FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

今日はまず、GFTのご紹介をしたいと思います。
GFTは業界最多の25通貨、128通貨ペアを提供、そしてそのチャート機能に大変定評のある会社です。例えば時間足ですが、1分~5分足までは1分毎、そして5分~1時間足では5,10,15,20,25,30~と5分ごとの足が用意されているという細やかさです。
もちろんテクニカル指標も85以上も用意されており、例えば移動平均線にしてもただの「移動平均線」ではなく単純移動平均線や加重移動平均線など5種類から選択可能です。GFTなら、ご自分に合った指標が見つかるのではないでしょうか。今お使いのチャート機能にもう一つ納得いかない方は、ぜひGFTのチャートも試してみていただきたいです。

チャート機能が秀逸で納得のいくチャート分析ができるGFTですが、そのチャート分析を手助けしてくれる頼もしいレーディングツール:【オートチャーティスト】があります。このツールはGFT東京支店でライブ口座をお持ちの方であれば、無料で利用可能です。

【オートチャーティスト】はチャートパターン認識ソフトウェアで、ブレークアウトの発生やターゲットレベルの自動認識がすることができます。チャンスの見逃し、利食いの遅れなどを減らすのに有効なツールです。
ペナント、フラッグ、ウェッジ、トライアングルなど典型的なチャートパターンが形成されていてチャンスだったのに、気付かないままだった…なんてことはありませんか?それがこの【オートチャーティスト】を立ち上げておけば、チャートパターン形成(形成しそう)をポップアップ画面で知らせてくれるので非常に心強いし、私達の負担も軽減しますね♪この「オートチャーチスト」については、先日の記事「充実のチャート機能を求めるならGFT東京へ!」に詳細を書いていますのでご覧ください。

現在、GFTでは口座開設キャンペーンを実施しています。新規口座開設をし、初回に30万円以上を預け入れ、90日以内に2万通貨の取引で5000円キャッシュバックしてくれます!詳細はGFTのHPをご覧ください。
キャッシュバックキャンペーンもあるお得なこの機会にぜひGFTに口座をお持ちになり、驚きのチャート機能を体感してください!


驚きのチャート機能をぜひ体感してください!


今日は日曜日ということで、FXの基礎知識を更新します。一番身近だけどおろそかにしがちな「ローソク足」について、今日も先週、先々週に続き、「下降相場での売りパターン」についてお話ししたいと思います。では、続きをご覧ください。
(気になる今週の相場については、昨日の記事「ギリシャ問題に揺れる中、週末のクロス円分析」の方をご覧ください。)


ローソク足はテクニカル分析の基本中の基本といわれます。あまりに身近すぎて、つい他の派手なテクニカルに目を奪われてしまいがちですが、大切にしたいテクニカルです。このローソク足の形や並び方のパターンから、「この形が出たからこれから上昇していきそうだ」などと予測をすることが可能です。
ローソク足は見た目の通り形がローソクに似ていることから「ローソク足」と名付けられています。ローソク足の歴史は古く、江戸時代に「相場の神様」と呼ばれる本間宗久が考えつき、大阪・堂島の米取引で使われていたということですが、その真偽は定かではありません。本間宗久が編み出した、ロウソク足の組み合わせから売り場・買い場を判断する、「三山、三川、三空、三兵、三法」の「酒田五法」はあまりにも有名です。

以下はローソク足についての過去記事です。あわせてご覧いただければ幸いです。
ローソク足について①(陽線・陰線について)
ローソク足について②(ローソク足の形状とその意味について①)
ローソク足について③(ローソク足の形状とその意味について②)
ローソク足について④(2本のローソク足の組み合わせについて)
ローソク足について⑤(酒田五法・三山について)
ローソク足について⑥(酒田五法・三川について)
ローソク足について⑦(酒田五法・三空について)
ローソク足について⑧(酒田五法・三兵について)
ローソク足について⑨(酒田五法・三法について)
ローソク足について⑩(底値圏での買いパターンについて①)
ローソク足について⑪(底値圏での買いパターンについて②)
ローソク足について⑫(底値圏での買いパターンについて③)
ローソク足について⑬(天井圏での売りパターンについて①)
ローソク足について⑭(天井圏での売りパターンについて②)
ローソク足について⑮(天井圏での売りパターンについて③)
ローソク足について⑯(上昇相場での買いパターンについて①)
ローソク足について⑰(上昇相場での買いパターンについて②)
ローソク足について⑱(上昇相場での買いパターンについて③)
ローソク足について⑲(下降相場での売りパターンについて①)
ローソク足について⑳(下降相場での売りパターンについて②)



今回はローソク足の第21回目、今回も前回、前々回に続き、下降相場での売りシグナルとなるパターンについてお話ししていきたいと思います。

【下放れタスキ・並び赤(下位)】
ro1

下放れタスキ
左の図は「下放れタスキ」のパターンです。クリックしてご覧ください。
下放れタスキは、下降相場で下に窓を空けた陰線のあと、窓を空けずに高寄りした陽線が出るパターンです。
見た感じ底打ちし上昇していきそうに見えますが、下放れ後のタスキは大暴落の前兆と言われており、ここは陽線とは逆方向に売りのせる場面と言えます。

また、逆パターンの「上放れタスキ」については、ローソク足について⑱(上昇相場での買いパターンについて③)をご覧ください。


並び赤(下位)
右の図は「並び赤(下位)」のパターンです。クリックしてご覧ください。
並び赤(下位)は、じり下げの動きから下窓を開けて下落し、ほぼ同じ長さの陽線が2本連続で出現したパターンです。陽線が2本出現したことで「ここから反転上昇か」と思いがちですが、実はこの形は崩落の前兆と言われており、ここは追撃売りとされています。
ただこのパターンはめったに見ることはない珍しいパターンとなっています。

また、逆パターンの「並び赤(上位)」については、ローソク足について⑱(上昇相場での買いパターンについて③)をご覧ください。



【下値遊び】
ro2
下値遊び
上の図は「下値遊び」のパターンです。クリックしてご覧ください。
下値遊びは、大陰線で相場急落後もみ合いとなり、小幅レンジが続く形を言います。
そのもみ合いから下放れたところで相場は下へ動いたとみて「売り」です。
この図のように下窓を空け陰線が出ると「大暴落が始まる」と言われています。

また、逆パターンの「上値遊び」については、ローソク足について⑱(上昇相場での買いパターンについて③)をご覧ください。



これで、大方ロウソク足については書き終わりました。次回は、今まで取り上げてきたテクニカル指標で書き足りてない部分を記事にするか、新しい指標を記事にするか考え中です。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後この2つのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
        ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
勉強になりました

ありがとうございました
2010/05/03(月) 17:11 | URL | 青い空 #-[ 編集]
ロウソク足、まだ書こうと思えばいろいろ書けるのでしょうが、概要は書いたので、
次のテクニカル指標にするか、今までに書いたメジャー指標で書き足りてない分を
補充していくのがいいかなど、いろいろ迷っております。
コメントありがとうございます、励みになります。ぜひまたお気軽にご訪問くださいね!
2010/05/04(火) 10:13 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1383-0cb7c033
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替