FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表されたウェルズ・ファーゴの第1四半期の決算は、事前予想1株当たり0.43ドルの利益に対し、結果1株当たり0.45ドルの利益と予想を上回る結果となりました。モルガン・スタンレーの決算も事前予想1株当たり0.57ドルの利益に対し、結果1株当たり1.03ドルの利益と予想を上回る結果となりました。
NYダウは、アップルやボーイング、ウェルズ・ファーゴ等が好決算で買われたものの、医薬品株が軟調だったため小幅続伸におさまり、前日比+7.86ドルの11124.92ドルで引けました。

今日の主な経済指標ですが、英・3月小売売上高指数、米・3月生産者物価指数、米・新規失業保険申請件数、米・3月中古住宅販売件数などの発表が予定されています。今週は米国経済指標の発表が少ない週ですが、今日・明日は発表がありますので気を付けておきたいです。

昨日はドル円は上値が重いながらも一昨日の高値を抜き93.44円まで上昇、一方ユーロは軟調推移が続き、ギリシャ債の対独債利回り格差が500bpまで拡大したことでまた売られ、ユーロドルは一時1.3357ドルまで下落しました。
今日は日経平均が-208.39円で前引けと軟調に推移、そしてドル円は93円割れをし92.80円台まで下落、ユーロドルも1.34ドル台へは戻れず1.338ドル付近を軟調に推移しています。ユーロドルは3月25日の安値1.3266ドル、4月8日の安値1.3282ドルまで目指してくる可能性もあり、更なる安値を警戒したいです。
流れ変わりやすい相場展開となっていますが、今日このまま円高の流れが続くのか、ドルの他通貨に対する強弱を確かめながら、欲張らず早めの決済をしたいと思います。

今日は、また92円台突入のドル円、1.34ドル台を維持できなかったユーロドル、ポンドドル堅調で底堅いポンド円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。
ドル円は3月上旬より90円台中心の狭いレンジが続いていましたが、ついに先月24日に上方ブレイク、今月5日には94.78円まで上昇しました。
しかしその5日に94.78円まで高値を更新した後はじわじわと売られる流れとなり、先週は93円台前半を中心に92.57円~93.71円の間での推移となっていましたが、週末16日には大きく下落し一時91.89円の安値をつけ92.16円で引けました。
今週19日は91.85円と約30銭ほど円高でスタート、その後も円高の流れ続き欧州時間に一時91.60円まで下落しましたがその後はじわじわと買われ92円台へ乗せ、20日も上昇の流れ継続でNY時間には93円台へ上昇し一時93.38円まで上昇しました。昨日は93.44円まで高値を更新しましたが、93.3~93.4円の壁は超えることができず93円付近へ下落しました。

今日は93円を割りこむも92.74円ではぴたりと下げ止まっています。今日は下げてもその92.74円~92.60円では止まることができるかを見たいです。下げ止まることができなければ92.20円~92円への下げとなりそうです。
一方上昇となれば、まず93円まで上昇し、93円をサポートとしながら、昨日の高値93.44円まで上昇できるかを見たいです。しかし93円台半ば~後半はかなり上値が重くなりそうです。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。
先週は11日にユーロ圏の財務相らが緊急電話会議を開催しギリシャに対し最大300億ユーロの融資を提供することで合意したとして、週明け12日のユーロドルは1.3658ドルと約160pipsの大きな上窓をあけてのオープンとなりましたが、その後ギリシャ問題が再燃しユーロは売られる流れとなり、週末16日は一時1.3471ドルまで下落し1.3501ドルで引け、先週開けた上窓を閉めてきました。

今週19日は1.3468ドルでオープンするも1.35ドルの壁は越えられず、じりじり下落し1.3415ドルの安値をつけました。しかしそこからは反転上昇し、1.35ドルにあと一息のところまでの上昇を見せ、20日もユーロドルは東京時間、欧州時間に1.35ドル台に乗せましたが、1.35ドルの壁にまたまた押し戻され1.34ドル台前半へ、そして昨日も軟調な流れとなり19日の安値1.3415ドルを割りこみ1.34ドルも割れ、一時1.3357ドルまで下落、NY時間は1.34ドルを超える場面もありましたが、1.34ドルを割れたところで引けました。

ユーロドルはその上値を切り下げながらの弱い流れが継続しています。ギリシャ等ユーロ加盟国の財政不安くすぶる中での上値は引き続き重そうで、今日は昨日の安値1.3357ドルを下抜けてくるか見たいです。あっさり下抜けとなると、1.33ドルを破り3月25日の安値1.3266ドル、4月8日の安値1.3282ドルまでの下落も考えられ、ユーロの急落に注意したいです。
一方、なんとか反発となれば1.34~1.3410ドル、そして1.3440ドル付近まで戻せるでしょうか。

長期で見るとユーロドルは昨年11月25日に1.5143ドルの高値を付けてからの下落がまだまだ続いていると見られ、今後も中長期で下を目指すのか、他通貨にも大きく影響するユーロドルの動きは今後も要注目です。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。
今週のポンド円は140.28円と先週末より1円30銭の円高スタートとなり、大きく下窓を開けてきました。東京午後から欧州時間には140円を割り込み一時139.36円まで下落しましたが、そこからは反転しNY午後には下窓も埋め、141円台後半まで上昇、20日も堅調に推移し、昨日は強い英雇用統計の結果も後押しし特に対ユーロで大きくポンド買いが進み、ポンド円は一時144.15円をつける堅調推移で、下値も143円でサポートされています。

今日も143円付近でサポートされ現在143.30円付近での推移となっています。ここからは引き続き143円がサポートとなり、144円台へしっかり上昇できるかを見たいです。しかし、上値も重いですし、今日も結局142円台後半~144円台前半でのレンジとなってくるでしょうか。
一方下方向だと、143円付近では止まれるか、止まれなければ142円付近までの下落となりそうです。

ユーロが対米ドルで売られる中、ポンドは対米ドルで堅調に1.54ドル台前半まで上昇してきています。このポンドドルの堅調な流れが続く間はポンド円も底堅く推移しそうです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキングBLOG誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
なんか外資企業(特にアジア)を日本に誘致するために、それらの企業の法人税を0%にする法案を民主党が検討しているみたいです・・・

普通に日本企業潰しにしか見えないのですがorz


やっぱ、利益とか抜きにしてある程度の資産は外貨、外債、外国株に替えておいたほうが良さげな気がしてきました。

民主党の議員から国益って言葉をほとんど聞いた記憶がないのは自分だけですかね?
2010/04/22(木) 13:59 | URL | 小遣い?万円パパ #-[ 編集]
ほんと、民主党政権って日本国民をつぶしにかかってる気さえしてきますよね。恐ろしいです。まあ、支持率も急降下中ですしもう長くはないと思うのですが・・・。
なんかルーピー鳩山Tシャツとか売ってるのをみると、責める気も失せて、「ほんともうおやめになったらいいのになあ・・・苦しいだろうに。」など思ってしまいます。
2010/04/23(金) 14:39 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1372-10ca3f47
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替