FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・第1四半期GDP・改定値は、市場予想前期比年率+3.4%に対し、結果前期比年率+3.0%と予想より弱い結果、米・第1四半期個人消費・改定値も市場予想前期比年率+3.8%に対し結果前期比年率+3.5%と予想より弱い結果となりました。また、米・新規失業保険申請件数も、市場予想45.5万件に対し結果46.0万件と予想より弱い結果となりました。
NYダウは、「中国がユーロ圏国債の保有めぐり外国銀行と協議」との英紙の報道を中国が「根拠がない」と否定、クウェートもユーロの運用方針に変更はないとの見解を示したことから買い安心感が広がり、終値は前日比+284.54ドルの10258.99ドルと大幅反発で引けました。

今日の主な経済指標ですが、米・4月個人所得/4月個人支出、米・4月PCEコア・デフレーター、米・5月シカゴ購買部協会景気指数、米・5月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値など数多くの米国経済指標の発表が予定されています。

昨日は中国が、「中国がユーロ圏国債の保有めぐり外国銀行と協議」とのFT紙の報道を「根拠がない」と否定し、クウェートもユーロの運用方針に変更はないとの見解を示したことから円買い・ドル買いの巻き戻しが大きく巻き戻されました。NYダウが300ドル近く上昇したこともあり、為替も円売り・ドル売りが進み、ドル円は91.07円、ユーロ円は112.75円、ポンド円は132.96円、オージー円は76円のレジスタンスを大きく超え77.67円、NZ円は62.44円まで上昇、リスク回避の巻き戻しの日となりました。

今日は、昨日の円売り・ドル売りの流れが果たしてまだ続くのかに注目、株価の動きも見ながら慎重に流れに乗りたいです。レンジは上にブレイクとなりました、今までのレジスタンスがしっかりとサポートに変わっていけるのか、今日も急変動には注意しながら頑張りましょう!

今日は、91円台を保てるかのドル円、やはり上値は重いユーロドル、レンジブレイクし133円までの上昇となったポンド円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週ドル円は89円台前半~90円台半ばのレンジで推移していましたが、、昨日は朝の90円割れの水準からほぼ一貫して上昇の流れとなり、NY時間には今週抑えられていた90.60円まで上昇、そしてあっさりその90.60円をサポートとする上昇をし、引けには91.07円の高値をつけました。

今日は91.36円まで上昇、今のところ91円をサポートに91.10円付近で推移しています。
昨日レンジブレイクし91円台へ乗せてきたドル円ですが、ここから上方向となれば、91円をサポートに昨日の高値91.36円を抜けて91.80円付近へ上昇できるか、そして92円へと上昇の流れとなってくるでしょうか。
一方、91円~昨日までのレジスタンスだった90.60円付近を大幅に割りこんでくると、再び89円台前半~90円台半ばのレンジとなることが意識されます。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週24日は1.2536ドルと先週終値から35pips下窓を開けスタート、下落基調が続いていましたが、昨日は中国が「中国がユーロ圏国債の保有めぐり外国銀行と協議」とのFT紙の報道を「根拠がない」と否定し、クウェートもユーロの運用方針に変更はないとの見解を示したことからショートカバーが進み、1.22ドル割れの水準から1.2394ドルまで上昇しました。

NY午後に1.2394ドルをつけた後はじわじわ下落し、今のところ1.23ドル付近で推移しています。どうも上値が重いユーロドルですが、底は付けたと考えダブルボトム形成となると、なんとか1.23ドル付近では下げ止まり昨日の高値1.2394ドルを超え1.24ドル台へしっかり乗せ、5月21日の高値1.2672ドルを目指す上昇となるでしょうか。
一方、1.23ドルを大きく割れると1.22ドル~1.2180ドル付近まで、そこで止まらなければ18日の安値1.2143ドル~2000年10月の安値0.8227ドルから2008年7月の高値1.6037ドルの上昇幅の半値押し1.2132ドルを目指す流れも想定しておきたいです。

長期で見るとユーロドルは昨年11月25日に1.5143ドルの高値を付けてからの下落がまだまだ続いていると見られ、今後も中長期で下を目指すのか、他通貨にも大きく影響するユーロドルの動きは今後も要注目です。




【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

ポンド円は先週後半から128円~131円のレンジが続いていましたが、昨日は欧州時間に乱高下しながらもレンジ上限131円を挟む形となり、NY時間には完全に131円を抜けて上昇、132.96円の高値をつけ安値から約3.5円の大幅上昇となりました。

今日は133円にタッチしたものの133円台は維持できず132.5円付近を推移しています。ここから昨日の流れを引き継ぎ上昇であれば、132円台前半~132円をサポートに今日の高値133円を超え134円に到達できるかを見たいです。
一方下に行くと24日の高値131.37円~131円付近では下げ止まれるか、131円を割り下方向に進めば130円の節目では止まることができるでしょうか。

ポンドドルも昨日は1.425ドル付近~1.45ドルでのレンジを抜け、1.46ドルまで上昇しました。ここからポンドドルが1.45ドルをサポートに1.48ドルまで戻していけるかに注目です。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1410-ca89f76b
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替