FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

注目されていたFOMC政策金利発表ですが、政策金利は市場予想通り据え置き、注目の声明では「長期にわたる低金利政策を維持」とされ、長期にわたるの文字の削除はありませんでした。また、家計支出や労働市場については前回より上方修正され、改善し始めている認識が示されました。
今日6:00のRBNZ政策金利発表では、政策金利は市場予想通り2.50%で据え置き、注目の声明では「数ヶ月以内の利上げ開始を想定」とされました。これまで「2010年半ば」に利上げ開始とされていましたが、今回「数ヶ月以内」と弱めに修正されたため、発表後NZDは売られています。
NYダウは、FOMCで長期にわたる低金利政策を維持することや、景気見通しの改善が示されたことで上昇し、終値は前日比+53.28ドルの11045.27ドルで引けました。

今日の主な経済指標は米・新規失業保険申請件数の発表が予定されています。
あと、今日は7年債320億ドルの米国債入札も予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

昨日もユーロは乱高下となりました。ギリシャ債とドイツ債とのスプレッドが開き続けユーロ下落し続けていましたが、ECB総裁・独財務相・IMF理事が声明発表、メルケル独首相も声明を発表すると伝えられると下げ止まり、その期待感から上昇しました。しかし、IMFのストラスカーン専務理事はギリシャ支援金額はこの3年間1000億-1200億ユーロ必要との認識を示し、メルケル独首相は「ギリシャ救済の加速化を」など発言しましたが、具体的な救済策についての言及はありませんでした。そしてスタンダード&プアーズがスペインの長期格付けを引き下げたためユーロは売られ、ユーロドルは1.3114ドルまで安値更新、しかしNYダウの上昇もありそれ以上の下落とはならず、買い戻しも入り持ち直しています。
今日は東京市場が休場ということもあり今のところあまり動きがありませんが、このところ流れ変わりやすくギリシャ問題等で荒れやすい相場ですので今日も慎重に行きたいところです。では、今日も頑張りましょう!

今日は、93円付近から94円台まで上昇のドル円、安値更新続けるユーロドルをGFTチャートを使い分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。
今週26日は93.99円でオープンし94円~94.3円の狭いレンジ、27日は早朝からレンジ下限94円を割り込みじわじわと下落し軟調推移が続き、NY時間にはギリシャ・ポルトガルの格下げを受けリスク回避の動きが加速し93.50円を大きく割り込み一時93円を割れ、92.81円の安値をつけ軟調な流れとなりました。
昨日28日は欧州時間までユーロドルの下落とともに93円台後半まで上昇、NY時間もじりじり上昇し94円台へ上昇しました。FOMC政策金利発表後何度か94.31円まで上昇するも、94.3円の壁を抜けれずじわじわと下落しました。

先週末の94円台の水準まで力強く戻してきたドル円、今日は94円付近からこの1週間止められている94.3円付近をしっかり超えることができるかを見たいです。そこを超えることができれば、今月5日の高値94.78円に届くかです。94円台半ば~後半はかなり上値が重そうで、今日5日の高値94.78円を超え95円台乗せは難しそうですが、ここから95円台へ届く強い流れとなってくるでしょうか。
一方下落の流れとなれば、93.5円付近ではしっかり止まることができるか、止まれなければまた93円付近までの下落となりそうです。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。
このところギリシャをはじめユーロ加盟国の財政不安に揺れるユーロドル、今週26日は1.3346ドルでオープンし1.33~1.34ドルの間で右往左往、方向定まらない動きとなり、27日はギリシャ・ポルトガルの格下げが大打撃となり、23日の安値1.3201ドルを下抜け1.32ドル割れ、1.3143ドルまで安値を更新しました。昨日28日は先ほども書いたように高値1.3265ドル、安値は1.3114ドルの間で材料に揺れる展開となりました。

ユーロドル上値を切り下げながらの弱い流れが継続しており、ギリシャ等ユーロ加盟国の財政不安くすぶる中での上値は引き続き重そうです。今日は1.3210ドル付近まで回復してきていますが、まず1.3220ドル付近を超え昨日の高値1.3265ドル、そしてなんとか1.33ドル付近まで反発し続けることができるでしょうか。
現在は1.32ドル台を回復していますが、また1.32ドルを下抜けとなると、昨日の安値1.3114ドル~一昨年後半、昨年前半にレジスタンスとなった1.31ドルまでの下落、そして昨年3月の安値1.2455ドル~昨年11月の高値1.5143ドルの78.4%押しの1.3030ドル~1.3ドルの大台を目指す下落も考えられます。ギリシャ問題はかなり根深く今後もネガティブ要因が数多く出てきそうであり、今日も安値更新続けるユーロの急落には注意したいです。

長期で見るとユーロドルは昨年11月25日に1.5143ドルの高値を付けてからの下落がまだまだ続いていると見られ、今後も中長期で下を目指すのか、他通貨にも大きく影響するユーロドルの動きは今後も要注目です。



ちなみに、私がいつも当ブログで掲載しているチャートはGFTのものです。私は4年ほどGFTチャートを愛用しています。

GFTは業界最多の25通貨、128通貨ペアを提供、そしてそのチャート機能に大変定評のある会社です。例えば時間足ですが、1分~5分足までは1分毎、そして5分~1時間足では5,10,15,20,25,30~と5分ごとの足が用意されているという細やかさです。もちろんテクニカル指標も85以上も用意されており、チャートもきれいでサインも見やすいです。

GFTには、保証金預入れ残高によって無料で利用できるツールや情報が用意されており、その中でライブ口座をお持ちの方であれば、誰でも無料で利用可能なお役立ちツールがチャートパターン認識ソフトウェア:【オートチャーティスト】です。チャンスの見逃し、利食いの遅れなどを減らすのに有効なツールであるこの「オートチャーチスト」については、昨日の記事に詳細を書いていますのでご覧ください。
今お使いのチャート機能にもう一つ納得いかない方は、ぜひGFTのチャートも試してみていただきたいです。

驚きのチャート機能をぜひ体感してください!


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキングBLOG誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
おはようございます。
ドルは膠着していますね。
ドルは94.3円の壁が
超えられていないので再度試して
跳ね返されるようでしたら再度
下落しそうです。下落は93.6円、93円を目安に下落しそうですね。
2010/04/30(金) 08:54 | URL | デイトレダー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1380-232dd093
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替