FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・4月耐久財受注は、市場予想前月比+1.3%に対し、結果前月比+2.9%と予想より強い結果となりました。しかし輸送用機器を除くベースでは市場予想前月比+0.5%に対し、結果前月比-1.0%と予想より弱い結果となりました。また、米・ 4月新築住宅販売件数は、市場予想42.5万件に対し結果50.4万件と予想より強い結果となりました。
NYダウは、4月新築住宅販売件数の好結果やOECDが2010年・2011年の米経済成長率の見通しを引き上げたことを好感し100ドル超上昇していましたが、「中国がユーロ圏国債の保有めぐり外国銀行と協議」との英紙の報道を受け終盤売られ、終値は前日比-69.30ドルの9974.45ドルと1万ドル割れで引けました。

今日の主な経済指標ですが、独・5月消費者物価指数・速報、米・第1四半期GDP・改定値、米・第1四半期個人消費・改定値、米・新規失業保険申請件数などの発表が予定されています。
また、今日は7年債310億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

昨日はまたユーロが売られました。スペインの銀行が資金再調達が困難と報じられたことや、「中国がユーロ圏国債の保有めぐり外国銀行と協議」とのFT紙の報道などにより、ユーロドルは1.22ドルを割れ1.2153ドルまで下落しました。今日は今のところ1.22ドル付近まで戻していますが戻りは弱く、今日も安値更新を狙うような下げになると他のストレートもドル買い、クロス円も下向きの流れとなりそうで注意が必要です。
NYダウがついに終値で1万ドルを割り込み、為替もリスク志向にはなりにくい状況が続いています。流れが変わりやすく、レンジ内を往ったり来たりの動きとなっていますが、今日も材料に振らされての急落・急変動には注意しながら、頑張っていきましょう!

今日は、90円台後半で上値重いドル円、安値更新が懸念されるユーロドル、レンジ内の動きのポンド円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。

今週ドル円は89円台前半~90円台半ばのレンジで推移しており、昨日は90円をサポート、90.30円をレジスタンスに小動きでしたがNYダウの100ドル超の上からドル円も90.50円まで上昇、しかしダウが売られマイナスに転じるとドル円も90円を割れ89.81円まで下落しました。

今日は今のところ90円を挟み上下約10銭の狭いレンジ内で推移しています。
上下とも堅く値幅が出ないドル円ですが、ここから上方向となれば、90.30円を抜けて昨日の高値90.61円付近へ上昇できるか、90.5円~90.6円付近では抑えられ上抜けるのは難しそうですが、そのラインを超え91円へと上昇の流れとなってくるでしょうか。
一方、また90円~89.8円付近を大幅に割りこんでくると、5月25日の安値89.25円~5月20日の安値88.96円、下抜ければ5月6日の年初来安値87.96円が意識されます。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。

今週24日は1.2536ドルと先週終値から35pips下窓を開けスタート、下落基調が続いています。昨日はスペインの銀行が資金再調達が困難と報じられたことや、「中国がユーロ圏国債の保有めぐり外国銀行と協議」とのFT紙の報道などにより、1.23ドルを割れ1.22ドルへ、そして1.22ドルも割れ1.2153ドルまで下落しました。

今日は今のところ1.223ドル付近まで戻しています。ここからまだ上昇していければ1.224ドル、1.227ドルを越えて1.23ドル台へ戻せるか、そして昨日の高値1.2343ドル~1.235ドルまで上昇となるでしょうか。
一方、また下向き1.22ドルを割れると今朝の安値1.2153ドル付近、そして18日の安値1.2143ドル、2000年10月の安値0.8227ドルから2008年7月の高値1.6037ドルの上昇幅の半値押し1.2132ドルを目指す流れも想定しておきたいです。

長期で見るとユーロドルは昨年11月25日に1.5143ドルの高値を付けてからの下落がまだまだ続いていると見られ、今後も中長期で下を目指すのか、他通貨にも大きく影響するユーロドルの動きは今後も要注目です。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。

ポンド円は先週後半から128円~131円のレンジが続いており、昨日も129円~130.50円のレンジ内の推移となりました。ポンド円はまだしばらく128円~131円のレンジ内での推移となるのでしょうか。
今日は130円がレジスタンスの少々弱い流れとなっていますが、ここから上昇であれば、まず130円台にしっかり乗せ、昨日の高値130.54円を超えレンジ上限の131円に到達できるか、そして131円台からもうひと伸びできるかを見たいです。
一方下に行くと129.3円~129円付近では下げ止まれるか、129円を割り下方向に進めば、レンジ下限128円付近では止まることができるでしょうか。

現在ポンドドルも1.425ドル付近~1.45ドルでのレンジとなっています。今のところ1.44ドルを中心に方向掴みづらい動きをしていますが、ポンドドルがどちらに抜けてくるか、方向感出るかに十分気をつけておきたいです。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1409-45e1cc3d
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替