FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は主な経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは、先週末発表の米雇用統計の弱い結果からのリスク志向の弱まりや、欧州ソブリン危機の拡大懸念などから100ドル超の下落となり、終値は前営業日比-115.48ドルの9816.49ドルで引けました。

今日の主な経済指標等ですが、独・4月鉱工業生産、加・5月住宅着工件数などが予定されています。
また、今週は今日8日に3年債360億ドル、9日に10年債210億ドル、10日に30年債130億ドルと総額700億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

昨日は東京時間は先週末の米雇用統計後の流れを受けリスク回避が進みましたが、ロンドン時間には巻き戻しの円売り、ドル売りが進みドル円は92円台回復、クロス円も今週オープン時のレートに戻し高値を付けにいく流れとなりました。しかし、その上昇の流れはNY市場では続かず、NYダウがマイナスに転じ、引けにかけて100ドルを超える下落となったためドル円、クロス円も値を崩し昨日の安値圏で引けました。
昨日ユーロドルは1.1876ドルまで年初来安値を更新、その後は株価の持ち直しやハンガリーの債務問題への懸念後退などから1.19ドル台へ戻し1.1910ドル付近をサポートに推移していますが、1.2ドルを超えてくる気配はなく、引き続き安値更新を懸念する流れから抜け出せていません。

今日はドル円・クロス円とも反転上昇していますが、流れ変わりやすい不安定な相場となっていますし、持ち続けるのは慎重に、基本あまり長時間粘らず早めの決済を心がけたいです。では、今日も頑張りましょう。


今日は、92円台へ乗せれるかのドル円、1.2ドル台へ早めに戻っておきたいユーロドル、133円をしっかり越えてくるかのポンド円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。
先週前半はなかなか91円台半ばを超えることができませんでしたが、2日、鳩山首相・小沢幹事長W辞任でレジスタンス91.5円を超え92円台へ上昇、そこからは92円をサポートとする強い流れとなり週末4日には一時92.88円まで上昇しましたが、米雇用統計の弱い結果を受け大幅に下落し、一時91.41円を付け91.90円で引けました。

今週は91.76円でオープン、東京時間は軟調に推移し一時90.97円まで下落するも欧州時間には92円台へ回復し、NY序盤は91.70円~92円付近での推移となりました。NY午後はダウが値を崩し前日比-115.48ドルで引けたためドル円も91.27円まで下落しました。
今日はドル円、クロス円も買い戻しが進み、ドル円は91.87円まで上昇し、現在91.70円付近で推移しています。
ここから上昇となれば、まず91.50円付近でしっかりサポートされ92円台へ上昇できるか、そして92円付近で値固めができるかを見たいです。
一方下方向だと91.5~91.4円付近をなんとか守れるか、そこを下抜けると昨日のように91円付近ではしっかりとサポートされるかに注意したいです。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。
先週も1日に1.2111ドルまで最安値更新、上値も切り下がる軟調さで下方ブレイクが懸念されていましたが、 先週4日にはついに1.2ドルの大台を割り込み一時1.1955ドルまで年初来安値を更新し、1.1964ドルで引けました。

今週は1.1926ドルと下へ窓をあけスタート、スタートしたばかりの相場で1.1876ドルまで年初来安値を更新、その後は株価の持ち直しやハンガリーの債務問題への懸念後退などから1.19ドル台へ戻し1.1910ドル付近をサポートに推移しました。
今日はゆるやかに上昇しており、現在1.1980ドル付近へと回復してきています。続落を阻止するにもできるだけ早く1.2ドル台へ戻りたいところで、ここから昨日の高値1.1991ドル、そして1.2ドルを超え、1.2ドル台へしっかり戻ることができるかに注目です。
一方今日も1.19ドル割り込み昨日の安値1.1876ドルを下抜けてくると次の下値は1.18ドル付近、2005年11月の1.1642ドル付近などが意識され、ユーロドルの思わぬ急落には引き続き注意しておきたいです。

長期で見るとユーロドルは昨年11月25日に1.5143ドルの高値を付けてからの下落がまだまだ続いていると見られ、月足でも200日線を割り込んできています。今後も中長期で下を目指すのか、他通貨にも大きく影響するユーロドルの動きは今後も要注目です。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。先週は上昇するも、結局4月26日の高値145.96円から5月20日の安値126.71円までの下落幅の半値戻しの136.34円付近で動きを止められた形となりました。
先週は131.16円と下窓を開けスタートしたものの、連日陽線引けの強い上昇となり3日は136.40円まで上昇、しかし4日は雇用統計の弱い結果などでリスク回避の動きが進みポンド円は高値136.25円から安値132.13円まで4円超の値幅をつけ132.82円で引けました。

今週7日は132.21円と下窓を開けてのスタートとなり一時131.06円まで下落も、そこからは買い戻されNY時間には133.84円の高値を付けました。しかしダウがマイナス圏へ沈み下値を拡大させたためポンド円も132.06円まで下落しました。
今日は上昇し現在は133円付近を推移していますが、ここからは133円をサポートに昨日の高値133.84円、そして先週の高値136.40円付近へ上昇できるかを見たいです。
一方下方向となると132円付近ではサポートされるか、割りこむと131円ではなんとか下げ止まれるか、下げ止まらないと大台130円を目指す相場となりそうです。

ポンドドルは今週下値を切り上げ推移、現在1.45ドル付近で推移しています。今週ポンドドルが1.44ドル台をなんとか守れるか、1.44ドルを割り1.425ドルを目指す動きになると、ポンド円も下方向への圧力が強まります。一方1.455ドルをサポートに1.46ドル台まで上昇できると、ポンド円も上昇が期待できそうです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1423-b26c897b
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替