FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

今日は円安スタートとなっています。ドル円は93.99円でスタートし94.35円まで上昇し、先週末の高値94.32円を抜いてきており、ユーロ円は126.29円、ポンド円は145.69円、オージー円は87.60円、NZ円67.89円、カナダ円94.46円まで上昇しています。

今週の概要は外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」の方にも書かせていただきましたが、FOMC政策金利発表、RBNZ政策金利発表、ギリシャ問題、人民元切り上げ観測などに注目・注意したい週です。
今週の政策金利関連は28日にFOMC政策金利発表、29日にRBNZ政策金利発表、30日に日銀政策金利発表が予定されています。28日のFOMC政策金利発表では、異例の超低金利政策を長期間にわたって維持するという文言に変更はないと思われますが、その景気見通しなどに注目したいです。29日のRBNZ政策金利発表では、政策金利は2.50%での据え置きが確実視されていますが、声明で利上げ開始時期について言及があるかに注目です。

今週の主な経済指標ですが、27日に豪・第1四半期生産者物価指数、米・2月S&P/ケース・シラー住宅価格指数、米・4月消費者信頼感指数、28日に豪・第1四半期消費者物価、独・4月消費者物価指数・速報値、29日にNZ・3月貿易収支、米・新規失業保険申請件数、30日に日・4月全国消費者物価指数、日銀半期展望レポート公表、欧州・4月消費者物価指数・速報、米・第1四半期GDP・速報値/ 第1四半期個人消費・速報値、加・2月GDP、米・4月シカゴ購買部協会景気指数、米・4月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値などの発表が予定されています。
また、今週もキャタピラー、デュポン、3M等米主要企業の第1四半期決算発表が予定されていますので、決算発表を受けての株価の急変動による影響には一応注意を払っておきたいです。今週は26日にインフレ連動5年債110億ドル、27日に2年債440億ドル、28日に5年債420億ドル、29日に7年債320億ドルの米国債入札も予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

今週は今のところ穏やかに円安へ進んでいますが、今週も先週同様流れ変わりやすくなるのか、引き続き油断せず流れを見て短期で対応したいです。今週もギリシャ問題の行方、人民元切り上げ観測など突発要因に注意しながら、ドル円・ユーロドルともにドル買いがどの程度進むかなどを見ていきたいです。では、今月最後の週を頑張りましょう!

今日は、94円台へ上昇のドル円、やはり上値思いユーロドル、146円台へ行けるかのポンド円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。
ドル円は3月上旬より90円台中心の狭いレンジが続いていましたが、ついに先月24日に上方ブレイク、今月5日には94.78円まで上昇しました。
その5日に94.78円まで高値を更新した後はじわじわと売られる流れとなり軟調だったドル円ですが、先週は19日に一時91.59円まで下落した後に反発、週末23日には一時94.32円まで上昇し93.96円で引けました。

今日は93.99円でオープン、現在は94.3円付近での小動きとなっています。今日は先週金曜日の高値94.32円をわずかながら更新し94.35円まで上昇しており、このまま堅調に94.20円付近をサポートとして94.35円をしっかりと超え、今月5日の高値94.78円を超えることができるかを見たいです。94円台半ば~後半はかなり上値が重そうで、今月5日の高値94.78円を超え95円台乗せは難しそうですが、95円台へ届く強い流れとなってくるでしょうか。
一方下落の流れとなれば、まず94円、そして93.7円付近では止まることができるかを見たいです。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。
先週19日は1.3468ドルでオープンするも1.35ドルの壁は越えられずじりじり下落、ギリシャ債と独債の利回り差拡大、ギリシャのソブリン格付け引き下げ、ギリシャの2009年財政赤字は対GDP比で13.6%だったことなどによりユーロ売りが加速、ユーロドルは一時1.3201ドルまで安値を更新しましたが、ギリシャがEUとIMFに対して支援要請をしたため、1.3384ドルまで反発して引けました。

ユーロドルは先週末23日に安値から反発しましたが、その上値を切り下げながらの弱い流れは依然継続しています。ギリシャ等ユーロ加盟国の財政不安くすぶる中での上値は引き続き重そうで、今日は現在止められている1.34ドルをしっかり上抜くことができるかに注目です。1.34ドルを上抜きそこをサポートとする流れとなれば、1.345~1.35ドル付近まで反発しそうです。
一方、再び弱いユーロを売り込む流れとなれば、1.33ドル付近までは下げそうです。

長期で見るとユーロドルは昨年11月25日に1.5143ドルの高値を付けてからの下落がまだまだ続いていると見られ、今後も中長期で下を目指すのか、他通貨にも大きく影響するユーロドルの動きは今後も要注目です。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。
今日は144.62円でオープンし、今月5日の高値144.89円・15日の高値145.04円を超え上昇、145.69円まで上昇するも145.53円付近の200日線をしっかり超えられず現在145.3円台で推移しています。

5月6日の総選挙を控えあまり上値も追えないですが、今日は今月5日の高値144.89円、15日の高値145.04円をしっかり超えてきておりここから145円台を固めながら、145.53円付近の200日線を超えて次の段階への上昇を狙う動きとなるかを見たいです。ドル円も底堅く推移し、ポンドドルも揉み合いながらも底堅いですし、今週は200日線を超え146円~147円まで上昇の可能性も考えておきたいです。
一方今週軟調な流れとなれば再び142円~145円付近のレンジとなりそうです。

ポンドは対米ドルで底堅く推移しているものの1.54ドル付近でのもみ合いとなり、しっかりと超えてくることができません。今週はポンドドルが1.54ドルをサポートとし1.55ドルを超える上昇となってくるか、そしてポンド円も更に上昇となってくるかを見たいです。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキングBLOG誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1376-d0867ebb
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替