FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は米国経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは、リスク選好の流れとなり一時100ドル超のプラスとなっていましたが、投資格付け会社ムーディーズによるギリシャ国債の格下げを受け下落しマイナスに転じ、終値は前営業日比-20.18ドルの10190.89ドルで引けました。

今日の主な経済指標等ですが、英・5月消費者物価指数、独・6月ZEW景況感調査、米・6月ニューヨーク連銀製造業景気指数、米・4月対米証券投資などが予定されています。独・6月ZEW景況感調査は市場予想は48.0となっていますが、予想を上回る数値となりユーロの堅調推移が続くこととなるか、その結果に注目したいです。
外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」は、今日は私が当番となっております。またお時間ございましたらご覧下さい。

昨日は先週後半からの円売り・ドル売り基調を引き継いで堅調に推移し、ドル円は一時92.11円、ユーロドルも大幅に上昇し一時1.2298ドルまで上昇したことからクロス円も総じて堅調な流れとなりました。しかし、投資格付け会社ムーディーズによるギリシャ国債の格下げを受けNYダウがマイナスに転じ、ドル円、クロス円もそれまでの上昇分を打ち消す下落となりました。
今日は円高方向に動いており、レンジを抜けきれない、いまひとつ方向感掴みづらい流れが続いています。今日はドル円はまだレンジを抜けきれないか、ユーロドルは1.22ドル付近をサポートとし上昇基調は続くのかを見ながら、粘らず短時間での取引を考えています。

今日は、91.50円を割れてきたドル円、1.22ドル台をキープできるかのユーロドル、堅調推移のポンド円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。
先週は、上値は92円付近で抑えられ、下値は91円割れ付近で支えられと、狭いレンジの中全くといっていいほど方向感のない状態でした。

昨日のドル円は91.86円と先週の終値から約20銭ほど上でオープンし底堅く推移、欧州時間には一時92.11円の高値を付けたものの92円台定着はならず、NY午後にはギリシャの格下げを受けダウがマイナスに転じたことなどから91.41円まで下落しました。
ドル円は91円~92円のレンジを抜け出せない状態が続いています。現在は91.50円付近で推移していますが、今日上を目指す流れとなれば、まず92円台へ上昇できるか、そして92円付近で値固めし、6月4日の高値92.88円を目指す上昇となるかを見たいです。
一方、下向きの流れとなるとまず先週のように91円付近では止まることができるか、もし91円を大きく割ってしまうと90.60~90.50円付近ではしっかりと止まれるかを見たいです。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。
先週初めにユーロドルは1.1876ドルまで年初来安値を更新、更なる下落が懸念されましたが、その後は堅調に上昇し1.2ドル台を回復し、1.2152ドルまで上昇、1.2110ドルで引けました。

昨日は1.2129ドルと上に窓を開けオープンし上昇を続け、NY時間には一時1.2298ドルの高値をつけました。しかし、ギリシャ格下げ、ダウの下落などからNYクローズには1.22ドル台前半まで下落しました。
今日は1.22ドル付近をサポートに1.22ドル台前半での推移となっていますが、先週からの上昇がまだ続くとなると、1.22ドル台を維持しながら、昨日の高値1.2298ドルを超え、1.24ドルを目指す動きとなってくるでしょうか。ユーロドルの堅調推移が続けばクロス円も引き続き上昇が期待できますし、欧州債務問題など先行き不透明な中、ユーロがどこまで上値を伸ばせるかに注目です。
一方再び軟調な流れとなると、まず1.21ドル前半では止まれるか、1.21ドルを割ってくる下落となると1.2ドル台を
なんとか守れるかを注視したいです。

長期で見るとユーロドルは昨年11月25日に1.5143ドルの高値を付けてからの下落がまだまだ続いていると見られ、月足でも200日線を割り込んできています。今後も中長期で下を目指すのか、他通貨にも大きく影響するユーロドルの動きは今後も要注目です。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。
先週は130.40円の安値から上昇を続け、週末11日には135.14円まで上昇するも、英4月鉱工業生産の予想外に弱い結果などから急落し133.32円で引けました。

昨日は133.89円でオープン、NY時間まで堅調に上値を伸ばし、一時135.87円の高値をつけましたが、50日線の走る136円は越えることができず134.80円付近まで反落しました。
現在は135円付近で推移していますが、ここから上昇となれば、134.80円付近をサポートに、135.30円を超え昨日の高値135.87円へ、そして50日線も走る136円を超えることができるかを見たいです。
一方下方向の流れとなり134.80円を下抜けるとなると、まず134円~133.80円付近ではサポートされるか、割りこんでも133円ではなんとか下げ止まれるかを見たいです。

ポンドドルは先週8日に1.4344ドルの安値を付けてから大きく上昇、週末11日には1.4758ドルを付けたのですが、英4月鉱工業生産の予想外に弱い結果などから急落し安値1.4504ドルまで大幅に売られ、1.4546ドルで引けました。
しかし今週は今のところ堅調で、1.4576ドルでオープンし、利上げ観測などからほぼ一直線に上昇し、一時1.4808ドルまで上昇し、現在も1.4765ドル付近で推移しています。ここからは1.47ドルをサポートに、50日線の位置する1.48ドルをしっかり超えることができるかを見たいです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1431-75b86b0e
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替