FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

今週は先週の流れを引き継ぎ円買い・ドル買いのスタートとなっています。ドル円は92.20円を中心に上下20銭ほどでさほど大きく動いてはいませんが、先ほどユーロドルがリーマンショック後の安値1.2328ドルを下抜け1.2242ドルまで安値更新、ポンドドルやオージードルも朝から売られています。クロス円はストレートのドル買いが進んでいることから大幅下落、ユーロ円は112.63円、ポンド円は131.26円、オージー円は80.32円まで円高が進んでいます。(午前11.30現在)

今週の概要は外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」の方にも書かせていただきましたが、引き続きギリシャ発の欧州債務問題に注意、そしてRBA・BOE・FOMC議事録や、ユーロ売られる現況での独指標5月ZEW景況感調査、5月IFO景況指数に注目したい週です。
今週の政策金利関連は、18日にRBA議事録、19日にBOE議事録、FOMC議事録、21日に日銀政策金利発表・白川総裁の会見が予定されています。今月4日に0.25%の利上げを行ったRBAですが、声明で「金利は今や平均に近い水準に達した」とされたことで利上げのペースは今後減速すると捉えられています。今回の議事録では、利上げ余地少なくなったオージーが一旦利上げを休止する方向なのかなど、今後の利上げに対する方針について注目したいです。

今週の主な経済指標ですが、17日に米・5月ニューヨーク連銀製造業景気指数、米・3月対米証券投資、18日に英・4月消費者物価指数、独・5月ZEW景況感調査、米・4月生産者物価指数、米・4月住宅着工件数/4月建設許可件数、19日に米・4月消費者物価指数、20日に日・第1四半期GDP・一次速報 、英・4月小売売上高指数、米・新規失業保険申請件数、米・5月フィラデルフィア連銀景況指数、米・4月景気先行指数、21日に独・5月IFO景況指数、加・4月消費者物価指数、加・3月小売売上高などの発表が予定されています。ユーロが売られる中で、18日の独・5月ZEW景況感調査、21日の独・5月IFO景況指数の結果には気をつけておきたいです。

今週もユーロの動きに注目しています。リーマンショック後の安値を先ほど更新し、ここからは1.2ドルを目指してくる流れとなるでしょうか。そしてドル買い・円買いは何処まで続くのか、慎重に流れについていきたいです。では、今週も荒れそうですが、また1週間頑張りましょう!

今日は、92円のサポートを守れるかのドル円、ついにリーマンショック後の最安値を更新し、更なる下落が懸念されるユーロドル、そして今日もうすでに高値から約2.5円も下落しているポンド円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。
先週は週初に91.39円まで下落する場面がありましたが、そこからはほぼ92円~93.5円のレンジで推移し、92.50円で引けました。
そして今週は、92.24円と先週の終値から26銭下でスタートし、92.20円を中心に上下20銭ほどでさほど大きく動いてはいませんが先ほど92円を下抜け一時91.83円まで下落しています。

ドル円は現在92円付近まで戻してきましたが、上値は重そうな動きをしています。今週ここから反発となれば、92円のサポートを維持しながら先週抑えられた93.5円まで上昇し、92~93.5円のレンジを維持できるかを見たいです。
一方92円を守れずはっきり下抜けてくれば、5月10日の安値91.39円~91円では止まることができるでしょうか。




【EUR/USD 月足】
eurusd
ユーロドル月足です。クリックしてご覧ください。
先週はギリシャ信用問題が欧州全体の信用不安へと広がることを回避するため、EU、IMFが最大7500億ユーロの緊急支援措置を発表したことや、日米欧6主要中銀による米ドル・スワップ協定の再締結、ECBがユーロ圏の政府債および民間債券の買い入れに踏み切ったことなどからユーロドルはスタートこそ買われましたが、欧州債務問題への懸念は払拭されず週を通し売られ続け、ユーロドルは昨年3月4日の安値1.2455ドルも下抜け、2008年10月のリーマンショック後の最安値1.2328ドルに迫る1.2353ドルまで下落、1.2357ドルの安値で引けました。

