FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・3月S&P/ケース・シラー住宅価格指数は、市場予想前年比+2.50%に対し、結果前年比+2.35%と予想より弱い結果となりました。一方米・5月消費者信頼感指数は、市場予想58.5に対し結果63.3と予想より強い結果となりました。
NYダウは、欧州の債務問題や金融システム不安からリスク回避の動きが急速に進み一時292ドルの下落となりましたが、米下院金融サービス委員会のフランク委員長が金融規制改革法案について、銀行からデリバティブ部門を分離するのは「行き過ぎ」との見解を示したことから金融株主導で上昇し下げ幅を大幅に縮小し、終値は前日比-22.82ドルの10043.75ドルで引けました。

今日の主な経済指標ですが、米・4月耐久財受注、米・ 4月新築住宅販売件数などの発表が予定されています。
また、今週は今日26日に5年債400億ドル、27日に7年債310億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

昨日は、欧州の債務問題や金融システム不安、日経平均の年初来安値更新など株価下落によりリスク回避の動き進み、ドル円は89.25円、ポンド円は127.63円、オージー円は72.04円の安値、そしてユーロ円は108.82円と2001年11月以来の安値を付けました。
ユーロドルは1.23ドル付近を守れず欧州時間に1.2177ドルまで下落しましたが、NY時間にはダウの下げ幅縮小により上昇し、一時1.2388ドルの高値を付けました。しかし今日はまた下向きの流れとなっており1.23ドル割れで推移しており、このまま下げ止まらなければ今日も他のストレートもドル買い、クロス円も下向きの流れとなりそうで注意が必要です。

昨日往って来いの相場となったもののドル円・クロス円は依然上値が重く、今日も急落・急変動には注意したいです。激しい値動きが続きますが、今日もまた頑張りましょう!

今日は、90円へ戻してきたドル円、1.23ドル台に定着できるかのユーロドル、なかなか130円台へ戻れないポンド円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。
先週はそれまで続いていた91.8円~93.5円のレンジを19日に下抜け、20日は下げ加速し一時88.96円まで大幅に下落、週末は反発するも終値も89.97円と90円台へ戻せずに引けました。

今週24日ドル円は90.30円と先週終値から33銭上でオープンし、一時89.74円の安値を付けるも、そこからは90円をサポートとする流れとなり、90円~90.60円の間での推移となりました。しかし昨日はリスク回避の動きが活発化し90円~89円台後半を守れず89.25円まで下落、そこでは下げ止まりNYダウの下げ幅大幅縮小につれ90円台を回復、一時90.47円まで上昇しました。

今日ドル円は今のところ90円~90.2円の狭いレンジ内で推移していますが、ここから上方向となれば、90.30円を抜けて昨日の高値90.61円付近へ上昇できるか、90.5円~90.6円付近では抑えられ上抜けるのは難しそうですが、そのラインを超え91円へと上昇の流れとなってくるでしょうか。
一方、また90円~89円台後半を大幅に割りこんでくると、昨日の安値89.25円~5月20日の安値88.96円、下抜ければ5月6日の年初来安値87.96円が意識されます。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。
ユーロドルは先週も安値更新を続け、20日は東京午前に2000年10月の安値0.8227ドルから2008年7月の高値1.6037ドルの上昇幅の半値押し1.2132ドルに近い1.2143ドルまで安値を更新、しかしその後はSNBの介入観測やECBが通貨防衛のための介入を実施する可能性との噂、ショートカバーの動きなどから反転上昇し、週末には1.2672ドルまで上昇し1.2571ドルで引けました。

今週24日は1.2536ドルと先週終値から35pips下窓を開けスタート、22日にスペイン中銀が貯蓄銀行カハスールを管理下においたとの報道が蒸し返され、高値1.2562ドルから1.2343ドルまで下落しました。25日は引き続きリスク回避の動きにより軟調推移となり欧州時間に1.2177ドルまで下落しましたが、NY時間にはダウの下げ幅縮小により上昇し、一時1.2388ドルの高値を付けました。

今日はまた下向きの流れとなっており1.23ドル割れで推移していますが、今日もなんとか今の1.23ドル~1.228ドル付近で下げ止まるのかに注目、下げ止まらなければ昨日の安値1.2177ドル付近、そして18日の安値1.2143ドル、2000年10月の安値0.8227ドルから2008年7月の高値1.6037ドルの上昇幅の半値押し1.2132ドルを目指す流れも想定しておきたいです。
一方、1.23ドルでは下げ止まり反発となれば、今日早朝の高値1.2388ドル~1.24ドル付近まで上昇となるでしょうか。

長期で見るとユーロドルは昨年11月25日に1.5143ドルの高値を付けてからの下落がまだまだ続いていると見られ、今後も中長期で下を目指すのか、他通貨にも大きく影響するユーロドルの動きは今後も要注目です。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。
ポンド円は先週前半はなんとか130円台を保っていましたが、20日に130円を下抜け126.71円まで下落、しかし週末21日は反転し終値は130.07円と130円台へ戻して引けました。

先週後半から128円~131円のレンジが続いているポンド円、今日もこのレンジ内での推移となってくるでしょうか。今日上昇であれば、まず130円台にしっかり乗せ、レンジ上限の131円に到達、そして131円台からもうひと伸びできるかを見たいです。
一方下に行くと129.3円~129円付近では下げ止まれるか、129円を割り下方向に進めば、レンジ下限128円~昨日の安値127.63円付近では止まることができるでしょうか。

現在ポンドドルも1.425ドル付近~1.45ドルでのレンジとなっています。ポンドドルがどちらに抜けてくるか、方向出るかにも十分気をつけておきたいです。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1408-f4a2b56a
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替