FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・4月小売売上高は市場予想前月比+0.2%に対し結果前月比+0.4%、米・4月鉱工業生産も市場予想前月比+0.7%に対し結果前月比+0.8%と予想より強い結果となりました。一方米・5月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値は市場予想の73.5に対し結果73.3と予想より弱い結果となりました。
NYダウは、欧州債務問題への懸念、仏が格下げされるとの噂などからリスク回避の動きが進み大幅続落、前日比-162.79ドルの10620.16ドルで引けました。

さて、来週の相場ですが、引き続きギリシャ発の欧州債務問題に注意、そしてRBA・BOE・FOMC議事録や、ユーロ売られる現況での独指標5月ZEW景況感調査、5月IFO景況指数に注目したい週です。
来週の政策金利関連は、18日にRBA議事録、19日にBOE議事録、FOMC議事録、21日に日銀政策金利発表・白川総裁の会見が予定されています。今月4日に0.25%の利上げを行ったRBAですが、声明で「金利は今や平均に近い水準に達した」とされたことで利上げのペースは今後減速すると捉えられています。今回の議事録では、利上げ余地少なくなったオージーが一旦利上げを休止する方向なのかなど、今後の利上げに対する方針について注目したいです。

来週の主な経済指標ですが、17日に米・5月ニューヨーク連銀製造業景気指数、米・3月対米証券投資、18日に英・4月消費者物価指数、独・5月ZEW景況感調査、米・4月生産者物価指数、米・4月住宅着工件数/4月建設許可件数、19日に米・4月消費者物価指数、20日に日・第1四半期GDP・一次速報 、英・4月小売売上高指数、米・新規失業保険申請件数、米・5月フィラデルフィア連銀景況指数、米・4月景気先行指数、21日に独・5月IFO景況指数、加・4月消費者物価指数、加・3月小売売上高などの発表が予定されています。ユーロが売られる中で、18日の独・5月ZEW景況感調査、21日の独・5月IFO景況指数の結果には気をつけておきたいです。

昨日は一昨日欧州時間からのドル買い、円買いのリスク回避の流れが継続、ドル円は引けでは92.5円まで戻していますが一時92円割れをし91.80円まで下落、クロス円はストレートで大きくドル買いとなったため大幅下落して引けています。下落が止まらないユーロですが、昨日ユーロドルは1.25ドルを割れ、昨年3月4日の安値1.2455ドルも下抜け2008年10月のリーマンショック後の最安値1.2328ドルに迫る1.2353ドルまで下落、1.2357ドルの安値で引けました。
来週ユーロドルはリーマンショック後の安値を更新し今度は1.2ドルを目指してくるのか、そしてドル買い・円買いは何処まで続くのか、来週も目が離せない相場となりそうです。荒い値動きが続きますがこの土日しっかり休んで、来週また頑張りましょう!

今日は、ドル買い・円買い続く中、更なる下落が懸念されるユーロ円、ポンド円、オージー円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。


【EUR/JPY 月足】
eurjpy
ユーロ円月足です。クリックしてご覧ください。
先週はダウの一時-998.50ドルの急落にユーロ円も暴落し、一時2001年12月以来の安値110.61円をつけましたが週末は116.77円で引け、今週はEU、IMFのギリシャ支援措置発表で一時122.28円まで上昇も、その後ユーロは売られ続け昨日はユーロドルが昨年3月4日の安値1.2455ドルも下抜け2008年10月のリーマンショック後の最安値1.2328ドルに迫る1.2353ドルまで下落したことからユーロ円も一時113.50円まで下落、114.31円で引けました。

ギリシャ発の欧州債務問題は本当に状況が不透明で、一時的な措置はとられても根本的な解決はかなり困難な状況で、今後もよい材料が出て上昇したとしてもまた何度も懸念材料から一層売られるという流れとなることを想定しておきたいです。戻り売り有利で、ユーロドルがこの状態では強い流れには到底なりにくいように思います。
来週反発となれば、まず115円台へ、そして117円付近のレジスタンスを超えることができるかを見たいです。大きく上昇しても120円は強固なレジスタンスとなりそうです。
一方、114円を明確に下抜けると2009年1月の安値112.06円付近ではなんとかサポートされるでしょうか。

