FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。
今日はまずフォレックス・ドットコムMT4のご紹介をしたいと思います。

フォレックス・ドットコムMT4は、その名の通りあの世界で話題のメタトレーダー4(MT4)を取引プラットフォームに採用しています。MT4を取引プラットフォームに採用している会社は国内では数社のみとなっています。
そして、フォレックス・ドットコムMT4は、国内のMT4(メタトレーダー4)のサービス提供会社では唯一の1000通貨取引を取り扱ってくれています。MT4でも1000通貨単位で取引できるとは、これからMT4を使ってみたいと思っていらっしゃる方や少額取引の方にはうれしいサービスですよね!自動売買をされる方にも、1000通貨単位でできるので仕掛けの幅が広がりますのでおすすめです!

フォレックス・ドットコムMT4では、ピボットポイントを活用して、日足、週足、月足のサポートとレジスタンス水準を算出する「ピボットポイント」、元大手邦銀ディーラー安藤 剛氏によるモーニングレポート「本日のつぶやき」、元大手外銀ディーラー山中 康司氏による一目均衡表/平均足テクニカル分析「山中康司の日刊テクニカル分析」など、私達の取引に役立つさまざまなマーケットレポートも提供してくれています。
その中でもFOREX.com一押しのマーケットレポートが「FOREX.com売買戦略」、こちらは一目均衡表とビンセント・リー氏が発明した米国特許を持つプロスティックスチャートを使って主要6通貨の日々の動きを独自の視点で分析した売買戦略レポートで、ユーザーのニーズの大変高いレポートです。このレポートを見ると、相場のどこを見て取引すべきなのかがわかる、とてもトレードの参考になるレポートです。
これらの有益なレポートは、口座開設をすればどなたでも閲覧可能です。

また、フォレックス・ドットコム MT4では4月1日より「ゴルゴ13ミッションキャンペーン」開催中です!!
期間中新規口座開設+13ロット(130万通貨単位)の取引をされた方全員に5650円(ゴルゴ)キャッシュバックしてくれます♪
また、新規口座開設+13ロット(130万通貨単位)の取引をされた先着300名にはさらに、
書籍「しろふくろうとはじめるFOREX.comMT4」をプレゼント!!
こちらは先着ですので、書籍も欲しい方はなるべく急いでプレゼント要件を満たしてくださいね!

MT4にご興味のある方、今年こそはMT4にチャレンジしてみようと思われている方は、キャンペーンも充実しているこの機会にフォレックス・ドットコムMT4の口座を持たれてみてはいかがでしょうか。


今日は日曜日ということで、FXの基礎知識を更新します。一番身近だけどおろそかにしがちな「ローソク足」について、今日からは「下降相場での売りパターン」についてお話ししたいと思います。では、続きをご覧ください。
(気になる今週の相場については、昨日の記事「来週も円高継続なるのか?週末のクロス円分析」の方をご覧ください。)


ローソク足はテクニカル分析の基本中の基本といわれます。あまりに身近すぎて、つい他の派手なテクニカルに目を奪われてしまいがちですが、大切にしたいテクニカルです。このローソク足の形や並び方のパターンから、「この形が出たからこれから上昇していきそうだ」などと予測をすることが可能です。
ローソク足は見た目の通り形がローソクに似ていることから「ローソク足」と名付けられています。ローソク足の歴史は古く、江戸時代に「相場の神様」と呼ばれる本間宗久が考えつき、大阪・堂島の米取引で使われていたということですが、その真偽は定かではありません。本間宗久が編み出した、ロウソク足の組み合わせから売り場・買い場を判断する、「三山、三川、三空、三兵、三法」の「酒田五法」はあまりにも有名です。

