FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・3月ISM非製造業景況指数は、市場予想54.0に対し結果55.4と予想より強い結果となりました。また、米・2月中古住宅販売保留も、市場予想前月比±0%に対し結果前月比+8.2%と予想より強い結果となりました。
NYダウは、3月ISM非製造業景況指数や2月中古住宅販売保留の好結果や、原油価格の上昇でエネルギー関連株が買われるなどで上昇、前営業日比+46.48ドルの10973.55ドルで引けました。


今日は13:30にRBA政策金利発表、27:00に3月16日分のFOMC議事録公表が予定されています。
RBA政策金利発表では、0.25%の利上げが行われるとの予想が多数となっています。しかし先週31日に発表された2月小売売上高など弱めの指標結果も出てきていますし、先月利上げしたばかりですし、据え置きの可能性も十分考えられ、状況は五分五分と見ておきたいです。
利上げの発表となっても材料出尽くしの売りや、声明文の見通しが弱いことによる売りも考えられ、先週大きく上昇しただけに、オージーの調整の動きには十分気を付けておきたいです。しかし、下げれば押し目買いのチャンスとも考えられますね。

また、今週は今日6日に3年債400億ドル、7日に10年債リオープン210億ドル、8日に30年債リオープン130億ドルの米国債入札が予定されていますので、入札を受けての米長期金利の動向に注意しておきたいです。
外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」は、今日は私が当番となっております。またお時間ございましたらご覧下さい。

昨日はカナダドルの上昇が目立ちました。ドルカナダは1.0084カナダドルでオープンしてから下げ続け、NY時間には1.0010カナダドルまで下落、2008年7月22日以来のパリティがもうすぐそこまで来ています。
ドル円などはロンドン市場などがイースター休暇ということもあり方向感がいまいち掴めない流れとなりましたが、今日はドル円再び上昇となるか、欧州通貨の動き、ドルカナダパリティなるかに注目、そして今日注目のオージーの動きには細心の注意を払い、うまく政策金利発表後の流れに乗れればと考えています。
※RBA政策金利発表で追記すべき事項がありましたら、追記いたします。

今日は、94円台前半で軟調な動きとなっているドル円、1.34ドル台前半まで下落してしまったユーロドル、RBA政策金利発表後の動き気になるオージー円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。
ドル円は3月上旬より90円台中心の狭いレンジが続いていましたが、ついに先月24日に上方ブレイクしました。
先週は続々と高値を更新し、週末の2日も雇用統計発表後その弱い結果に93.57円まで売られるも、その内訳で政府雇用が予想よりも少なく、反対に民間雇用者数が予想より多かったことが好感され上昇に転じ94円台へ、94.68円までその高値を更新しました。
週明けの5日は、94.67円でオープンし、一時94.78円まで高値を更新しましたがその後はじわじわと売られ、イースター休暇ということもあり94円台半ばから前半で方向感乏しい動きとなりました。今日も上値の重い流れとなろ一時94.03円まで下落、現在も94.10円台で推移しています。

ドル円は上昇基調を維持しており、中長期で流れが変わる流れとなっています。先週末まで堅調に推移し、今のところ昨年4月からの下降トレンドライン、そして2007年の高値からの下降トレンドラインをしっかりとブレイクしてくる上昇となっています。
今日は上に動けば94円付近をサポートに、昨日の高値94.78円を超え、昨年4月6日の高値101.44円から昨年11月26日の安値84.80円までの下落幅の61.8%戻しである95.08円付近までの上昇となってくるかを見たいです。
一方下方向では、94円で止まれなければ1月7日の高値93.77円~93.6円付近ではサポートされるでしょうか。93円も割りこむ大きな下落となると92円~日足の200日線91.89円付近までの下落も見えてきます。しかし下げても92円付近ではしっかりとサポートされ、よほど大きな材料がない限りそれ以上のドル円の大幅下落の可能性は薄いと考えています。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。
ユーロドルは1.345~1.385ドルの大きめのレンジ内での動きを2月4日から長く続けていましたが、ついに先月24日に下方ブレイクし、25日に安値1.3266ドルを付けました。
先週29日は1.3471ドルでオープンし上昇基調となり、1日には東京~欧州時間には1.35ドルを割り込む場面がありましたが、1.345ドルまでは下げず、NY時間から強い流れとなり1.3590ドルまで上昇しました。しかし2日は東京時間からじわじわ下落し雇用統計後更に下げ1.3474ドルまで下落、その後は反発し1.3503ドルで引けました。