もしも来週、下げ止まりを見せないユーロドルが、リーマンショック後の安値1.2328ドルを下抜け2000年10月の安値0.8227ドルから2008年7月の高値1.6037ドルの上昇幅の半値押し1.2132ドル、節目1.2ドルを目指す下落、そしてドル円も下落となるとユーロ円も6日の安値110.61円を割れ、節目110円、可能性は低いと思いますが2000年10月の安値88.94円から2008年7月の高値169.96円の上昇幅の78.6%押し106.28円を付けることも念のため考えておきたいです。
売り優勢といっても、もちろん売られた反動の大幅反発で120円も十分ありうる不安定な状況下、なるべく短時間の取引で慎重にいきたいところです。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。
今週は13日までは上は139.5円付近、下は135円付近の間で上下に長いひげを出す荒い展開で、昨日も東京時間は135~136円での値動きで135円のサポート守られていましたが、欧州時間には135円のサポートが破れNY時間には一時133.18円まで下落、134.42円で引けました。

来週反発となれば、134円付近をサポートに、135円、そして136円付近まで上昇し、136円をサポートに137円~137.5円を目指し上昇できるか見たいです。
一方下に行くと今週下げ止まった133.18円~133.11円付近ではなんとか下げ止まれるか、133円を割り下方向に進めば、3月1日の安値132円では止まることができるでしょうか。

ユーロ同様ポンドもドルに対して売られており、ポンド円の下げ要因となっています。ポンドドルは先週7日、選挙後の思惑から乱高下し6日の安値1.4710ドルを大きく割り込み一時1.45ドル割れまで売られましたが底からは切り返し結局1.48ドルまで戻して引けました。今週は12日までは1.48ドル~1.5ドルの間での値動きが主でしたが、13日に1.48ドルのサポートを割れ一時1.4571ドルまで大幅に下落、昨日も1.463ドル付近では上値を押さえられ、一時1.4495ドルまで下落し1.4532ドルで引けました。ポンドドルが1.48ドルのサポートを破ったのはポンド円にとっても厳しく、来週もポンドドルの反発がなく1.45ドルをあっさり割り込むようだとポンド円も130円を目指す流れとなりそうです。



【AUD/JPY 日足】
audjpy
オージー円日足です。
オージー円は、2008年9月のリーマンショックから10月には55.09円まで下落しましたが、2009年からじわじわ上昇を続け、先月30日はついに88.04円まで上昇しました。
2008年のあの急落前のサポート、そして急落後のレジスタンスである節目90円まで、あともう少しの位置だったのですが、やはりそう簡単に上には行けず88円がレジスタンスとなり、オージー円は先週6日に85円のサポートを割り込みダウが一時-998.50ドルまで暴落したことにより一時76.87円まで下落しました。
今週はリスク回避の円買い・ドル買い進む相場となり、オージー円も上値を50日線に押さえられる軟調な流れで、昨日は82円割れをし一時81.38円まで下落し81.93円で引けました。

来週上昇の流れとなれば、下げても200日線の位置する81.63円付近では支えられ、、50日線の走る84円台半ばまで上昇してこれるかを見たいです。一方来週も続落となるとまず81円、下げても80円台をしっかり守れるでしょうか。欧州通貨と比べるとまだかなり強いオージーですが、引き続き6日のような急落には注意しておきたいです。

AUD/USDは先週0.9150、0.9ドルのサポートを維持できず0.8707ドルまで大きく下落、今週は0.9ドルがレジスタンスに変わり、今週末は0.8857ドルで引ける軟調な流れとなっています。2009年5月以来 AUD/USDは 200日線に支えられておりましたが、今週はわずかに200日線を下回って引けており、続落が懸念されます。来週200日線を割り込み0.88ドルも割り込んでくると、オージー円も80円を目指す軟調な流れとなるでしょうし、オージードルがここでなんとか持ち直し再び上昇へ転じることができるかを注視したいです。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1397-c22f6407
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替