以下はローソク足についての過去記事です。あわせてご覧いただければ幸いです。
ローソク足について①(陽線・陰線について)
ローソク足について②(ローソク足の形状とその意味について①)
ローソク足について③(ローソク足の形状とその意味について②)
ローソク足について④(2本のローソク足の組み合わせについて)
ローソク足について⑤(酒田五法・三山について)
ローソク足について⑥(酒田五法・三川について)
ローソク足について⑦(酒田五法・三空について)
ローソク足について⑧(酒田五法・三兵について)
ローソク足について⑨(酒田五法・三法について)
ローソク足について⑩(底値圏での買いパターンについて①)
ローソク足について⑪(底値圏での買いパターンについて②)
ローソク足について⑫(底値圏での買いパターンについて③)
ローソク足について⑬(天井圏での売りパターンについて①)
ローソク足について⑭(天井圏での売りパターンについて②)
ローソク足について⑮(天井圏での売りパターンについて③)
ローソク足について⑯(上昇相場での買いパターンについて①)
ローソク足について⑰(上昇相場での買いパターンについて②)
ローソク足について⑱(上昇相場での買いパターンについて③)


今回はローソク足の第19回目、今回からは下降相場での売りシグナルとなるパターンについてお話ししていきたいと思います。

【下放れ二本黒・捨て子線(下放れ)】
ro1

下放れ二本黒
左の図は「下放れ二本黒」のパターンです。クリックしてご覧ください。
下放れ二本黒は、下落相場の途中に下放れして陰線を出し、さらに翌日も陰線となったパターンをいいます。
普通は下放れたら底打ちとなり小反発してくるものですが、2本連続で陰線が出るようだと買い方総崩れの底抜け大暴落の可能性があります。たとえ持ち直すことがあったとしても油断せず、このパターンが出たら買いは一度損切り撤退しておきたいです。


捨て子線(下放れ)
右の図は「捨て子線(下放れ)」のパターンです。クリックしてご覧ください。
捨て子線(下放れ)には2パターンありますが、今回は下降相場での売りシグナルとなるパターンについて書きます。
この捨て子線(下放れ)は、下降相場において下放れて十字線が出現、翌日またさらに下放れて陰線となるようなら、売り場となります。(上放れて結局陰線の場合は底入れも考えられます。)

捨て子線(下放れ)のもう一つのパターンはローソク足について⑫(底値圏での買いパターンについて③)をご覧ください。
また、捨て子線(上放れ)についてはローソク足について⑭(天井圏での売りパターンについて②)をご覧ください。


【下位のバケ線】
ro2
上の図は「下位のバケ線」のパターンです。クリックしてご覧ください。
下位のバケ線は、下降相場で前触れなく突然強力な大陽線が現れるパターンです。
下げ相場でこのようなバケ線(大陽線)が出現したら、つい底打ち上昇を期待してしまいがちですが、うわさ、デマなどの情報による一時的な上昇になることが多いですし、様子を見ながら「戻り売り」が無難です。
ただ、この化け線が出てしまうと売り方の調子が狂うためか、あとの下値余地が小さくなるといわれています。

※バケ線とは、上昇相場で出現する大陰線や下降相場で出現する大陽線のことをいいます。


次回も、下降相場での売りシグナルとなるパターンについてお話ししたいと思います。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後この2つのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
        ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
そうなんですよ~
PCや携帯ばかりみてると余りいいように思われないですね。それでも勝ってたらまだいいんだけど負けてたらね~尚更です。なもんでなんとか勝ちトレーダーになるべく日々勉強中です。
追伸 おかげさまで風邪のほうもだいぶ良くなりましたよ。今日は和歌山はとてもいい天気でした。
2010/04/18(日) 21:48 | URL | やっさん #-[ 編集]
どこの家庭も同じかと思います。(汗)
私も主人が帰ってからは一応気は遣っているのですが・・。(滝汗)
やっさんさんのご家庭はお子さんも小さいですし余計にそう思われがちですよね。

体調良くなられたのですね、よかったです。ところで、やっさんさんは和歌山なのですね!!
少し関東の方かなというイメージを勝手に持ってました。
私は兵庫なのですよ。大阪にもたまに買い物など行ってます。
昨日はいいお天気でしたよね、私もシーツを洗いました♪
2010/04/19(月) 11:09 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1368-4a50cae6
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替