FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。


昨日発表された米・新規失業保険申請件数は、市場予想44.5万件に対し、結果44.8万件と予想より弱い結果となりました。
NYダウは、主要企業の決算を好感したことやギリシャ支援策合意が近いとの期待感から上昇、終値は前日比+122.05ドルの11167.32ドルで引けました。

今日は日銀政策金利発表、15:00に日銀半期展望レポート公表、そして15:30に白川日銀総裁の記者会見が予定されています。政策金利は0.10%で据え置きが確実視されていますし、相場への影響はほとんどないと思われます。
今日の主な経済指標は欧州・4月消費者物価指数・速報、米・第1四半期GDP・速報値/ 第1四半期個人消費・速報値、加・2月GDP、米・4月シカゴ購買部協会景気指数、米・4月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値などの発表が予定されています。

昨日のユーロは堅調に推移しました。ギリシャ救済策で合意が近いとの噂が流れたことでユーロの買い戻しが進みユーロドルは一時1.3278ドルまで上昇、その後ムーディーズがギリシャのカバードボンド格下げを行なったものの1.32ドル台前半では底堅く推移しました。ただ、1.32ドル台後半ではかなり上値は重いです。
今日は今のところそれほどはっきりした動きとはなっていませんが、ドル円が94円台を維持しながら94.30円~94.40円をしっかり超えてくるか、ユーロドルは1.32ドル台前半を維持し反発続くかなどを見ていきたいです。

今日は4月最後の日、そして明日から5連休ですね。みなさんご予定はおありでしょうか。私はというと、いつもは田植えの手伝いなのですが、今年は主人の実家が田植えをしないことになりましたので帰省はせず、子供達を近場で遊ばせる予定です。では、今日も頑張りましょう!

今日は、94円台維持できるかのドル円、反発続くかのユーロドル、格下げの噂流れるも144円台へ戻しているポンド円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。
今週26日は93.99円でオープンし94円~94.3円の狭いレンジ、27日は早朝からレンジ下限94円を割り込みじわじわと下落し軟調推移が続き、NY時間にはギリシャ・ポルトガルの格下げを受けリスク回避の動きが加速し93.50円を大きく割り込み一時93円を割れ、92.81円の安値をつけ軟調な流れとなり、28日は欧州時間までユーロドルの下落とともに93円台後半まで上昇、NY時間もじりじり上昇し94円台へ上昇、FOMC政策金利発表後何度か94.31円まで上昇するも、94.3円の壁を抜けれずじわじわと下落しました。
昨日29日は、高値94.25円、安値93.85円という狭いレンジで推移し、現在ももみ合いが続いています。

先週末の94円台の水準まで力強く戻してきたもののそこから動きがないドル円、今日もまず、94円付近からこの1週間止められている94.3円付近をしっかり超えることができるかを見たいです。そこを超えることができれば、今月5日の高値94.78円に届くかです。94円台半ば~後半はかなり上値が重そうで、今日5日の高値94.78円を超え95円台乗せは難しそうですが、ここから95円台へ届く強い流れとなってくるでしょうか。
一方下落の流れとなり94円を割れてくると、まず昨日の安値93.85円、下抜けても93.5円付近ではしっかり止まることができるでしょうか。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。
このところギリシャをはじめユーロ加盟国の財政不安に揺れるユーロドル、今週26日は1.3346ドルでオープンし1.33~1.34ドルの間で右往左往、方向定まらない動きとなり、27日はギリシャ・ポルトガルの格下げが大打撃となり、23日の安値1.3201ドルを下抜け1.32ドル割れ、1.3143ドルまで安値を更新、28日は高値1.3265ドル、安値は1.3114ドルの間で材料に揺れる展開となりました。
昨日29日はギリシャ救済策で合意が近いとの噂が流れたことでユーロの買い戻しが進みユーロドルは一時1.3278ドルまで上昇、その後ムーディーズがギリシャのカバードボンド格下げを行なったため下落したものの1.32ドル台前半では底堅く推移しました。

ユーロドル上値を切り下げながらの弱い流れが継続しており、ギリシャ等ユーロ加盟国の財政不安くすぶる中での上値は引き続き重そうです。昨日はは1.32ドルをサポートに一時1.3278ドルまで上昇、その後は1.321~1.327ドルの間で推移していますが、今日は1.3220ドル~1.32ドル付近をしっかりとしたサポートにし、昨日の高値1.3278ドル、そしてなんとか1.33ドル付近まで反発し続けることができるでしょうか。
現在は1.32ドル台を回復していますが、また1.32ドルを下抜けとなると、28日の安値1.3114ドル~一昨年後半、昨年前半にレジスタンスとなった1.31ドルまでの下落、そして昨年3月の安値1.2455ドル~昨年11月の高値1.5143ドルの78.4%押しの1.3030ドル~1.3ドルの大台を目指す下落も考えられます。ギリシャ問題はかなり根深く今後もネガティブ要因が数多く出てきそうであり、今日も安値更新続けるユーロの急落には注意したいです。

長期で見るとユーロドルは昨年11月25日に1.5143ドルの高値を付けてからの下落がまだまだ続いていると見られ、今後も中長期で下を目指すのか、他通貨にも大きく影響するユーロドルの動きは今後も要注目です。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。
週明け26日は144.62円でオープンし、今月5日の高値144.89円・15日の高値145.04円を超え上昇、145.96円まで上昇するも146円を前に失速し145円台前半へと下落、そして27日はギリシャ・ポルトガルの格下げを受けリスク回避の動きが加速し、高値145.30円から安値141.57円まで大幅下落となりました。しかし50日線に支えられそれ以上の下落とはならず、28日、昨日29日で144円台へと戻してきています。

昨日は英国格下げの噂もありましたがなんとか144円台へもどしたポンド円、今日は144円がサポートとなっており、このままサポートを維持しながら今日朝につけた144.51円を超え144.70円付近、大きな上昇となれば145.20円~200日線145.44円付近に手が届く展開になってくるでしょうか。
一方上昇できなければまた143円、142円へ押し戻される動きとなりそうです。



今日はこれから長男、次男の授業参観に出かけます。次男は小学校で初めての授業参観です。ちゃんと先生の話を聞いてるのかなあ、と少々不安なところもありますし、次男の方を多く観てしまうかもしれません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキングBLOG誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1381-429561a0
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替