 23:46 | URL | junichi #-[ 編集]
ドル円ぴったり90.5円で止まりましたね~。ここも堅いサポートだと思うのですが、維持できるかですね。他の通貨ペアでドル売りがさらに激しくなったら割れてきそうですね。
2010/06/18(金) 10:46 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1433-c3ed9f02
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替