止まらないとならないところで止まれず、下げ止まらないユーロドル、今日はついにリーマンショック後の安値1.2328ドルを下抜け1.2233ドルまで安値更新してきており、ここからは2000年10月の安値0.8227ドルから2008年7月の高値1.6037ドルの上昇幅の半値押し1.2132ドル、節目1.2ドルを目指す下落となってくるか、安値更新を続けるユーロドルに今週も目が離せません。
一方先ほどの下げで一旦下げ止まり反転となれば、まず今日の高値1.2372ドルを超え、先週末の急落前の安値1.2515ドル付近まで戻せるかを見たいです。

長期で見るとユーロドルは昨年11月25日に1.5143ドルの高値を付けてからの下落がまだまだ続いていると見られ、今後も中長期で下を目指すのか、他通貨にも大きく影響するユーロドルの動きは今後も要注目です。



【GBP/JPY 週足】
gbpjpy
ポンド円週足です。
先週は13日までは上は139.5円付近、下は135円付近の間で上下に長いひげを出す荒い展開で、14日も東京時間は135~136円での値動きで135円のサポート守られていましたが、欧州時間には135円のサポートが破れNY時間には一時133.18円まで下落、134.42円で引けました。

今日は133.85円と下窓を開けオープン、134.33円まで戻したものの、そこからは大きく売られ131.07円まで下落、現在も131.5円近辺で軟調に推移しています。
今のところ131円はなんとか守られていますが、131円を割らず反転すれば134円付近まで戻していけるか、一方131円を下抜けると節目130円~6日の安値129.68円、まだ下を目指せば昨年1月の安値118.82円から昨年8月の高値163.08円の上昇幅の78.6%押し128.29円までの下落も見えてきます。

ユーロ同様ポンドもドルに対して売られており、ポンド円の下げ要因となっています。ポンドドルは先週12日までは1.48ドル~1.5ドルの間での値動きが主でしたが、13日に1.48ドルのサポートを割れ一時1.4571ドルまで大幅に下落、14日も1.463ドル付近では上値を押さえられ、一時1.4495ドルまで下落し1.4532ドルで引けました。ポンドドルが1.48ドルのサポートを破ったのはポンド円にとっても厳しく、今週は1.45ドルのサポートもあっさり割り込み1.4250ドルまで下落しており、ポンドドルがこのまま1.4ドルを目指す下落となるようだとポンド円も130円割れは避けられなくなりそうです。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
売ると上がって買うと下がって・・・orz

う~む、パソコンの中の人に意地悪されてるみたいだ(笑)


ここはユーロ全力逆張りロングで一発逆転を・・・なんて買った瞬間にトンデモ悪材料出そうな予感(笑)

火山再噴火とか


しかし、FOI様はこのまま寄らずに上場廃止っぽ(笑)
売り上げ118億→実は2億でしたって実質債務超過もいいとこなのでゎ?

まあ仕方ない自分で買ったんだし、こんなこともあるさと思ってましたがニュース読んでたら少しムカつきました(笑)

お金いらんから早く潰れてほしいっス( ̄^ ̄)
2010/05/18(火) 11:35 | URL | 小遣い?ぺリカパパ #-[ 編集]
今日はぺリカですか。(笑)
ユロドルはなんとなく底をうったかなという気がするんですが、そう大きく上昇もできなさそうな・・・微妙。ユーロ全力逆張りロング・・・心臓が破裂しそうですね。(笑)
ちょっとFOI強烈ですよね、何この粉飾額、ありえません。その場がしのげればそれでよかったんですかね~、ほんと意味がわかりません。
東証も検査能力を上げていくことは重要とか言ってますが、用意された書類だけ見てズバリ見抜くのはなかなか難しいんでしょうね…。
2010/05/18(火) 15:49 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1399-b7932248
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替