FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・4月中古住宅販売保留は、市場予想前月比+5.0%に対し結果前月比+6.0%と予想より強い結果となりました。
NYダウは、米・4月中古住宅販売保留の好結果を好感、また、このところの下落で安値になった株を買い拾う動きが広がり大幅に上昇、前日比+225.52ドルの10249.54ドルで引けました。

今朝は豪・4月貿易収支の発表があり、市場予想8億豪ドルの赤字に対し、結果1億3400万豪ドルの黒字となりました。この結果を受けオージーは対米ドルで0.8468ドル、対円で78.16円まで上昇しました。
この後の主な経済指標ですが、欧州・4月小売売上高、米・5月ADP全国雇用者数、米・新規失業保険申請件数、米・5月ISM非製造業景況指数などの発表が予定されています。今日は明日に雇用統計を控え米・5月ADP全国雇用者数、米・新規失業保険申請件数の結果に注目したいです。またISM非製造業景況指数も重要指標ですし、好結果連発でドルがまた一段と上昇となるのか注目です。

昨日は鳩山首相・小沢幹事長W辞任というビッグニュースや、米・4月中古住宅販売保留の好結果、NYダウの200ドルを超える大幅上昇により円安が進みました。
次期首相候補で最も有力な菅氏が円安肯定派ということや、明日発表の米国雇用統計では大幅な雇用の増加が予想されており、目先円安に振れやすい相場となりそうです。ドル円は欧州時間に92円台へ乗せ、NY時間には92円をサポートとする強い流れとなっていますが、今日も堅調な上昇を見せ92円台半ばをクリアできるか、慎重に見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、92円をサポートに変えていけるかのドル円、昨日は反発するも1.23ドル付近では上値が重いユーロドル、堅調に上昇続けるポンド円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。
今週31日は91円ちょうどでスタート、東京時間徐々に上昇し91.61円の高値をつけ、欧州時間も91.5円付近を維持していましたが、NY時間に91.5円付近から91円割れまで急落、その後は91~91.30円のレンジで推移しました。1日は一時90.53円まで下落したものの、90.60円のサポートは守り再び91円台へ上昇、NY時間には91.45円まで上昇も91.5円では上値を抑えられ91円付近へ下落しました。

そして昨日、鳩山首相・小沢幹事長W辞任でレジスタンス91.5円を超え一時91.78円まで上昇、そこから一旦91.21円まで下落も、欧州時間には朝付けた91.78円を上抜き91.80円をサポートとし92円台へ上昇、NY時間には92円をサポートとする強い流れとなり、現在まで92円~92.35円のレンジが続いています。

現在は92円台前半で膠着状態のドル円ですが、今日も昨日に続き上方向の流れとなれば、92円をサポートに昨日の高値92.35円を超え、92.5円までの上昇となるか、簡単に92.5円を抜けるのは難しいと思いますが、上抜ければ93円が見えてきます。
一方、92円~91.8円を大幅に割り込むと91.30円~91円までの下落となってくるでしょうか。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。
今週は1.2268ドルでオープン、その後1.2260ドル~1.2330ドル付近で推移していましたが、1日はユーロ圏の銀行巨額の追加損失計上の試算や、フランス・イタリア格下げの噂を嫌気しユーロが大幅に下落、ユーロドルは先月18日の安値1.2143ドルを下回り1.2111ドルまで安値を更新しました。その後は反発し、NYダウも米・5月ISM製造業景況指数の好結果などからプラス圏で推移したた1.2353ドルまで上昇、そこからはまた反転下落し1.22ドルまで下落と乱高下の相場となりました。

昨日も1.2175ドルまで下落も、1.21ドル台前半までは下落せず切り返し1.2273ドルまで上昇、しかし1.23ドルには届きませんでした。今日は一時1.2307ドルまで回復したものの、1.23ドル付近では抑えられる軟調な展開となっています。今日も円安、ドル安の流れとなればユーロドルもある程度回復し、1.23ドル台にしっかり乗せ1.24ドルを目指す上昇となりそうです。一方、下方向に動くと1.22ドル付近では下げ止まることができるかを見たいです。
ユーロドルは1.22ドル~1.24ドルの間でのもみ合いが続き、徐々に収縮してきていますが、今後どちらに抜けていくのか、慎重に流れを見ていきたいです。

長期で見るとユーロドルは昨年11月25日に1.5143ドルの高値を付けてからの下落がまだまだ続いていると見られ、月足でも200日線を割り込んできています。今後も中長期で下を目指すのか、他通貨にも大きく影響するユーロドルの動きは今後も要注目です。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

今週は131.16円と下窓を開けスタートしたものの、131円のサポートは守り132.91円まで上昇、1日も一時130.79円まで下落するもその後すぐ反発し131円のサポートを守り、一時134.47円の高値をつけました。
そして昨日は鳩山首相辞任の報道から円安が進み135円台前半まで上昇、その後は134円~135円台前半でのレンジとなり、NY時間にはレンジ下限を134.90円付近へと切り上げ、134.90円~135.30円での狭いレンジとなりました。

今日はまた少しレンジを切り上げ、135.30円~135.60円の間での推移となっています。
膠着気味のポンド円ですが、今日も上昇となると、135.30円~下げても134.90円付近をサポートは守り、今日の高値135.61円まで上昇、そして136円、まだ上を目指すと50日線の位置する137.円付近まで上昇できるかを見たいです。
一方134.90円を割り込み下へ行けば、134円のサポートではなんとか下げ止まれるか、134円を割り下方向に進めば、133円ではしっかりサポートされるかを見たいです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1418-35305e21
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替