週明けの昨日は1.3496ドルでオープン、概ね1.346ドル~1.353ドルでの方向感掴みづらい動きとなりました。今日は昨日のサポート1.3460ドルを割り込み、1.3423ドルまで下落しています。
今日このまま下方向へと進めば、先月30・31日にサポートとなった1.34ドルでは止まれるでしょうか。また1.34ドルを割り下落が進めば、1.33ドル、そして先月25日の安値1.3266ドルはしっかり守れるのかを見たいです。
反発の流れとなるとまず1.3450ドルをしっかりと超えそこをサポートとする動きとなるか、そして1.35ドル台へ戻し、1.3530ドル付近まで戻れるかを見たいです。

ギリシャ問題はとりあえず決着した形になりましたが、まだこの問題が完全に解決したわけではなく、他にもポルトガル、スペイン、イタリア等の信用問題もありますし、まだまだユーロを積極的に買っていく環境ではなさそうで、戻りは売られやすいと思われます。
ユーロドルは昨年11月25日に1.5143ドルの高値を付けてからの下落がまだまだ続いていると見られ、今後も中長期で下を目指すのか、他通貨にも大きく影響するユーロドルの動きは今後も要注目です。


【AUD/JPY 日足】
audjpy
オージー円日足です。
オージー円は、ドル円の下落とAUD/USDの上昇に揺れる形で、昨年8月中旬から76円台半ば~80円のレンジ相場を形成、トレンドがはっきりしない状態を続けていましたが、昨年10月6日にRBAは、政策金利を0.25%引き上げ3.25%にすることを発表し追加利上げの可能性も示唆、そして10月8日に発表された豪雇用統計の予想外の好結果が追い風となり、オージー円はレンジを上抜け80円台へ上昇しました。
10月15日には、スティーブンスRBA総裁が講演で「利上げに消極的になりすぎることはできない」「必要がないのに金利は低水準には維持出来ない」などと追加利上げを示唆する発言をしたことからオージー円はさらに買われ、8月7日の高値81.91円をついに上抜き今までのレンジを完全に抜けて82円を超え強い上昇基調となり、10月23日には一時85.31円の高値をつけました。しかし10月23日に85.31円の高値を付けてからは調整の流れが主流となり、11月26日には一時76.55円までの下落となりました。しかしそこからは上昇の流れとなり12月31日には83円のレジスタンスを超え、年明けからは連日上値を切り上げ、1月11日には一時86.19円まで上昇しました。

86.19円の高値をつけてからは下降トレンドに変化、1月21日には82円のサポートも割りこみ、1月29日はついに80円のサポートを割れて79.76円で引け弱い流れとなり、2月5日にはレンジ下限76円台半ばを破り一時76.18円まで下落しました。その後76.18円を底に上昇基調となり2月22日には一時82.80円まで上昇しましたが83円を前に反転下落、2月25日には78.18円の安値を付けました。そこからはまた上昇に転じ、今週は追加利上げ観測からもオージーは買われ大幅上昇、先週4月1日には1月11日の年初来高値86.19円を超え86.54円まで上昇、そして2日も強い動きで87円台へ乗せ87.06円の高値をつけ、86.93円で引けました。

週明けの昨日は87.20円まで高値を更新もそこからはじわじわと値を下げ、今日も下落の流れ続き一時86.26円まで売られています。
1月11日の年初来高値86.19円を上抜けし87円台まで上昇したオージー円ですが、今日これから政策金利発表が予定されており、利上げの発表となっても材料出尽くしの売りや、声明文の見通しが弱いことによる売りも考えられます。大きな流れは90円を目指す方向だとは思いますが、先週大きく上昇しただけに、一時的なオージーの調整の動きには十分気を付けておきたいです。

昨日はAUD/USDはほぼ0.92ドルを保つ動きとなっていましたが、今日は0.917ドル付近まで下落しています。今日の政策金利発表後、AUD/USDは下げても0.9150ドル付近では止まり堅調さを維持できるかに注目です。
そしてオージー円はまず86円、下げても85円をしっかりとしたサポートとできるか、今日は下落すればよい買い場と見て、発表後の流れについていきたいです。
※RBA政策金利発表で追記すべき事項がありましたら追記いたします。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキングBLOG誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
豪は、4.25%へ利上げみたいですね☆ 目先材料出尽くしと勝手に材料視し、小刻みショート作戦しております(^^;) 86.84以上売りで♪
2010/04/06(火) 23:21 | URL | junichi #-[ 編集]
オージー円、昨日は政策金利発表後、結局狭いレンジでしたね~。
私はオジドル好調ということで買い参戦してましたよ。
87円手前で何度も跳ね返され86.6円台へと下落、値幅とれませんよね~。
2010/04/07(水) 10:06 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1354-1b103630
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替