FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は、週末にユーロ圏の財務相らが緊急電話会議を開催し、ギリシャに対し最大300億ユーロの融資を提供することで合意したとしたことを受けユーロは大きく買われてのスタートとなり、ユーロドルは1.3658ドルと約160pipsの大きな上窓、ユーロ円も1.2円ほど上窓を開けてのスタートとなりました。
その後ユーロドルは1.3565ドルまで下落するも窓埋めへの動きとはならず、1.35ドル台後半~1.36ドル付近での値動きとなっています。
NYダウは、ギリシャ救済への具体策を好感したことなどにより小幅続伸、前営業日比+8.62ドルの11005.97ドルで引けました。


今日の主な経済指標ですが、独・3月消費者物価指数・確報値、英・2月商品貿易収支、加・2月国際商品貿易、米・2月貿易収支などの発表が予定されています。
米・2月貿易収支は前回の結果が-373億USD、そして今回は-390億USDの予想となっていますが、予想より好結果となりリスク選好の動きが強まるかに注目したいです。
また、今週から米主要企業の決算発表が本格化しますので、発表後の急変動には注意したいです。今日(明日早朝)にはインテルの決算発表が予定されています。
あと、今日もギリシャ支援策関連や人民元切り上げ観測に関しての報道には、十分注意しておきたいです。

今日は午前中幼稚園の入園式に来賓で招待されており先ほどまで出かけておりましたが、帰ってきたら円高が進んでいました。白川日銀総裁の「物価上昇率が上振れる可能性ある」などの発言からのようですが、今日はこの円高方向の流れが続くのかを見ながら、反転することも頭に入れ慎重にポジション取りしていきたい考えです。


今日は、92円台で軟調推移のドル円、1.35ドル台後半を維持できるかのユーロドルを勝手に分析です。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。
ドル円は3月上旬より90円台中心の狭いレンジが続いていましたが、ついに先月24日に上方ブレイク、今月5日には94.78円まで上昇しました。
先週はその高値を更新した後じわじわと売られ、6日は上値の重い流れとなりじりじりと下落し94円割れ、8日には一時93円を割り込み92.82円まで下落しました。しかしその後は落ちつきを取り戻し93.40円付近まで回復、9日も欧州時間までは回復基調で93.77円まで回復しましたが、NY時間に下落し93.17円で引けました。
週明けの昨日は欧州時間までは回復基調でしたが、NY時間には下落し93.20円付近での推移となり、今日午前に93円を割り込み下落、8日の安値92.82円も下抜け92.57円の下値をつけています。

ドル円は現在上昇基調を維持しており、中長期で下落から上昇へ変化する流れとなっています。先週末まで堅調に推移し、今のところ昨年4月からの下降トレンドライン、そして2007年の高値からの下降トレンドラインをしっかりとブレイクし上昇しています。しかし先週は5日に高値94.78円をつけてから軟調推移が続き、一時93円を割れる場面もあり93.17円と弱い基調で引けており、昨日も93円を割れ92.87円まで下落、そして今日は92.80円を割れ92.57円の下値をつけるなど弱い動きとなっています。
今日は8日の安値92.82円破ってきており、このまま下落基調継続だと日足の200日線91.97円付近までの下落も見えてきます。しかし下げても92円付近ではしっかりとサポートされそうだと考えています。
一方ここから反発となれば、まず93円へしっかりと乗せ93.50円付近へ、そして再び94円を狙う流れとなってくるでしょうか。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。
ユーロドルは1.345~1.385ドルの大きめのレンジ内での動きを2月4日から長く続けていましたが、ついに先月24日に下方ブレイクし、25日に安値1.3266ドルを付けました。しかしその後は上昇し、4月1日には1.3590ドルまで回復しました。
先週5日は1.3496ドルでオープンしたものの連日の下落となり、8日には1.3282ドルの安値を付けました。週末9日はユーロが大荒れとなり、ユーログループがギリシャ支援策につき来週金曜に声明を発表する見通しとの報道や、格付け会社フィッチがギリシャの格付けを「BBB+」から2段階引き下げ、投資適格級で最も低い「BBB-」とし、見通しを「ネガティブ」とすることを発表、ユーロスイスはスイス介入と思われる動きで上昇するなど強弱材料出た中ユーロはギリシャ支援策が前進したことの方を好感、ユーロドルは1.33ドル台後半から1.3499ドルと1.35ドルまであと一歩のところへ上昇、1.3499ドルの高値引けとなりました。

そして11日にユーロ圏の財務相らが緊急電話会議を開催しギリシャに対し最大300億ユーロの融資を提供することで合意したとして、昨日のユーロドルは1.3658ドルと約160pipsの大きな上窓をあけてのオープンとなりました。その後は下落の流れとなりユーロドルは1.3565ドルまで下落するも窓埋めへの動きとはならず、1.35ドル台後半~1.36ドル付近でのレンジ内での値動きとなっています。

ユーロドルは昨日の上昇で、8日の安値を2番底として1日、2日の高値1.3590ドル付近をネックラインとしたWボトムを形成しつつあります。昨日、今日とネックライン1.3590ドルは割れてきていますが、昨日の安値1.3565ドル付近は守り上昇基調を維持できるか見ていきたいです。上昇の勢いが続けば、1.36ドル台へ戻し50日線1.3660ドル付近を超え1.37ドル台へ、そして3月17日の高値1.3817ドルを目指すことができるかを見たいです。
一方、昨日の安値1.3565ドルを破り1.35ドル台前半へ下落していくと、1.35ドル付近への窓埋めへの動きとなってくると思われます。

長期で見るとユーロドルは昨年11月25日に1.5143ドルの高値を付けてからの下落がまだまだ続いていると見られ、今後も中長期で下を目指すのか、他通貨にも大きく影響するユーロドルの動きは今後も要注目です。



今日は先述のとおり午前中幼稚園の入園式に来賓で招待され先ほどまで出かけており、これからは小学校の方のPTA役員選出と学級懇親会に出かけます。6時間目が長男の方、7時間目が次男と長丁場です。(汗)なぜ行事はこんなに重なるんでしょうね…。とりあえず去年PTA役員頑張りましたので、今年はお休みしたいなあ・・。当たりくじをひかないよう頑張ってみます。
ということで、今日の更新は駆け足でさせていただきました、申し訳ありません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキングBLOG誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/14(水) 10:22 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1362-8f4db052
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替