FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・新規失業保険申請件数は、市場予想44.0万件に対し結果44.4万件と、予想より弱い結果となりました。
NYダウは、米連邦検察当局がシティー、JPモルガンなど4社にも捜査していること、サブプライム関連の金融商品に関し情報を操作していた疑いがあるとしてNY州クオモ司法長官が大手金融機関8社に召喚状を送付したことなどからリスク回避の動きとなり、前日比-113.96ドルの10782.95ドルで引けました。

今日これからの主な経済指標ですが、米・4月小売売上高、米・4月鉱工業生産、米・5月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値などの発表が予定されています。米・4月小売売上高は予想前月比+0.2%、除自動車は予想前月比+0.4%となっています。先月は予想より強い結果となりドル円は一時93.71円まで上昇しましたが、今月も予想より好結果となるかに注目したいです。

昨日ドル円は93円台前半のもみ合いを経て93.63円まで上昇、しかし93.5円の壁は厚く反落、欧州時間に93円割れをしてから現在まで93円台へ戻せない軟調な流れとなっています。
グローバル・ソブリンのポートフォリオのユーロ・ポンドの比率を引き下げるとの報道やダウの下落などで欧州通貨は昨日も軟調、ユーロドルは1.27ドル台に乗せることもなく1.26ドルを割れ、1.26ドルがレジスタンスとなり1.25ドル台前半へ下落、今朝は6日の安値1.2518ドルを割り込む1.2515ドルまで下落しました。ポンドもとても軟調な流れで、ポンドドルは1.48ドルを割り込んでからほぼ一直線に下落し朝方は一時1.4571ドルまで下落、現在も1.46ドル付近で推移しています。

昨日は円売り、ドル売りから一転円買い、ドル買いの流れとなりました。流れがころころと変わりやすい中、今日も慎重に、粘らない取引していきたいです。

今日は、また92円台後半に戻ったドル円、1.25ドル割れは避けられるかのユーロドル、140円台へは戻れず大幅反落のポンド円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。
今週10日は92.42円と上窓を開けオープン、しかしすぐ91.39円まで下落し窓埋め、そこからまた上昇し93.50円のレジスタンスを何度かトライするという荒い値動きとなりました。しかし93.5円の壁は超えることができず反落、下は92円台後半で下げ止まり、93円付近を中心としたレンジとなりました。11日は上値を徐々に切り下げ軟調推移、93円を割れ92.20円まで下落しました。12日は92.5円をサポートに上値を徐々に切り上欧州時間に93円台へ上昇、NY時間からは92.8円をサポート、93.3円をレジスタンスとする動きとなり、昨日はその流れから上へ抜け93.63円まで上昇、しかし93.5円の壁は厚く反落、欧州時間に93円割れをしてから93円台へ戻せずNY時間は92.6円~92.9円付近で小動きに、そして今日も92円台後半での小動きが続いています。

ドル円は現在92.8円付近で小動きですが、これから上昇となればまず93円台に乗せ、堅そうな93.3円~93.5円付近のレジスタンスまで到達できるかを見たいです。今日は米・4月小売売上高の発表もあり、勢いがつけば93.5円を超えるかもしれませんが、上値はかなり重く92.5-93.5円のレンジを抜けての上昇は難しそうです。
一方92.5円付近がサポートとならず下落となれば、200日線、11日の安値の92.20円付近、92円付近では止まれるでしょうか。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。
今週10日は欧州のギリシャ支援策を好感し1.2918ドルでオープンし、一時1.3094ドルまで上昇したものの1.31ドルを前に下落、そしてS&Pに続きムーディーズも、ギリシャ・ポルトガル格下げの見通しとの報道で、ユーロドルは1.2758ドルまで売られ、市場オープン時に開けた窓を閉める下落となりました。11日もユーロドルは軟調で、1.28ドルの壁を超えることができず1.27ドル台前半から1.26ドル台後半で推移、そして12日は1.265ドルも割れ一時1.2614ドルまで下落するもそこでは下げ止まり反転、ECBのビッドの噂などで一時1.2738ドルまで上昇も、1.27ドル台は長続きせず1.26ドル台へと売られ、ずるずると1.2611ドルまでの下落となりました。昨日も1.27ドル台に乗せることもなく1.26ドルを割れ、1.26ドルがレジスタンスとなり1.25ドル台前半へ下落する軟調ぶり、今朝は一時6日の安値1.2518ドルを割り込む1.2515ドルまで下落しています。

ユーロドル上値を切り下げながらの弱い流れが継続しており、ギリシャ等ユーロ加盟国の財政不安いまだくすぶる中での上値は引き続き重そうです。6日の安値1.2518ドル付近は底とならず1.2515ドルと安値をわずかに更新してきたユーロドル、なんとか1.25ドル台を守りぬけるかに注目です。
今日は現在1.2537ドルまで戻してきていますが、ここから1.261ドル付近まで上昇なるか、大きく伸びれば昨日の高値1.2684ドルを超え、一昨日12日の高値1.2738ドル付近まで戻す上昇となるでしょうか。
また下へ向かっても1.2515ドル~1.25ドル付近ではなんとか止まれるか、下げ止まらなければ次は昨年3月4日の安値1.2455ドル付近までの下げとなってきそうです。

長期で見るとユーロドルは昨年11月25日に1.5143ドルの高値を付けてからの下落がまだまだ続いていると見られ、今後も中長期で下を目指すのか、他通貨にも大きく影響するユーロドルの動きは今後も要注目です。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。
今週は上は139.5円付近、下は135円付近の間での動き、上下に長いひげを出す荒い展開で、昨日は139.52円まで上昇もその後はリスク回避の流れにより大きく下落、一時134.96円の安値を付けました。

昨日は138円を割れてから135円付近までの大きな下落となりましたが、現在135.6円付近までじわりと戻してきており、ここからはまず136円付近まで上昇し、136円をサポートに137円~137.5円を目指し上昇できるか見たいです。
一方下であれば今日下げ止まった135円ではなんとか下げ止まれるか、135円を割り下方向に進めば、134円では止まることができるでしょうか。134円を下抜けると132円を目指すこととなりそうです。

ポンドドルは先週7日、選挙後の思惑から乱高下し6日の安値1.4710ドルを大きく割り込み一時1.45ドル割れまで売られましたが底からは切り返し結局1.48ドルまで戻して引けました。今週は1.48ドル~1.5ドルの間での値動きが主でしたが、昨日は1.48ドルのサポートを割れ一時1.4571ドルまで大幅に下落しました。今日も1.463ドル付近で上値の重い流れで、1.46ドルを割れての急落となるとポンド円も引きずられ大幅な下落となってくるでしょうから注意しておきたいです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
ただ今、為替モニターリングしています☆ユーロ売られてますね。この為替の動きみてるだけでドキドキしますね!今日は、さらなる急落あるでしょうかね☆
2010/05/15(土) 00:32 | URL | junichi #-[ 編集]
ユーロドルはリーマンショック後の安値にほぼ並ぶところまで下げてきましたね~。
来週は2008年10月の安値を下抜いてくるのか、目が離せませんね!
2010/05/15(土) 08:59 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1396-03211839
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替