FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・4月消費者物価指数は、市場予想前月比+0.1%に対し、結果前月比-0.1%と予想より弱い結果となりました。
また、FOMC議事録では2010年の成長見通しは中央値で3.2-3.7%の上昇とし、前回1月時点の2.8-3.5%から上方修正され、2010年の失業率も下方修正されました。また、資産売却については、ほとんどのメンバーが引き伸ばすべきとの見解を示しています。
NYダウは、独の空売り規制の措置が引き続き重しとなり続落、終値は前日比-66.58ドルの10444.37ドルで引けました。

今日の主な経済指標ですが、英・4月小売売上高指数、米・新規失業保険申請件数、米・5月フィラデルフィア連銀景況指数、米・4月景気先行指数などの発表が予定されています。

昨日はまたリスク回避の円買い・ドル買いが活発化し、ドル円は90.94円、ユーロ円は110.84円、ポンド円は129.73円、オージー円は76.06円、NZ円は60.68円まで下落しました。
連日安値更新のユーロドルは昨日東京午前に1.2143ドルまで安値を更新し、その後も1.22ドル台前半を超えられずにいましたが、SNBの介入観測やECBが通貨防衛のための介入を実施する可能性との噂で1.23ドル台へ急騰、NY時間は上昇し続け、高値1.2430ドルを付けました。一方オセアニア通貨は日を通して大きく売り込まれました。オージードルは0.86ドル付近から一時0.8356ドルまで売られ、オージー円も79円台から一時76.06円まで約3円の下落、NZDも対米ドルでは一時0.6658ドル、対円では60.68円までと大幅に売られました。
円とドルが強い状態が続きますが、反発する値幅も大きく乱高下となっています。今日も急変動には注意しながら、なるべく短時間でのトレードを心がけます。

今日は、92円台へ戻してくるかのドル円、このまま反発の流れとなってくるのかのユーロドル、76.06円まで下落し年初来安値更新のオージー円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。
先週は週初に91.39円まで下落する場面がありましたが、そこからはほぼ92円~93.5円のレンジで推移し、92.50円で引けました。
今週17日は、92.24円と先週の終値から26銭下でスタートし、一時91.76円まで下落しましたが91.80円ではしっかりとサポートされ、ほぼ91.80円~92.60円の間での推移となり、18日は92.6円のレジスタンスを越え92.96円まで上昇しましたが93円を前に失速、NY時間には92円付近までの下落となりました。
昨日19日はNY時間の円買い・ドル買いの流れが続きクロス円が大幅に下落、ドル円も92円がレジスタンスとなり91円付近まで下落し91~92円の間で荒い値動きとなりましたが、NY時間午後には91.5円付近までサポートを切り上げています。

今日ドル円は91.5円から下値を徐々に切り上げておりますが、上は91.80円がレジスタンスとなりしっかり止められています。下値を切り上げているドル円、今日上に動けば、今止められている91.8円付近をサポートにし92円台へ、そして92.30円を超え92.60円まで上昇できるでしょうか。
下方向では、まず91.85円では止まれるか、下抜ければ昨日のように91円付近ではしっかり止まれるかを見たいです。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。
先週はギリシャ信用問題が欧州全体の信用不安へと広がることを回避するため、EU、IMFが最大7500億ユーロの緊急支援措置を発表したことや、日米欧6主要中銀による米ドル・スワップ協定の再締結、ECBがユーロ圏の政府債および民間債券の買い入れに踏み切ったことなどからユーロドルはスタートこそ買われましたが、欧州債務問題への懸念は払拭されず週を通し売られ続け、ユーロドルは昨年3月4日の安値1.2455ドルも下抜け、2008年10月のリーマンショック後の最安値1.2328ドルに迫る1.2353ドルまで下落、1.2357ドルの安値で引けました。

今週17日はついにリーマンショック後の安値1.2328ドルを下抜け1.2233ドルまで安値更新し約4年ぶりの安値をつけましたが、その後は買い戻しが入り1.23ドル台を回復し、1.23ドル~1.24ドルの間での値動きとなり、18日は欧州時間まで買い戻しの流れとなり1.2443ドルまで上昇したものの、NY時間にはずるずると下落し、独空売り規制の報道から下落加速、17日の安値1.2233ドルを下抜け1.2160ドルまで下落しました。昨日は東京午前に1.2143ドルまで安値を更新し、その後も1.22ドル台前半を超えられずにいましたが、SNBの介入観測やECBが通貨防衛のための介入を実施する可能性との噂で1.23ドル台へ急騰、NY時間は上昇し続け、高値1.2430ドルを付けました。

現在は1.236ドル付近で推移していますが、ここから反発続けば現在のレジスタンス1.24ドルを超え、1.245ドル、先週末の急落前の安値1.2515ドル付近まで戻してくる流れとなるでしょうか。
なかなか下げ止まらないユーロドル、今日もしっかり反発できずまた反落となると、1.23ドル、1.22ドル台前半がサポートとなるか、そこを下抜けると19日の安値1.2143ドル~2000年10月の安値0.8227ドルから2008年7月の高値1.6037ドルの上昇幅の半値押し1.2132ドルは割れずに済むのかに注目です。

長期で見るとユーロドルは昨年11月25日に1.5143ドルの高値を付けてからの下落がまだまだ続いていると見られ、今後も中長期で下を目指すのか、他通貨にも大きく影響するユーロドルの動きは今後も要注目です。



【AUD/JPY・AUD/USD 日足】
audjpyaudusd
オージー円・AUD/USD日足です。
オージー円は、84円、82円、そして80円とサポートを次々と割り、昨日は79円台前半から一時76.06円まで約3円のきつい下落となりました。今週前半は80円~81.5円のレンジ相場だったのですが、18日NY時間に80円を下抜けてしまい、より下げがきつくなっています。

昨日は一時76.06円まで下落し年初来安値を更新したものの、76円を前になんとか下げ止まっています。昨年7月下旬以来のサポート76円を今回なんとか守り切り反発できるか、注視したいです。76円を守り上昇となると80円がレジスタンスとなりますが、今までのようにあっさりと超え、80円をサポートとする動きとなれるかを見たいです。個人投資家はこの水準をチャンスと見て買ってきている様子ですが、76円を切ることなく上昇していけるでしょうか。
76円を切ってしまうと、まず74円、そして下げきつければ71円付近までの下落も考えておきたいです。

AUD/USDがなかなか下げ止まりません。昨日は2月5日の安値0.8577ドルを大きく下回り0.8356ドルまで下落し年初来安値更新となっています。なんとか現在の水準0.84ドル付近で下げ止まり反転できるか、慎重に見ていきたいです。AUD/USDが反転上昇しなければオージー円の買いも危険で、AUD/USDが0.84ドルを大きく下抜け0.82ドル、0.8ドルの大台を目指すようだとオージー円も70円台前半への下落は免れないでしょう。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
豪ドル円、74円台ですね~!
びっくりですぅ~!ユーロドル、今夜も売買しようかな(^^;) スピード感ある値動きは、たまりませんよね(←中毒;)
2010/05/20(木) 21:38 | URL | junichi #-[ 編集]
ユーロドルは上昇したのにオージードルは下落、オージー狙い撃ちでしたね。(汗)
オージー円は今度は76円がレジスタンスになりそうですね~。
2010/05/21(金) 09:45 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1402-95597aca
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替