FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米国雇用統計ですが、5月非農業部門雇用者数は、市場予想+53.6万人に対し結果+43.1万人と予想より弱い結果、失業率は、市場予想9.8%に対し結果9.7%と予想より強い結果となりました。
NYダウは、5月非農業部門雇用者数、特に民間部門の雇用が予想を大幅に下回ったことでの失望売り、欧州債務危機の拡大への懸念から300ドルを超える大幅な下げとなり、前日比-323.31ドルの9931.97ドルで引けました。

さて、来週の相場ですが、9日のベージュブック、10日のRBNZ政策金利発表、BOE政策金利発表、ECB政策金利発表、10日の米・5月小売売上高など週後半に注目材料が目白押しです。

政策金利関連では、10日にRBNZ政策金利発表、BOE政策金利発表、ECB政策金利発表が予定されています。
RBNZ政策金利発表は、0.25%の利上げが予想されており、2007年7月26日以来約3年ぶりの利上げとなるかに注目、また、声明文でも今後の利上げペースについて言及があるかに注目です。
BOE政策金利発表は、政策金利等に特に変更はないと見られています。
ECBの追加緩和観測が一部で浮上しているようですが、ECB政策金利発表では何かしらの追加緩和策がとられるかに注目です。

来週の主な経済指標等ですが、8日に独・4月鉱工業生産、加・5月住宅着工件数、9日に英・4月商品貿易収支、ベージュブック、10日に豪・5月新規雇用者数/5月失業率、米・4月貿易収支、米・新規失業保険申請件数、11日に英・4月鉱工業生産、米・5月小売売上高、米・6月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値などが予定されています。
また、来週は8日に3年債360億ドル、9日に10年債210億ドル、10日に30年債130億ドルと総額700億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

昨日発表された5月非農業部門雇用者数は、市場予想+53.6万人に対し結果+43.1万人と予想より弱い結果となりました。民間部門の雇用が+4.1万人にとどまり、4月の+21.8万人、そして今回の予想+18.0万人を大きく下回る弱い結果だったことからダウは失望売りから前日比-323.31ドルと大幅下落し1万ドル割れ、為替もリスク回避の円買い、ドル買いが大きく進みました。
また、昨日はユーロドルがついに6月1日の安値1.2111ドルを下抜け1.2ドルの大台を割り1.1955ドルまで安値更新しました。まず欧州時間にSNBが介入していた水準1.4CHFを下抜け1.3864CHFまで急落したことから全体的にユーロが売られ、ユーロドルも6月1日の安値1.2111ドルを下抜け1.20ドル台前半まで下落、NY時間にはまた下げ幅を拡大し1.2ドルを割れ1.1955ドルの安値を付け、終値も1.1964ドルと安値圏で引けました。

来週はこの底なし沼のようなユーロドルの下落はまだ続くのか、ユーロドルが安値更新する中クロス円も下への圧力が強まっていますが、来週もクロス円は下落となるのか、落ちつかない流れが続きますが来週も慎重に頑張っていきましょう!

今日は、ユーロドル下抜けでまた下値を目指してくるのかのクロス円から、ユーロ円、ポンド円、オージー円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。


【EUR/JPY 日足】
eurjpy
ユーロ円日足です。クリックしてご覧ください。

今週もユーロドルは軟調でしたがドル円が92円台後半まで上昇したため、ユーロ円も一時114.14円まで上昇したのですが、昨日は雇用統計の弱い結果やユーロスイスの下落、欧州債務危機のハンガリーへの拡大懸念などからユーロは大きく売られ、ユーロ円は109.39円まで下落し109.97円で引けました。

ギリシャ発の欧州債務問題は本当に先行きが不透明で、一時的な措置はとられても根本的な解決はかなり困難な状況です。今後もよい材料が出て上昇したとしても、懸念材料から戻りは売られるという流れとなることを想定しておきたいです。ユーロ円の反転にはユーロドルの完全な反転上昇が必要で、ユーロドルがしっかり上昇してこない限り強い流れには到底なりにくいでしょう。
今週は109.5円~114円の間での値動きとなりましたが、来週もこの水準をなんとか維持できるかに注目です。
ユーロドルの更なる下落などにより来週このレンジを下抜けてしまうと、25日の安値108.82円、大きくリスク回避の方向に進むとなると2000年10月の安値88.94円から2008年7月の高値169.96円の上昇幅の78.6%押し106.28円を付けることも考えておきたいです。
一方来週反発となれば、しっかり110円円台に乗せ、113円をしっかりと超え114円台を目指す流れとなるかを見たいです。

