FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日公表されたベージュブックでは、経済活動については全ての地区連銀が「改善し続けた」と報告、しかし多くの地区が成長ペースを「穏やか」であると表現しており、全般的に強い内容ではありませんでした。
NYダウは、中国の輸出が市場予想を上回ったとの観測やバーナンキFRB議長の議会証言の内容で一時100ドル以上上昇し10000ドル回復も、ベージュブックの弱い内容や英石油大手BP社の債務返済能力に対する懸念の高まりから下落し、終値は前日比-40.73ドルの9899.25ドルで引けました。

今日6:00のRBNZ政策金利発表で、政策金利は市場予想通り0.25%利上げされ2.75%となり、2007年7月26日以来約3年ぶりの利上げとなりました。ボラードRBNZ総裁は声明で「金融緩和を解除することは適切」「豪と米国の成長が他国の景気減速を相殺」「2011年のインフレ見通しを従来の2.3%から4.8%へ引き上げ」とし、今後の利上げは市場の動向次第との見解を示しました。この声明を受けNZDは堅調に推移しています。
また、先ほど発表された豪雇用統計は、5月就業者数は市場予想+2万人に対し結果+2万6900人、5月失業率も市場予想5.4%に対し結果5.2%と強い結果となり、オージーが買われています。

今日欧州時間にはBOE政策金利発表、ECB政策金利発表が予定されています。
BOE政策金利発表は、政策金利等に特に変更はないと見られています。
また、ECBの追加緩和観測が一部で浮上しているようですが、ECB政策金利発表では利下げなど何かしらの追加緩和策がとられるかに注目です。
今日の主な経済指標等ですが、米・4月貿易収支、米・新規失業保険申請件数などが予定されています。また、今日は30年債130億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

昨日、ドル円は引き続き方向感ない流れ、ユーロドルはNY時間に1.2ドルを超え一時1.2073ドルまで上昇するもダウの下落もありNYクローズには再び1.2ドルを割り込み現在も1.19ドル台後半で推移しています。
今日はBOE政策金利発表、ECB政策金利発表が予定されており、特にECB政策金利発表は何かサプライズが出ないか注意しておきたいです。神経質、不安定な値動きが続きますが、今日も柔軟に頑張っていきましょう!

今日は、91円台前半で膠着のドル円、1.2ドル台へ定着できないユーロドル、下値は切り上げつつも上値も伸ばせないポンド円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。
今週は、上値は92円付近で抑えられ、下値は91円付近で支えられ方向感のない中、徐々に上値が重くなり値幅が収縮してきています。

今日は高値91.35円、安値91.13円と膠着状態ですが、上値が徐々に切り下がってきているドル円、ここから91円を大きく割ってしまうと90.60~90.50円付近ではしっかりと止まれるかを見たいです。
一方ここから91.30円を超え上昇となれば、91.60円、そして92円台へ上昇できるか、そして92円付近で値固めができるかを見たいです。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。
今週7日は1.1926ドルと下へ窓をあけスタート、スタートしたばかりの相場で1.1876ドルまで年初来安値を更新、その後は株価の持ち直しやハンガリーの債務問題への懸念後退などから1.19ドル台へ戻し1.1910ドル付近をサポートに推移,8日はハンガリーに続きブルガリアの債務問題が懸念されるなどで軟調な流れとなったものの1.19ドルでは底堅くNY時間には一時1.2008ドルまで上昇、しかし1.2ドル台は保てず1.19ドル台半ばで落ちつきました。そして昨日は1.19ドル台前半で支えられながらNY時間に1.2ドルを超え一時1.2073ドルまで上昇するも、ダウの下落もありNYクローズには再び1.2ドルを割り込みました。

今日は先ほどから再び1.2ドル台へ戻してきています。安値更新の流れを断ち切るためにも、できるだけ早く1.2ドルをサポートに変えたいユーロドル、ここから1.2ドルをサポートに昨日の高値1.2073ドル、そして1.21ドル台へ上昇することができるかに注目です。
一方軟調な流れとなると、1.195ドル、下抜けても1.19ドル台はなんとか守れるかを見たいでです。もし1.19ドルを割り込み7日の安値1.1876ドルを下抜けてくるとかなり雰囲気が悪くなり、次の下値は1.18ドル付近、2005年11月の安値1.1642ドル付近などが意識されます。
今日はECB政策金利発表が予定されており、政策金利などに変更はないと見られていますが一部で追加緩和観測もあるだけに、今日の発表には注意しておきたいです。

長期で見るとユーロドルは昨年11月25日に1.5143ドルの高値を付けてからの下落がまだまだ続いていると見られ、月足でも200日線を割り込んできています。今後も中長期で下を目指すのか、他通貨にも大きく影響するユーロドルの動きは今後も要注目です。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。
先週は上昇するも、結局4月26日の高値145.96円から5月20日の安値126.71円までの下落幅の半値戻しの136.34円付近で動きを止められた形となりました。
今週は上は133円台後半で止められ、下は一時130.40円の安値をつけるも131円付近では支えられる、その中で方向感掴みづらいと動きとなっています。

今日は先ほどから上昇し現在は133円付近を推移していますが、ここからは133円をサポートに昨日の高値133.76円、7日の高値133.84円を超え134円台へしっかり上昇し135円台を目指すかを見たいです。
一方下方向となると132円台前半付近ではサポートされるか、割りこむと131円台半ば~131円ではなんとか下げ止まれるかを見たいです。

ポンドドルは昨日欧州時間に1.45ドルを超え1.4607ドルまで上昇、今日も1.45ドル台前半をサポートに1.4596ドルまで上昇しています。ここから1.455ドルをサポートに1.46ドル台まで上昇、そして1.46ドルをサポートとする動きとなると、ポンド円もまだ上昇が期待できそうです。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1425-c06370f6
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替