ユーロドルは昨日、6月1日の安値1.2111ドルを下抜け1.2ドルの大台を割り1.1955ドルまで安値更新しました。まず欧州時間にSNBが介入していた水準1.4CHFを下抜け1.3864CHFまで急落したことから全体的にユーロが売られ、ユーロドルも6月1日の安値1.2111ドルを下抜け1.20ドル台前半まで下落、NY時間にはまた下げ幅を拡大し1.2ドルを割れ1.1955ドルの安値を付け、終値も1.1964ドルと安値圏で引けました。
来週 1.2ドルがレジスタンスとなるようであれば、ユーロ円もかなり軟調な流れとなることが予想されます。底が見えないユーロドル、1.2ドルの大台を割れたことで次の下値は1.18ドル付近、2005年11月の1.1642ドル付近などが意識され、ユーロドルの思わぬ急落には引き続き注意しておきたいです。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

今週は131.16円と下窓を開けスタートしたものの、連日陽線引けの強い上昇となり3日は136.40円まで上昇、しかし昨日は雇用統計の弱い結果などでリスク回避の動きが進みポンド円は高値136.25円から安値132.13円まで4円超の値幅をつけ132.82円で引けました。

今週は上昇するも、結局4月26日の高値145.96円から5月20日の安値126.71円までの下落幅の半値戻しの136.34円付近で動きを止められ、反転下落となりました。ポンドドルも昨日はリスク回避のドル買いの動きが強まり1.46ドル台後半から1.445ドル付近へと急落しています。来週ポンドドルが1.44ドル台をなんとか守れるか、1.44ドルを割り1.425ドルを目指す動きになると、ポンド円も下方向への圧力が強まります。

来週なんとか132円台を守り反発の流れとなれば、先週の高値でもある4月26日の高値145.96円から5月20日の安値126.71円までの下落幅の半値戻しの136.34円付近へ戻れるか、そして50日線の位置する136.80円付近を超えることができるかを見たいです。
一方132円を割り込み下へ行けば、131円付近のサポートではなんとか下げ止まれるか、下げ止まらず大台130円を割り下方向に進めば、128円を目指す相場となりそうです。


【AUD/JPY 日足】
audjpy
オージー円日足です。
オージー円は、84円、82円、そして80円とサポートを次々と割り、先月20日はついに昨年7月下旬からのサポート76円も割り込み、71.88円まで暴落しました。先週前半は72円~76円の間で荒い値動きとなっていましたが、5月27日には安値73.97円から高値77.67円まで3.7円の大幅上昇となり、5月28日は78円まで高値更新し77.14円で引けました。

今週は76.93円でスタートし、1日に75.01円まで下落するもそこからは上昇し3日には79円まで上昇、しかし昨日は雇用統計の弱い結果などにより、高値78.67円から安値75.08円と3.6円もの下落となり、75.66円で引けました。

今週は75円~79円のレンジで推移したオージー円、来週も75円のサポートが守れるかに注目です。75円を大きく下抜けてしまうと、72円~75円のレンジに移行することとなりそうです。
一方、来週堅調な流れとなれば、下げても75円を守りながら78円をしっかりと超え、再び79円へと上昇できるかを見たいです。79円を超えれば80円を期待しますが、80円はしばらくは超えられないレジスタンスとなるのではと思います。

AUD/USDが昨日、高値0.8476ドルから0.8213ドルまで大幅に下落したため、オージー円も下落を余儀なくされました。来週AUD/USDはなんとか0.82ドルを割らずに粘れるか、0.8ドルの大台へ向け下落するのか、来週もAUD/USDの動きに十分注意して取引したいです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1420-10945027
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替